大宮公園小動物園!埼玉県さいたま市でお得に動物たちと触れ合える! 施設紹介

大宮のど真ん中に「動物園」があるのをご存知でしょうか?すぐ近くには氷川神社があり、ビルや住宅が立ち並ぶ街の真ん中にありながら自然豊かなエリアが「大宮公園」です。その中にある「小動物園」では意外や意外、たくさんの動物たちが飼育されているんです。しかも入園無料!平日もお子さん連れのママが多く訪れます。

えっ!こんなところに動物園が?大宮公園小動物園

地名の由来にもなった氷川神社が鎮座する街、さいたま市大宮。埼玉県一の商業都市としてビルや住宅が立ち並ぶなかにひと際大きな自然あふれる公園「大宮公園」があります。

東京ドーム10個分を超す広さの公園は、お散歩やジョギング、バードウォッチングなど大勢の人たちの憩いの場となっています。

なかには昭和を思わせるレトロな乗り物がある小さな遊園地のようなコーナーもあります。その近くにひっそりとたたずんでいるのが「大宮公園小動物園」です。

決して広くはありませんがなんだか懐かしい雰囲気のある小さな動物園です。この動物園、なんとうれしいことに入園は無料。

大宮公園小動物園の基本情報

  • 開園時間:10時~16時※月曜休園
  • 入園料:無料
  • アクセス:東武野田線大宮公園駅から徒歩10分/JR大宮駅から徒歩20分

大宮公園小動物園HP

大宮公園小動物園の魅力をたっぷりご紹介♡

大宮公園小動物園には紹介したい魅力がいっぱいあります♡今回はその中でも3つ!ご紹介したいと思います^^是非参考にしてみてくだし姉!

小さいながらも展示内容は本格的!!

大宮公園小動物園は小さな動物園ですがたくさんの動物がいます。

ライオンやキリン、ゾウのような大型の動物はいませんが、動物園の定番、ニホンザル・タンチョウ・フラミンゴなどのほかにも、ペットとしても人気が高いミニブタなど40種類近い動物が飼育されています。

鳥たちが展示されているスペースは高さ数メートルもある大きなゲージになっていて、その中に入って動物たちを見ることができます。まるでジャングルの中に入って野生の鳥たちを観察しているかのような気分です。

これまた無料!動物たちとふれあえるイベントもたくさん♪

大宮公園小動物園は入園無料なだけでなく、動物とふれあえるたくさんのイベントが企画されています!

  • フサオマキザルのおやつタイム
  • ブチハイエナのガリガリタイム
  • ツキノワグマのペロペロタイム
  • モルモットのふれあいタイム
  • 動物たちと「ドキドキコンタクト」
  • 飼育係のキーパーズトーク

※それぞれ日時が決まっているものや不定期に開かれるものがありますのでご注意を。

入園無料、さらに動物たちともふれあえるなんてとってもお得ですよね?!こうしたイベントももちろん無料です。

平日の日中に行われるイベントもあるので、お子さん連れのママにはとってもうれしいですよね。

ちなみにツキノワグマの「ヨリー」は埼玉県寄居町で捕獲されたのを大宮公園小動物園でひきとったクマなんだそうです。なんだか人のやさしさまで感じられますね。

動物たちのエサをお客さんが確保?「どんぐりポスト」って?

ツキノワグマの飼育舎の前には「どんぐりポスト」と書かれた箱が置いてあります。実はこれ、お客さんに動物たちのエサとなるどんぐりを集めてもらおうという取り組みなんです。

大宮公園小動物園は、その名の通り大宮公園の中に位置しています。公園内には秋になると、どんぐりなどの木の実がたくさん落ちています。お子さんたちは木の実を拾う楽しみも増え、動物園側もエサを確保しやすくなる。まさに一石二鳥な取り組みなんです。

どんぐりや脂質や食物繊維が豊富に含まれているので動物たちのエサとしても最適なんだそう。

手作りが温かい♡まちの小さな動物園!大宮公園小動物園

動物園 子供

決して大きくない動物園だからこそ、飼育員さんたちのお客さんを喜ばせようという気持ちが伝わってきます。皆さんもお子さんと足を運んでみてはいかがでしょうか?

きっと小さな子供だって楽しむことができる動物園になっているので親子で楽しめること間違いなしですよ♡

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!