東京おもちゃ美術館!東京都新宿区で子供と楽しめるおすすめの施設紹介

新宿区の東京おもちゃ美術館をご存知ですか? 赤ちゃんからお年寄りまで世代を問わず夢中になれる日本や世界各国のグッドトイと、優しく温かみのある木のおもちゃに触れて感じて楽しむことができます! パパ・ママ、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に東京おもちゃ美術館にお出かけしてみませんか?

東京おもちゃ美術館ってどんなところ?

東京おもちゃ美術館は、認定NPO法人日本グッド・トイ委員会が運営する体感型のミュージアムです。0歳から100歳まで、様々な世代の方がおもちゃを通してコミュニケーションがとれる場として提供されています。

子供にはすべてが楽しくて新鮮、大人にとっては懐かしさや温かさを感じられる場所。親子で、三世代で夢中になれちゃいますよ。

ベビーカーはベビーカー置き場に置いてからの入館になるので赤ちゃんがいる場合は抱っこ紐があったほうが良いかもしれません。

基本情報

  • 住所:東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
  • アクセス:東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より お子さま連れで徒歩7分
  • 電話:03-5367-9601
  • 開館時間:10:00~16:00 (入館は15:30まで)
  • 休館日:毎週木曜日・特別休館日(2月・9月の年2回)・年末年始
  • 授乳室:あり(館内1階の赤ちゃん木育ひろばの中に授乳スペースあり)
  • オムツ交換室:あり

東京おもちゃ美術館

入館料金

  • こども:500円 (6ヶ月~小学生)
  • おとな:800円 (中学生以上)
  • こどもおとなペア券:1,200円

入館券の提示で、当日中に限り再入館ができます。

周辺にも楽しいスポットあり♪

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」周辺には、東京おもちゃ美術館だけでなく、「アンパンマンショップ」や駅直結で行ける「消防博物館」があり、一日楽しむことができます。

東京おもちゃ美術館のおすすめポイント紹介

東京おもちゃ美術館には赤ちゃんも小学生も大人も、いつ行っても夢中になれるおすすめポイントがいっぱい!

実際に行かれた方の口コミもありますので、お出かけの参考にしてみてくださいね。

建物がなんと小学校の校舎!

四谷三丁目の駅から歩いて東京おもちゃ美術館に着くと、まずはその外観にびっくり!

2007年に廃校になった、新宿区立四谷第四小学校の校舎を使用しています。1936(昭和11)年に建てられたレトロな校舎で、中に足を踏み入れるとタイムスリップした気分になれますよ。

木の香りとぬくもりに包まれる☆「赤ちゃん木育ひろば」

木が好きな人を育てる活動「木育」。こちらは造形作家さんが作った木のおもちゃを触れて遊んで好きになれる、2012年にグッドデザイン賞を受賞したスペースです。

こちらのスペースで遊べるのは0・1・2歳のお子様と保護者のみなので、赤ちゃんも安心して楽しめますね。

木のボールプールで楽しめる! 「おもちゃのもり」

北海道北見市産の広葉樹から作られたボール2万個を使用した、木のボールプールがあります!

ボールひとつひとつが滑らかで気持ち良く、木のとても良い香りがします。ボールがぶつかりあう音もきれいで心地良いです。まさに五感で楽しめちゃいます!

世界各国のおもちゃが集まる! 「ゲームのへや」

少し大きいお子さんには、世界各国のおもちゃやボードゲームが集まる「ゲームのへや」がオススメ。

実際に遊ぶことができるので親子でついつい白熱してしまいますよ。

おもちゃが手作りできる! 毎週開催のワークショップ

3階の家庭科室を使用した「おもちゃこうぼう」では、身近な素材を使用したおもちゃを手作りして持ち帰ることができます。(無料のものが多いですが、材料費が必要なものもあります)

日によって作れるものが変わるので、何度訪れても楽しめますよ。

イベントが豊富

館内ではほぼ毎日わらべうたや紙芝居など、おもちゃ学芸員さんによるイベントが開催されており、見て楽しめます。

毎年10月には東京おもちゃ美術館の敷地内で「東京おもちゃまつり」が開催され、木のおもちゃを含む約70のワークショップに参加したり、おもちゃを使用したパフォーマンスを見たりすることができ、大変盛り上がります。

東京おもちゃまつり

東京おもちゃ美術館に行った人の口コミ紹介

実際に東京おもちゃ美術館に行かれた方の口コミをご紹介します。

口コミ①電池を使わないおもちゃがいっぱい!

廃校小学校の校舎を利用して いろんな素朴なおもちゃ(電気を使わないもの)がたくさん展示されていて 子供達が遊べるスペースも作られています 幼稚園前の子供さんがお母さんお父さんと遊ぶにはとてもよいところだとおもいます 大人が見ていても楽しいですが 子供さんがまだヨチヨチ歩き位のファミリーにお勧め 出典: www.tripadvisor.jp

東京おもちゃ美術館は、電気を使わないおもちゃばかりを集めた美術館です!小さいお子さんも安心して遊ばせることができますね。

口コミ②退館と再入場ができる!

 日本の古いおもちゃから、複数で遊ぶゲーム、パズルまで本当にいろいろなおもちゃが、そろっています。親子セット券で1000円です。カフェ等はないので、いったん外出してご飯を食べに行く必要があります。ワークショップもあって、朝から閉館まで楽しめました。
 1階にしかトイレがないので、遊ぶときはトイレを済ませることを忘れずに!! 出典: www.tripadvisor.jp

飲食スペースはないので、ランチはいったん退館して周辺で済ませましょう。入館券の提示で、当日に限り再入館ができます。

口コミ③休日が早めの入館がオススメ

1歳の子供を連れていきました。
同じ年くらいの子供がたくさんいました。
日曜の朝早く行きましたが、徐々に混んでくるので早めがお勧めです。
木でできたおもちゃがたくさんあって、懐かしさというか新鮮というか、大人も楽しめます。
また子供を連れていきたいと思います。 出典: www.tripadvisor.jp

休日は混むようですね!ボールプールなど、一度に体験できる人数に限りがあるものは少しでも空いている時間に行くと、より楽しめますね。

何度行っても楽しめる東京おもちゃ美術館

いつ行っても、いくつになって行っても毎回違う楽しみに出逢える東京おもちゃ美術館、いかがでしたでしょうか。

電池も電源も使わない、五感で感じるおもちゃの数々。親子で、三世代で一緒に触れて感じてみてはいかがでしょうか。

「東京おもちゃ美術館」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!