産婦人科紹介!徳島大学病院産婦人科(徳島県徳島市)

妊娠、出産は人生の一大イベントです。信頼できる産婦人科を選びたいとは誰もが思うところですね。いろんな病院を回りたくても、時間や費用のことを考えると難しい時もありますよね。そんなあなたのために、私の経験をもとに徳島大学病院産婦人科のご紹介をしたいと思います。妊娠を望む方、出産を控えている方のお役に立てれば幸いです。

徳島大学病院・産婦人科

徳島県で唯一の大学病院になります。古くからある病院なので、外来診療が行われていた建物も古かったのですが、新しく外来病棟が建設され、新外来診療棟として2015年9月24日に開院されます。

基本情報

  • 住所:徳島県徳島市蔵本町2丁目50-1
  • アクセス:JR徳島駅より電車で約5分(蔵本駅下車)
  • 電話番号:088-631-3111
  • 診療日:(月〜金)8:30~11:00(再来は原則予約のみ)

徳島大学病院

徳島大学病院・産婦人科の特徴

徳島大学病院産婦人科の診療内容は、は大きく分けて「生殖医療部門」「周産期医療部門」「婦人科腫瘍部門」「女性医学部門」の4つに分かれています。

中でも、「生殖医療部門」「周産期医療部門」「婦人科腫瘍部門」においては、全国の中でも高い評価や実績がある産婦人科です。

診療は、初診外来、妊婦外来、腫瘍外来、リプロ(不妊)外来、IVF(体外受精)外来、ヘルスケア・更年期外来、乳腺外来と細かく分かれており、それぞれの専門医が診察してくれます。

この病院のメリット

この病院のメリット

病院選びを悩んでいるとはいえ、何個もの病院を回ってみるには時間と費用が難しいときだってありますよね。

そんなあなたのために、実際に診察を受けたときに感じた情報をプラス・マイナス面の両面から感じたことを是非ご紹介したいと思います。

初診が特に丁寧

まず1つ目は初診がすごく丁寧でした。診察の前に1度別室に呼ばれ、家族構成や親族の健康状態、手術歴から現在治療中の病気まで、丁寧に話を聞いてくれます。

何か不安に思うことや気になることもしっかりと聞き出してくれ、さすが大学病院といった印象でした。

看護師さんや受付スタッフの方が親切

次に看護師さんやスタッフさんが親切。病院選びで実は大切なのは、お医者さまや医療の技術だけではなく、周りのスタッフの方だったりします。長期間の通院生活になればなおさら。いつでも誰にでも平等に優しく接してくださるスタッフさんには好印象がもてました。

お医者様がしっかり信頼できる

そしてお医者さまも親切。私は妊婦外来で何人ものお医者さまに検診していただきましたが、どの先生も優しく、私が疑問に思ったことには皆様優しく答えてくださりました。初産で不安も多かったですが、毎回不安をしっかり取り除いてくれていたように思います。

この病院のデメリット

この病院のデメリット

デメリットは、下記の3点といえます。

待ち時間が長い

大学病院なので、致し方ない点ではありますが、まずは予約をしていても待ち時間が長いこと。病院に行く日は1日病院で終わってしまうといっても過言ではない日も多々ありました。

先生の指名ができない

次に、妊婦外来において、お世話になりたいと思ったお医者様がいても先生を指名することはできません。全く不可能な話ではないですが、その分待ち時間はのびます。

病棟が古い(改善予定)

最後に、外来病棟の建物が古すぎることも思いつきましたが、これは、上記に述べたように、新しい建物になりますので、改善されています。

徳島大学病院・産婦人科の体験談と口コミ

ここでは私の体験談と口コミをいくつかご紹介します。

不安と期待がいっぱい!私の体験談

体験談

出産予定日の3日前の朝。「これか陣痛は!」と思う痛みがあり、陣痛の間隔も短くなり、病院に向かいました。陣痛が始まり、6時間。

陣痛が止まってしまい、助産師さんの助言のもと病院を散歩するも陣痛はこず、「1泊して退院しましょう。」と助産師さんとお話している間に本陣痛開始。

子宮口が完全に開くまでに約13時間かかり、一睡もしていない私にとってはつらい状態でしたが、主人と実母、助産師さんのおかげでなんとか頑張ることができていました。

不安もピーク

ここで感じたのは、大学病院ならではの研修医の方の何とも言えない無表情さと出産を担当してくださる先生がいつもの先生ではなかったこと。

先生が少しクールな方だったので、不安を感じましたが、そこまで不安を感じる余裕がなかったのも事実です。

子宮口が全開になってからもなかなか子どもがでてこない。なんだかんだ全開から3時間近くたった頃、いつも検診でお世話になっていた先生が顔を出してくれました。

すかさず私は先生に助けを求め(笑)先生に診ていただくと子どもが反対を向いているとのこと。(回旋異常でした。)ここまできて帝王切開を余儀なくされていることを伝えられましたが、「絶対に下から産もう!」と先生。

先生の熱意が伝わりました!

今まで診てくださったクールな先生とは裏腹に、34時間も起きていて寝不足で酸素もつけていて心が折れかけていた私をまるで熱血教師かのようなテンションで、一生懸命モチベーションを最大限まで引き出してくださりました。

無事出産!

徳島大学病院産婦人科 出産

その後無事出産。遺伝の関係で大学病院に通い、妊娠〜出産中自己注射を毎日2本打っていた私ですが、息子を引き上げてくださった先生から下から産めていなければ、産後も注射生活が続いていたことを知らされました。あの時の先生の必死さ、プロフェッショナルさ、振り返れば感謝の気持ちしかありません。

産後の助産師さんのサポートは最高以外の何者でもなく、何もわからない私に1~10まで丁寧にたくさんの知識を与えてくれました。今でも、私に関わってくれた方々のお顔を思い出すことができます。

元気な息子の出産をサポートしてくださった徳島大学病院には、感謝の気持ちでいっぱいです。

体験談&口コミを紹介します☆

こちらの病院に行った方々の実際の声を紹介します☆

双子ママの口コミ

双子 徳島大学病院産婦人科

先生も丁寧で、夜間体調が悪くなっても快く診察してくださいました。
結果38週まで自宅で持ち、元気な双子が生まれました。
妊婦健診も詳しく調べて頂きました。多胎が多く、双子の日がありました。
生まれる前から、双子のママ友達もできました。その後双子の会にも1度お邪魔しました。
先生もやさしくて質問しやすかったです。
待ち時間もそれほどなく、大きい病院ということで、安心もできました。
生まれてからも1か月健診時に、違う科の予約もとって頂けました。
その後、心配なことがあれば診察券もあるし、受診しやすかったです。 出典: caloo.jp

待ち時間が短かったとは、何ともうらやましい話です。待ち時間は人によりけりなのかもしれませんね。

自分に合った病院選びを

徳島大学病院産婦人科 病院選び

病院選びは、お医者様、看護師の方の雰囲気や医療技術、設備や病院の立地、診療時間、待ち時間と言い出せばキリがないですが、安心して身を任せることができることが1番です。

ですが、妊娠・出産と長い付き合いになる病院なので、生活スタイルに無理がないかという点も大切になってくると思います。

妊娠中は何かとデリケートになると思うので、はじめから不安要素がある病院は避けておくのがベターでしょう。

わからないことは周りの力をかり、すでに病院を利用した人に意見を聞くことも大切です。信頼できる病院に出会い、素敵なマタニティライフを送れますように。

「口コミ」「産婦人科」「体験談」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!