妊婦に人気の腹帯の種類とおすすめの腹帯10選

戌の日の安産祈願のときから着用し始めることが多い腹帯ですが、実は妊娠初期からも使える商品があります。昔ながらのさらしタイプだけでなく、腹巻きタイプ、ガードルやパンツタイプ、サポートベルトタイプ、骨盤ベルトタイプなど、腹帯の種類はさまざまあります。お腹の大きさや体調、目的、ライフスタイルなどに合わせて選んだり使い分けたりすると、より腹帯の効果を実感できます。購入を考えている人は参考にしてみてください。

PIXTA

腹帯(妊婦帯)とは

腹帯とは、妊婦さんが安定期に入った妊娠5ヶ月あたりから下腹部につける腹巻きのこと。腹帯を巻くのは日本特有の風習であり、外国には存在しません。

腹帯を巻き始める時期は、一般的には妊娠5ヶ月目の戌の日。安産祈願の儀式として腹帯を着用することが多いようです。「戌」は十二支の犬のことを指していて、多胎で安産な犬は子犬の成長が早く縁起がよいとされるのです。

神社などにお参りする際は、いつも腹帯を身に着けてお参りできるところや、安産祈願の際に持参すれば一緒に祈祷してくれるところもあるので事前に確認しておくとよいでしょう。

妊婦が腹帯を巻くメリット

  • 重たくなったお腹を固定し、支える
  • 冷えから体を守る
  • 安産祈願のため

ただし、腹帯をきつく締めすぎると、子宮内の血行が悪くなり胎児に悪影響も出てしまうことも考えられます。医学的に毎日つけなくてはならないというものではないので、暑い時や寝る時ははずしても問題ありません。

お腹を支えるために使う時や、保温のために腹帯を巻く時は、ギュっと強く締め付けるのは禁物です。 軽く、お腹が苦しくない程度に着用しましょう。

出典元:

妊婦が腹帯を巻くデメリット

腹帯は日本古来の風習で、巻くと安産になるという言い伝えがありますが、医学的には特に必要ないものとされています。

安産祈願として腹帯を巻くことは問題ありませんが、巻くことによりお腹を締め付け、血行不良を起こすこともあるため、現在は腹帯を推奨しない医師もいます。

病院によって判断は異なりますが、最近では、腹帯を巻くことが禁止とする傾向にもあるようです。

出典元:

腹帯の種類

腹帯にはいろいろな種類・タイプがあります。色や素材だけでなく、昔ながらのさらし布タイプ、腹巻きタイプ、パンツ・ガードルと一体化したタイプ、ベルトタイプなど、各メーカーから多種多様な商品が発売されています。

マタニティ用品売り場に行くとさまざまな商品が並んでいて、どれが自分に合っているか迷ってしまうかも。ここでは主な種類を挙げて、それぞれのメリットをご紹介します。

出典元:

さらし布(岩田帯)タイプ

安産腹帯 岩田帯 マタニティ 妊婦帯

一枚の長くて白いさらし布で、一番融通がききます。安産祈願のときに購入するか神社からもらう場合も多いでしょう。ただ、巻き方にコツがあり、うまく巻けないと動きにくかったり、かえってお腹が苦しくなったりする可能性も。使い慣れていない方には不向きかもしれません。

戌の日に腹帯を付ける意味とさらしの巻き方

関連記事:

戌の日に腹帯を付ける意味とさらしの巻き方

「安定期に入った5か月頃は安産の祈願に行きましょう」「腹帯は戌の日に使い…

腹巻きタイプ

犬印本舗 マタニティ ふわぽか腹巻

妊娠初期でお腹を冷やしたくない時期から、妊娠5ヶ月に入って少しお腹が出てきたくらいまでの時期なら、腹巻きタイプの腹帯でも十分です。伸縮性のある素材でお腹の大きさに合わせてフィットし、お腹や腰に圧迫感がありません。寝ている間に着用するのもよいでしょう。

妊娠中は汗をかきやすいため、吸汗性のある素材がおすすめ。また、肌が敏感になっている方は、綿素材で柔らかい肌触りのものを選ぶと安心です。

ガードル・パンツタイプ

ベア天竺クロスサポート 産前ガードル マタニティ ガードル/妊婦

パンツやガードルと一体化したタイプの腹帯で、腹巻きタイプに比べてお腹を支える効果がアップ。一方、腹巻きと同じように伸縮性があり、着脱がしやすいのは嬉しいポイントです。

身体のラインに響きにくく、すっきりした印象になるため、仕事でパンツスタイルが多い方におすすめです。また、動いてもずれにくいので、外出するときに着用してもよいでしょう。

サポートベルトタイプ

犬印本舗 マタニティ 妊婦帯 サポートベルトタイプ

妊娠中期の6~7ヶ月ともなってくると、人によってはお腹が大きくなり、腹巻きタイプだけでは物足りない場合があります。自分で締め具合を調節できるサポートベルトタイプがあると安心です。

その名のとおりベルト型なので、立ったままでもラクに着脱できます。立体的なつくりのベルトを選べば、下からお腹をしっかり支えてくれるでしょう。なお、腹巻きタイプの上からベルトを着用すると、さらにしっかりお腹を支えることが可能です。

骨盤ベルトタイプ

[ワコール マタニティ]産前&産後 骨盤ベルト(S・M・L)

妊娠中だけでなく産後も使えるのが、骨盤ベルトタイプです。口コミで人気の「トコちゃんベルト」も、この骨盤ベルトタイプといえます。

妊娠中は出産に向けて少しずつ骨盤のあたりが緩んでいくため、恥骨痛や腰痛に悩まされる方も多いもの。骨盤ベルトタイプの腹帯でしっかり支えると、だいぶ痛みが緩和されるでしょう。

産後は産褥ベルトとしても活躍。骨盤を引き締めて元に戻す効果が期待できます。

妊婦さんにおすすめの腹帯10選

お腹の大きさは、中期~後期にかけてどんどん大きくなります。サイズの合わない腹帯を着用していると、妊婦さん自身はもちろん、お腹の赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。腹帯はできれば2~3種類は揃えておき、時期によって使い分けるとよいでしょう。

ここからは、アカチャンホンポや西松屋など身近なお店で手に入りやすい商品や、口コミで人気の商品を計10点ご紹介します。

1. 【さらし】犬印妊婦帯 いわた/犬印本舗

犬印妊婦帯 いわた

昔ながらの岩田帯タイプ。戌の日の安産祈願で使うのにも向きます。綿100%の無蛍光さらしでできており、吸汗性もバツグン。肌が敏感になりやすい妊娠中でも安心して使えます。

2. 【腹巻き】クロスでサポート妊婦帯/ピジョン

pigeon クロスでサポート妊婦帯 腹巻タイプ 外付けベルト

前面に付いている「ダブルクロスベルト」がほどよくお腹をサポートしてくれる商品。伸縮性のある綿ストレッチ素材で、臨月まで長い期間使うことができます。

ベルト自体は腹帯の本体に縫い付けてあり、長さの調整をする必要がないので着脱がラクチン。ウエストゴムが肌に直接当たらない仕様になっているので、食い込みによるストレスもありません。

3. 【腹巻き】犬印妊婦帯 めぐみ/犬印本舗

犬印本舗 マタニティ 犬印妊婦帯 めぐみ

汗をよく吸い、肌触りが優しい綿素材の腹帯です。背中側に幅広のゴムが付いており、腰の負担を軽くします。丈が長めなので、妊娠初期はもちろん、お腹が大きくなってからも活躍してくれるでしょう。

4. 【腹巻き】腹帯/ワコールマタニティ

[ワコール マタニティ]腹帯(産前用)

腹帯も日本製にこだわりたいなら、ワコールマタニティのものがおすすめ。伸縮性がよい素材と裏打ちで、大きくなったお腹や腰をやさしく、かつ下からしっかりと支えてくれます。

肌に直接触れる内側は汗をよく吸う素材なので、蒸れにくく快適に過ごせます。

5. 【ガードル】通勤に便利なサポーターパンツ/ピジョン

通勤に便利なサポーターパンツ(ベルト付き ボーンなし) L ブラック

通勤などで外出することが多い妊婦さんにおすすめなのが、シンプルなデザインのこの腹帯。腰サポートクッション付きでお腹の重みを支えてくれます。

ワンタッチテープで着脱が楽なのもポイント。肌に触れるクロッチ部分は綿素材で、ショーツ感覚で1枚履きが可能。動きやすく快適に過ごせます。

6. 【ガードル】検診便利パンツ妊婦帯/犬印本舗

犬印本舗 マタニティ  犬印妊婦帯 検診便利パンツ妊婦帯(ガードルタイプ)

妊婦健診のときは、内診のために下着を着脱することがあって面倒なもの。パンツタイプなら1枚で済むのでストレスフリーですね。ウエストには面ファスナーが付いていて、経腹エコーのときもさっと開閉できて便利です。

ボクサータイプの丈で、脚の付け根に食い込まないのも嬉しいですね。なお、写真のネイビーはボーダー柄、ブラックは無地です。

7. 【ガードル】マミング®サポート/ワコールマタニティ

マタニティインナー Wacoalマタニティ マミングサポート[産前用機能ボトム]

お腹を下腹部から斜め上へ支えるベルトが一体化した腹帯。ベルトは支え具合を調整できるので、お腹の大きさが変化してもしっかりとフィットします。1枚ばきが可能かつ速乾素材で、蒸れ知らずで快適に着用していられます。他の商品と比べて少しお値段は張りますが、日本製にこだわりたい方にもおすすめ。

8. 【サポートベルト】簡単サポート調節妊婦帯/犬印本舗

犬印本舗 マタニティ 妊婦帯 サポートベルトタイプ

お腹の大きさに合わせてワンタッチテープで簡単に調整できる、ベルトタイプの腹帯です。肌に当たる裏側は柔らかいパイル素材。妊娠中で敏感になっている肌にもストレスがかかりにくいでしょう。

9. 【サポートベルト】ムレにくい らくらく調節マタニティサポーター/ピジョン

ピジョンウィル ムレにくいらくらく調節マタニティサポーター

妊娠中は体温が高くなり、特に暑い夏は汗も増えるもの。メッシュ素材の腹帯なら蒸れにくく、快適に着用できます。腰サポートパネルが大きくなったお腹を支え、腰にかかる負担を軽くしてくれます。

10. 【骨盤ベルト】トコちゃんベルトI/青葉

トコちゃんベルト1(Mサイズ)m

骨盤ベルトの代名詞ともいえるトコちゃんベルト。妊娠によって恥骨が緩み、恥骨痛や腰痛に悩まされている方にはぴったりです。骨盤をお尻側から恥骨側へしっかりと寄せて支えるので、痛みが和らぐでしょう。

着用のしかたが若干難しいため、産院などで着用指導を受けたほうが安心です。着用指導を受けられる場所が身近になければ、同シリーズの「トコちゃんベルトⅡ」を使いましょう。

自分に合った腹帯の種類を選ぼう!

腹帯の効果や種類について簡単に説明させていただきましたが、いかがでしたか? 妊娠したら着用するのが当たり前だと思っていた腹帯が、日本だけの文化であることに驚いた方もいるでしょう。

お腹の大きさや目的などによって、おすすめの腹帯の種類は異なります。お店によっては腹帯を試着させてくれる場所もありますので、いろいろなタイプを試して自分に合うものを選んでくださいね。

この記事が、少しでもあなたの腹帯選びの参考になれば幸いです。 あなたのマタニティライフが快適でありますように。

「腹帯」「おすすめ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!