プチジャム(Petit jam)の子供服・キッズまとめ ブランド紹介

雑貨店「JAMCOVER」から生まれたプチジャムPetit jam)。北欧・東欧のヴィンテージ感とハンドメイドの暖かみのある雰囲気の可愛いお洋服です。プチジャムPetit jam)というブランドや商品なども紹介しているので、ぜひお子さんに着せるお洋服の参考にしてみてくださいね♡

プチジャム(Petit jam)ってどんなブランド?

プチジャム(Petit jam)は、雑貨SHOP『JAMCOVER』から生まれたブランドです。

店主で雑貨アーティストのオザワリエが中心となり、子供服やステーショナリーなどの雑貨を作っています。

北欧や東欧のヴィンテージテキスタイルや雑貨をイメージした色・柄使い、そしてハンドメイドのオリジナリティあるお洋服が展開されています。

プチジャム(Petit jam)

ブランドの特徴

大人から子供まで楽しめる、素直で末長く好きでいてもらえるアイテムを、手仕事の感覚で一つ一つデザイン。オリジナルモチーフのコラージュで表現するハンドメイドの素朴な温かみを取り入れたデザインが特徴です。

こんな人におすすめ!

優しい色味で、年代問わず愛されるお洋服です。男女問わず似合うグリーンやブルーのお洋服も多く、お子さんに色々なカラーを着せられる楽しみ方もできます。

さらに、北欧・東欧の優しげな色合いとオリジナリティ溢れるデザインのお洋服が多いので、プレゼントとしても喜ばれるお洋服です。

プチジャム(Petit jam)人気のラインナップ!

プチジャム(Petit jam)のラインナップをご紹介します。

  • Tシャツ
  • チュニック
  • ブラウス
  • トレーナー
  • パンツ
  • スカート
  • ワンピース
  • 靴下・スタイ・帽子

柄のTシャツやパンツをはじめ、フリルの付いた可愛らしいカーディガンもあり、普段使いからお出かけスタイルまで幅広く着まわせます。

プチジャム(Petit jam)の商品紹介

Petit jam(プチジャム)の可愛らしい商品を紹介します♪

1.4色2柄長袖Tシャツ

優しげな色合いと柄が可愛らしいTシャツ。襟元のさりげないボンボンが可愛らしいポイントに♪綿100%で通気性もバッチリ!

お色は、グリーン、パープル、サーモンピンク、イエローの全4色。

価格:¥2,052(税込)

4色2柄長袖Tシャツ

2. 手描きちょうちょ柄と無地のショートパンツ

秋冬仕様のコーデュロイ生地で見た目もあったか!カラータイツやレギンスを合わせてポップに仕上げるとより可愛いですね!

お色は、ベージュ、グレー、マスタード、ターコイズブルーの全4色。ベージュとグレーはリボン柄入りでキュート♪

価格:¥2,484(税込)

手描きちょうちょ柄と無地のショートパンツ

3.動物さん3色3柄トレーナー

これからの季節に大活躍するトレーナー!性別問わず着られる色合いと可愛らしいイラストで即買い決定!袖口と裾がリブ編みになっており、だらしなくならないのがポイント!

お色は、グリーン、グレー、サーモンピンクの全3色。

価格:¥2,052(税込)

動物さん3色3柄トレーナー

4.森もりもり柄のスパッツ

ショートパンツやワンピースの下におすすめのスパッツ。北欧スタイルな柄がポイント!ゴムの入れ替え口もあり、お子さんに合わせてゴムを変えられます。

お色は、グリーン、キナリ、ブラウンの全3色。

価格:¥972(税込)

森もりもり柄のスパッツ

しまむらの北欧風ファッションブランドのフタフタ(futafuta)が大人気!おすすめコーデまとめ

関連記事:

しまむらの北欧風ファッションブランドのフタフタ(futafuta)が大人気!おす…

お手頃価格のメガショップ「しまむら」が手掛けるベビー・キッズ服ブランド…

5.うさぎさんのリュック

ふわふわな手触りで気持ちいい可愛らしいうさぎさんリュック。ポケットのカラフルなデザインがポイント!内ポケットも付いており、収納もバッチリ☆

お色は、ブラウンとアイボリーの全2色。

価格:¥3,132(税込)

うさぎさんのリュック

Petit jam(プチジャム)で、個性的なオシャレコーデを楽しんで☆

いかがでしたか?

Petit jam(プチジャム)では、個性的で可愛らしい洋服がまだまだたくさんあります。北欧風なオシャレコーデに興味のある方はぜひお子さんに似合うお洋服を選んであげてくださいね♪

「プチジャム」「Petit jam」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!