子供のすきっ歯の原因は?すきっ歯の原因や影響について解説

ママになると、子供のいろいろなことが心配になったり気になったりするものです。その中の1つに子供のすきっ歯があります。特に前歯は口を開けたときに目立ちやすく、生えそろったときにたくさんの隙間が空いていると心配になってしまうというママもいるかもしれません。そこで今回は子供の「すきっ歯」について、原因や影響など詳しくご紹介します。

PIXTA

すきっ歯ってなに?

すきっ歯とよくよばれているのは、歯と歯の間に隙間がある状態のことです。正中離開(せいちゅうりかい)ともよばれています。

まだ乳歯ですが、すきっ歯になったらやだなーと心配です
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供がすきっ歯になると嫌だなと感じているママもいるかもしれませんね。しかし乳児のすきっ歯には意味があったのです。

乳児のすきっ歯には大きな意味が!

歯 PIXTA

乳歯の歯に隙間ができているのは正常なことです。永久歯は乳歯よりも本数が多いため、生え変わるときには相応のスペースが必要となります。

乳児期のすきっ歯は、永久歯に生え変わるうちに自然に閉じていくとされます。今はすきっ歯になるかも?と不安に思っているママも、この時期であればそれほど心配することはないでしょう。

出典元:

生え変わったあともすきっ歯のままだったら?原因と影響を紹介

子供の歯 PIXTA

乳歯の頃ではなく、永久歯に生え変わってからもすきっ歯のままである場合は注意が必要です。その原因について紹介します。

原因

上唇小帯とよばれる前歯の真ん中から唇にかけて続くヒダ状の部分が過度に発達して、前歯の歯茎の内側まで伸びてしまい、歯と歯の間に入ってしまうことで前歯の間に隙間ができてしまうことがあります。

この場合には靭帯を切ってあげるなどの方法があるようです。気になる場合はかかりつけの歯科医で相談してみてください。

考えられる影響

疑問 PIXTA

では、子供のすきっ歯をそのままにしておくとどのような影響があるのでしょうか?

すきっ歯の場合、歯と歯の間に隙間があることで息漏れをしやすくなります。そのため発音に影響があることが考えられるとされます。

そのほか、一般的に歯並びが悪いことで歯磨きがしにくく、虫歯につながりやすいともされています。すきっ歯が気になるというママは子供の歯磨きについて歯科医師に確認すると良いでしょう。

出典元:

気になったら病院へ

歯医者 PIXTA

いかがでしたか?子供のすきっ歯といっても乳歯の場合は自然に治るということで心配いらないようです。しかし永久歯に生え変わっても直らないものは注意が必要です。

治療が必要な場合かどうか、おうちでは判断できないこともあるだろうと思います。大丈夫かなと心配しているより、気になったら迷わず歯医者で診察を受けて相談してみてください。

子供のことは、自分のこと以上に心配になるものです。まずは相談してから、必要であれば適切な治療を受けさせてあげましょう。

「子供」「すきっ歯」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!