あけぼの子どもの森公園で童話の世界を体感しよう♡ 施設紹介

埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」はまるで童話の世界に入り込んだかのような雰囲気が広がる自然豊かな公園です。実はこの公園「ムーミン」の世界観を取り入れて作られた場所。特徴ある建物や豊かな自然はまるでムーミン谷そのもの。休日は大勢の家族連れでにぎわいます。入場無料なのもうれしいところ。

ムーミン童話の世界へようこそ!埼玉県飯能市「あけぼの子どもの森公園」

池袋から電車で一時間ほどの埼玉県飯能市。ここに「あけぼの子どもの森公園」があります。実はこの公園、あの「ムーミン」の世界観を取り入れた公園なんです。ムーミンファンの間では有名な場所なんだそう。

あけぼの子どもの森公園の基本情報

  • 住所:埼玉県飯能市大字阿須893-1
  • 開園時間:午前9時~午後5時
  • 休園日:月曜日(※月曜日が祝日の場合は翌日)・年末年始
  • 入園料:無料
  • 駐車場:有り(近隣の体育館・ホッケー場と共用)
  • アクセス:西武池袋線元加治駅から徒歩20分 圏央道狭山日高インターから約20分
  • オムツ替え:有り
  • 授乳室:有り

あけぼの子どもの森公園の魅力をたっぷりご紹介♡♡

ムーミン好きには堪らないスポット「あけぼの子どもの森公園」♡そんなまるで童話の世界に入り込んでしまった気持ちになれる素敵なあけぼの子どもの森公園の魅力についてたっぷりご紹介します!

これで無料なんて信じられない!行かなきゃ損ですよ!!

自然豊かな風景はまさにムーミン谷!

なぜ埼玉県飯能市にムーミン谷が?!それは「飯能市の自然豊かな丘陵地とムーミン谷のモデル・フィンランドの風景が似ている」から。

あけぼの子どもの森公園は、正式にライセンスを結んでムーミンの世界観を取り入れて作られた公園なんです。水辺の風景や青々と茂る森林は見ていて心が安らぎます。

ムーミンなどのキャラクターがいたりイラストが大々的に描かれていたりするわけではないのですが、ところどころにムーミンと仲間たちを連想させるモチーフが点在しています。これは「あくまでも子どもたちの“想像力”で公園を楽しんでほしい」という配慮の結果なんだそうです。

子供から大人まで楽しめる「あけぼの子どもの森公園」の魅力をご紹介します☆

大人も子どももワクワクしちゃう!かわいらしい建物♡

あけぼの子どもの森公園の魅力はなんといってもかわいらしい建物!ムーミン屋敷とよばれるキノコ型の建物はムーミンとその仲間たちのおうちをイメージしています。

実際に中に入ってその雰囲気を味わうとムーミン谷の仲間になった気分♪3階建てのおうちのなかはキッチンや暖炉、隠し迷路など子供たちが楽しめるポイントがいっぱい!大人は建物を見ているだけでも癒されます。

水辺には見覚えのある小屋…そう、ムーミンたちの水浴び小屋です。小屋には橋がかけられていてすぐにスナフキンが釣り竿を持って現れそう☆日本であることを忘れてしまう風景です。

散策や読書もできる!「あけぼの子どもの森公園」の楽しみ方

あけぼの子どもの森公園には可愛らしい建物のほか、不定期にイベントが行われるホールや広場、子どもたちが安心して走り回ることができる芝生の広場などがあります。

「森の資料館」ではムーミンに関する資料や、子供向けの絵本が置いてあって子供たちが自由に楽しめます。(※公園内にはグッズの販売などはありませんので注意)

また、公園内には森林の中を散策できる道がいくつか整備されています。ウッドデッキでは滝の音を聞きながら木陰をお散歩できますよ♪自然豊かな公園内。

時にはいくつものモグラの穴を見つけることも…!子供たちも五感でその魅力を楽しめそうです。

秋の行楽シーズンはムーミン谷へ♪

子供 

ご紹介したように、あけぼの子どもの森公園には大人も子供も楽しめるポイントがたくさん!秋が深まると紅葉もきれいですよ☆

この秋はぜひあけぼの子どもの森公園でムーミン谷の一員になりませんか?!もちろん、季節がすすんで、紅葉シーズンもおすすめです!ぜひ、ご家族で足を運んでみてくださいね♪

「あけぼの子どもの森公園」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!