七五三の前撮りとは?前撮りを撮る適切な時期っていつ?

七五三の時の写真は大切な記念になりますよね!実際に七五三の写真は、みんないつ頃撮っているのでしょうか?ここでは、七五三の時期、七五三前撮りとは何か、そして前撮りはいつすれば良いのか、また前撮りのメリットを詳しくご紹介します。お子様の七五三のときには、ご参考にしてくださいね!

PIXTA

七五三の写真はいつ撮ればいい?

七五三とは、伝統的には11月15日のことを指します。しかし現代では、仕事・家庭上の都合に合わせてその前後の土日祝日に行われることが多いです。

そして年齢についてですが、昔は数え年でお祝いされてましたが、現在は満年齢でお祝いする方がほとんどです。しかし兄弟姉妹の年齢によっては、下の子は数え年で一緒にお祝いする家庭もあります。

家庭のスタイルが変わると共に、だんだん七五三も変化しているようですね。

七五三の前撮りとは?

七五三 PIXTA

七五三の前撮りとは、七五三の写真撮影をお参りする当日ではなくその前にすることです。

七五三の写真で「前撮り」をおすすめする理由

七五三  PIXTA

私自身の経験上、七五三の写真撮影はお参りと同じ日に行うことは避けたほうが良策だと思います。着付けやヘアメイクにも時間がかかりますし、その後にお参り、そして親戚などとの会食などもあるとなれば、子供にとっては結構なストレスもあり、疲れてしまうことは間違いないでしょう。

疲れたときの子供の写真撮影はとても大変です。疲れた子供と写真を撮ろうとしても、良い写真は撮りづらいもの。また、まだ幼い3歳児なら眠ってしまうこともあるかもしれません。そして前撮りなら、もしも子供の体調が不良な場合、スケジュールの変更もしやすいです。

また、前撮りは混雑しにくいため、衣装選びや写真撮影もあせらずにリラックスして行うことができます。写真スタジオによってはお得な料金で撮影をできる前撮りのキャンペーンを行うところもあります。早いスタジオでは4月からキャンペーンを行っているところもありましたので、是非早めにチェックをしておきたいですね。

実際にはいつ頃撮れば良い?

七五三  PIXTA

七五三の前撮りをする家庭は結構多いもの。なので、9、10月になるとすでに混雑してくる場合もあります。夏よりも前の撮影をおすすめしているスタジオもありましたよ。

夏休み後は子供が日焼けをしてしまうので、日焼けをする前に真っ白な肌で撮るのがよい、という理由なのだそうです。

また、人気の写真スタジオで前撮りをする場合には、早めに予約することが必要です。人気スタジオの空き状況は早めに確認しておきましょう。

時期によって異なる前撮り

写真館 PIXTA

一言で「前撮り」と言っても何月に撮影するのがベストなのでしょうか。一緒にみていきましょう。

1.「6月」に前撮りの特権

日焼けをしてない時に撮影をしておきたい!という方は、日焼けをする前の6月に撮影をするのがよいですね。また、早期割引や衣装の選び放題など、早めの撮影ならではのメリットがあるとしたらさらに嬉しいですよね。

2.9月にゆっくりと撮影!

せっかくの記念ですので撮影はいろんなカットでたくさん撮影したいですね。前撮りは当日の撮影と比べて混んでいないので、時間をかけていろんなカットをで撮ってもらえるというメリットを感じました。

また、9月でも料金の割引きがあったため、良かったと思います。

③10月の土日に撮影

前撮りといってもやはり10月の土日は人が多いようです。予約は早めに行っておきましょう。

七五三の前撮りはメリットがたくさん

写真館 PIXTA

七五三の撮影は前撮りキャンペーンがある場合は価格面でもお得ですし、混雑がないことでリラックスして撮影できるのでいい写真が撮影できました!お参りと同じ日にすると、子供達もぐったりと疲れてしまったり、機嫌が悪くなったりする可能性もありますよね。

七五三の撮影をいつしようか迷っているママは、ぜひ前撮りを検討してみてくださいね。

「七五三」「前撮り」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧