乳がんを告白した北斗晶「大勢に伝えるために、乳がんに選ばれたのかも」

2015年9月23日、タレントの北斗晶さんが乳がんであることを自身のブログで明かしました。翌24日には右の乳房を全摘出するといいます。乳房摘出を告げられた時、ショックと恐怖で涙が出たという北斗さん…。生きること、死ぬこと、色々なことを考えたという北斗さんですが、最終的にたどり着いたのはこんな結論だったそうです。

北斗晶が乳がんを告白!右の乳房を摘出することに

2015年9月23日に更新された、タレント・北斗晶さんのブログは衝撃的な内容でした。

私は今、病院のベッドに居ます。
昨日の夕方の生放送を最後に、本格的な闘病生活に入る事になりました。



病名は…乳癌です。


乳癌でも最悪な右の乳房を全摘出しなければならなくなりました。
明日の朝、右乳房全摘出手術を受けます。 出典: ameblo.jp

毎年欠かさず乳がんの検査を受けていた北斗さん。

しかし、しこりなどの異変を確認しにくい乳頭の真下近くに腫瘍ができていたこと、がんの進行が異様に早かったことなどが重なり、発見時には直径2㎝ほどの大きな腫瘍になっていたといいます。

理想のママランキング1位の北斗晶さんが子育て中のママ達へおくるエールが、グっとくる…!

関連記事:

理想のママランキング1位の北斗晶さんが子育て中のママ達へおくるエールが、グ…

2015年度の理想のママは?というアンケートの結果、栄えある第1位に輝いたタ…

あまりの恐怖とショックに…泣きました

[右乳房全摘出]を先生から告げられた時、あまりの恐怖とショックに初めて自分の事なんだと…泣きました。


なんとか乳房を全摘出せず、癌だけを取り除く事は出来ないのか?
せめて乳頭だけでも残せないか?


48歳と言っても、私だって女です。
胸を全て取る事の恐怖。普通にあるのが当たり前だった胸が乳頭までも全てなくなる。

直ぐには、主治医の先生に[分かりました!胸を全部取ってください。]とは言えませんでした。 出典: ameblo.jp

「胸がなくなる」ということをすぐに受け入れられなかった北斗さんに、主治医はこう声をかけたそうです。

[胸の事よりも今は5年先、10年先、生きることを考えましょう。] 出典: ameblo.jp

北斗さんはこう言われて初めて、命さえも危険な状態なんだと気づいたといいます。

がんは胸だけでなく脇のリンパまで転移している可能性があり、手術の後は抗がん剤治療が予定されています。

北斗さんは最近、長かった髪を45cmも切って話題になっていましたが、これは抗がん剤の副作用で髪が抜けるショックをできるだけ抑えるためだったそうです。

子供たちに全てを話した夫…

夫の佐々木健介さんは、そんな北斗さんをずっと側で支え続けているそうです。

北斗さんが乳がんを告知された後、北斗さんを失うかもしれないという恐怖から体重が落ちていったという健介さん。

多感な16歳と12歳の息子に、病状の全てを打ち明けたのも健介さんだそうです。

私には、この人が居てくれる。それだけで大丈夫って思えたし、家族の支えや優しさが、どれだけ癌患者の励ましになるか。
ただ近くに居てくれればいいんです。
不安で不安で怖くて眠れない時も、誰かがそばに居てくれるだけで、気持ちが救われます。 出典: ameblo.jp

北斗さんは家族への感謝の気持ちをこう綴っています。

また、愛犬の花ちゃんも、不安で押しつぶされそうな家族を笑顔にしてくれる存在だそうです。

12人に1人の女性のために、役に立てるかもしれない

北斗さんがブログの最後で「これだけは言わせてください」と読者へ送ったメッセージがあります。

女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!
乳癌の専門医にしか分からない自分では直視出来ない、触っても分からない乳癌の位置もある事を、このブログを読んでくださった皆さんにも知ってもらいたいです。 出典: ameblo.jp

北斗さんによると、女性の12人に1人は乳がんになると言われているそうです。

あえて全てを公表したいとしている北斗さん。

乳がんの怖さや、乳頭の真下近くのがんは自分では確認しにくいこと、どんな症状で異変に気づいたのか…

知名度のある自分だからこそ、多くの人が耳を傾けてくれるのではないか、それを大勢の人に伝えられる自分だから乳がんに選ばれたのではないか…

そう思うようにしているといいます。

代えのきかない「母親業」…積極的に健診を!

女性 胸

がんはもちろん、どんな病気でも重要なのが「早期発見」。

北斗さんは毎年検査を受けていましたが、その安心感から、初期の違和感を放置していたそうです。

子育てや家事で休みがなく、病院へ行くのもひと苦労なママたち。

けれど、「代わり」のいない母親業だからこそ、時間や労力を削ってでも積極的に検査を受けなければいけないのかもしれません。

「北斗晶」「乳がん」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!