9月28日今日は2015年で最も大きく見える満月「スーパームーン」☆

スーパームーンとは、普段より大きく、光輝いて見ることができる満月のこと。今年は中秋の名月(十五夜)が9月27日、そして翌日の28日がスーパームーンと連日お月見が楽しめそうです。今年観測できるスーパームーンは今回のみ、この機会を逃さず楽しみたいですね。天気が味方してくれることを祈るのみ!

今年最も大きく見える月!スーパームーンの魅力とは?

スーパームーンは、月を見上げるよい機会。今回月が地球に最も近づくのは9月28日の午前10時46分、夜には今年最大の月を見ることができそうです。

今年唯一の観測チャンス

スーパームーンが観測できる頻度は、年によってバラバラ。昨年は、3度観測チャンスがあったのですが、今年は1度きり。これを逃してしまうと来年になってしまうようです。

スーパームーンの楽しみ方

今年は、十五夜の翌日ということもあり、お月見の一環として大きな月を楽しむことができそうです。

ツイッターの反応は?

テレビや電気を消してスーパームーンを楽しむ、なんか贅沢ですね。

スーパームーンの撮影を楽しむのもまたステキ。

アプリを通じて海外のスーパームーンも楽しむことができます

また、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」は、神秘的に変化する月の様子を世界中から楽しむ企画を27日18時〜29日0時にかけて実施するようです。ライブ中継で海外のスーパームーンの様子を楽しむというのも楽しいでしょうね。

iPhoneでダウンロード

androidでダウンロード

気になる9月28日の月の出と天気

地域によって異なりますが、9月28日の月の出は17時台で、東京が17:40、大阪が17:58となっています。

日没は月の出より前の時間ですので、18時には日本全国で見れそうですね。

気象庁の週間天気予報によると、沖縄地方は、27日は台風第21号の影響で荒れた天気となる所があり、その後も29日にかけて影響を受けるおそれがあるようです。

そのほかの地方では、全国的に晴れのち曇りが多いようなので…晴れてくれるとよいですね!

「スーパームーン」「2015」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!