乳がんで闘病中の北斗晶さん。鬼嫁の裏に隠された大きな母の愛に憧れます!

乳がんで右胸を全摘出した北斗晶さん。現在も壮絶な闘病生活を送っています。その北斗晶さんといえば、鬼嫁で知られていますよね。しかし、その裏には不妊に悩む過去や家族の絆があるんです。ただ怖いだけの鬼嫁、鬼ママではなく、大きな愛で家族を包み、共に支えあっています。まさに理想の母、家族です。

あまり知られていない不妊に悩む過去

北斗晶さんといえば鬼嫁のイメージがすっかり定着していますよね。

ブログの名前も「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」と、自他ともに認める鬼嫁です。はっきり物事を発言する姿や強い母のイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、過去に目を向けてみると不妊に悩んだ時期があったのです。

実は、あたしも2人を授かれた事は奇跡でね。
結婚して3年間…子供が出来なくて
卵巣が人よりも小さいから妊娠は難しいかもしれないと病院の先生に言われてたのよ
子供は、この先も望めないのかもと、諦めかけて犬を飼い始めてね…
あまり子供の事を考えない様にしたら、ある日突然の妊娠
そんな思いの中、授かった子だから…
親バカ過ぎるかもしれないけど、いくら大きくなっても子供達が可愛くてね~ 出典: ameblo.jp

北斗さんは子供が大好きにも関わらず、結婚して3年間程度子供に恵まれませんでした。周囲の方からの子供はまだ?という言葉が辛かったと話しています。

北斗晶が不妊で苦しんだ過去を告白!「子供はまだ?がプレッシャーだった」

関連記事:

北斗晶が不妊で苦しんだ過去を告白!「子供はまだ?がプレッシャーだった」

「鬼嫁」と呼ばれる一方、愛情深いキャラクターで幅広い層から支持されてい…

可愛いわが子を溺愛する鬼嫁

不妊に悩む時期を経て、北斗さんは二人の息子さんを授かりました。そんな息子さん達も高校生と中学生。今年の夏はカナダへの留学も経験し、体も心も大きくなりました。

北斗さんは、息子さんの様子が気になり、カナダまで息子さん達の元気な姿を見に行ったようです。もちろん夫の健介さんも一緒に。

自身は子供がいくつになっても親バカと話していましたが、実はこの時すでに乳がんが発覚していたのです。
その事実を周囲に隠し、元気にブログを更新していまいした。

ブログやテレビでの姿を見る限り、がんに侵されているとはわかりませんでした。実際この時に乳がんの事実を知っていたのは、北斗さんと健介さんとその他限られた人のみでした。

本当の北斗さんの姿

北斗さんは強い人という印象ですが、実際は採血さえも見ることができない怖がり。そんな北斗さんが胸の全摘出をしなければいけないという事実に直面した時の不安は測りしれません。

無理に笑って、いつもの強い口調で喋るチャコが可哀想で、、、
俺が守らなくて、誰が守るんだよ!とハッとしました。
チャコは凄い怖がりなんです。
採血さえも嫌がって針を刺されるのを見られない怖がりなんです。
1人で入っていく手術室は本当に恐怖だったと思います。 出典: ameblo.jp

夫の健介さんは今でも北斗さんのことを「チャコ」と呼んでいます。素敵なご夫婦ですよね。怖がりの北斗さんをしっかりサポートしている健介さんはとても素敵です。

家族の絆

北斗さんは、何よりも家族を大事にしている方。それは入院してからも変わらず、どんなに治療が辛くても健介さんや子供さん達や愛犬花ちゃんのことを心配しているのです。

今年、最初で最後の

SUPER MOON
願いごとをして叶うのかな~

もし…

願いが叶うなら


この人が倒れませんように 出典: ameblo.jp

もし、自分ががんに侵されているとわかったとき、胸が片方無くなってしまうという現実を突きつけられたとき、北斗さんのように笑顔で周囲に接したり、家族に思いやりのある言葉をかけられる自信がありません。

自分がどんなに辛い時でも家族を一番に思いやれる北斗さんの大きな愛に感動しました。鬼嫁の裏に隠れた大きな愛情が家族のかたい絆につながっているのだと思います。

そんな北斗さんだからこそ、鬼嫁というイメージが強くても多くの人に愛されてテレビに引っ張りだこだったのでしょう。

幸せは身近なところにある。

北斗さんの入院中のブログを見ていると日常の中にはたくさんの幸せが転がっていることに気付かされます。家族と一緒に過ごせる幸せ、家族と話せる幸せ、家族を怒れることも幸せなんだと。

私は愛する子供達の白髪の生えた顔が見たい。
パパと2人で、年を取ってもいつまでも手をつないで歩きたい。
小さな夢のはずが、とてつもなく大きな夢になってしまった様に感じました。

北斗晶 5年先、10年先を生きる為に長い闘いに入ります! 出典: ameblo.jp

10年、20年後は当たり前にやってくるそう思っていませんか?そんなことはありません。

明日だって確実にやってくるかわかりません。北斗さんは毎日を大事に生きています。だからこそ、当たり前の幸せ、日々の変化に気づくことができるのです。

今を全力で生きている北斗さん。明日が来ないかもしれないとわかっているから全力の愛情を家族に注ぐことができるのではないでしょうか。精一杯の愛情で家族を包んでいる北斗さんはとても輝いています。

北斗さん、ついに退院!!

現在の北斗さんは、右胸とリンパに転移した腫瘍の摘出が無事に終了して元気な姿をブログ上で見ることができます。

そして、つい先日退院。本格的に抗がん剤治療が始まるまでの短い間ですが、家族と素敵な時間を過ごせることを祈っています。

どんなに辛い時でも笑顔を忘れない北斗さん。そして、その北斗さんを支える優しい家族。まさに理想の家族ではないでしょうか。

常に家族への気遣いを忘れない北斗さんは理想のママです。

「ママ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!