ギャラクシティ!東京都足立区で子供と遊べるおすすめの場所☆ 施設紹介

ギャラクシティはこども未来創造館と西新井文化ホールが合併して創られました。プラネタリウムやイベントの開催なども行われ子供だけではなく親子で楽しめるスポットのギャラクシティ。入場料がリーズナブルだったり親子で楽しめるイベントの開催があったりと魅力たっぷりのギャラクシティを紹介します。

ギャラクシティってどんな所?

プラネタリウム意外にもアスレチックなどの遊具があるほか、工作デスクがあったり親子で参加できるお料理教室ができるので家族みんなで楽しめるスポット☆

未就学児から大人まで年齢別にコーナーが分かれているので小さいお子さんがいても安心して遊ばせることができるのでパパ、ママにも大人気です♪

基本情報

ギャラクシティの詳細を紹介します♪

  • 住所:東京都足立区栗原1-3-1
  • 電話:03-5242-8161
  • 営業時間:9時~21時30分(こども体験エリアは18時まで)
  • 入場料:無料(プラネタリウムは有料)
  • 定休日:毎月第2月曜日
  • アクセス:東武スカイツリーライン「西新井」駅東口より徒歩3分
  • 駐車場:あり (30分100円)
  • オムツ交換台:あり
  • 授乳室:あり

ギャラクシティ

未就学児コース☆

未就学児を対象にした施設を紹介します♡是非小さなお子様と行かれる際には参考にしてみてくださいね!

①ちびっこガーデン

小学生未満限定の設備になっていて安心!変った床材などを使用しているので普段触ることがない不思議な感触を楽しむことができます。壁にはクライミングを体験できるコーナーもありますよ☆

ここはごはんの持ち込みもOKなので子供を遊ばせてる間にのんびりご飯を食べられます♪

②ホワイトあとりえ

お絵かき好きな子は絶対に喜ぶ☆ホワイトあとりえ。お絵かきタイムに行くと真っ白な床にお絵かきできちゃいます♡

また、ミニプラネタリウムや子供達が書いた絵をスクリーンにうつされるなどただのお絵かきに留まらないのも楽しめるポイント☆ただし、お絵かきタイムは日により異なるので事前に確認することをオススメします。

小学生コース☆

小学生のコーナーの紹介です。兄弟がいる方は必見です☆

①スペースアスレチック

こちらは国内最大級のアスレチック!ネットでできたアスレチックが3階だてになっている不思議な造り。今までにないアスレチックに子供も大喜びです♪室内なので天候に左右されないのもいいですよね。

ただし、安全に遊ぶために靴下の必須なのとスカートでは遊べないので注意しましょう☆

スペースアスレチックのタイムスケジュール

②クライミングパーク

今流行のロッククライミングの子供バージョンです。遊具とはいえ集中力が必要ですし判断力も身につく素敵な遊具!子供がやっているのを見ているだけでも楽しめちゃいます。

こちらもスペースアスレチック同様の注意があります。

親子で楽しめる施設紹介♪

お次は大人から子供まで楽しめちゃう施設をご紹介します!きっと童心に戻ってとても楽しいひとときが過ごせますよ♪

①まるちたいけんドーム

東京23区内では最大級のプラネタリウム。5台ものプロジェクターを駆使し最先端の技術でよりリアリティに映し出されるスクリーンは迫力満点♡今までにないプラネタリウムの楽しみ方を堪能することができます!

プラネタリウムの料金

プラネタリウムの利用は別途料金がかかります!

  • 大人:500円
  • 小中高生:100円
  • 未就学児:無料(座席を使う場合100円)

②ランチも楽しく☆ギャラクカフェ

たくさん遊んだらランチに♡可愛いランチプレートが人気です。お値段もリーズナブル!もちろんキッズメニューもあります。写真の通り可愛い盛り付けで食事も楽しくなりますね。

ギャラクカフェではティータイムも楽しめるよう美味しいデザートもあります♪

③イベント盛りだくさん☆

プラネタリウムでは、四季折々の星座をみることができたり、親子リトミックや外にある人工芝のコートを利用して行われる鬼ごっこなどなど毎月たくさんのイベントが開催されます!

親子リトミックやエクササイズのイベントは0歳から対象なのでぜひこの機会に体験してみてくださいね!
ただし、イベントの開催の日程は毎月固定ではないので事前の確認が必要です。

イベント情報

家族みんなで楽しめちゃうギャラクシティ!

未就学児から大人まで幅広く遊ぶことができちゃます。兄弟で年齢が離れていてもそれぞれが、おもいきり遊べるのも嬉しいところですよね♪

未就学児連れでもオムツ交換台に加え授乳室もあるのもママさには嬉しいポイントじゃないですか?ぜひ家族みんなで遊びに行ってみてくださいね!

「ギャラクシティ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!