自閉症の子育てに悩むママ必見!漫画ブログmoroの家族を読もう!

Ameba公式トップブロガーとして人気のmoroさんのブログをご存知でしょうか?moroさんのブログには、自閉症の長男のことをはじめmoroさんの家族のことが独自目線の面白い漫画で描かれています。自閉症児を子育てしている家族の方や、教育関係の方はもちろん、一般の方が読んでも参考になるブログなんです。

アメーバブログで人気の「moroの家族ブログ」ってどんなブログ?

アメーバブログで人気の漫画、「moroの家族ブログ」をご存知でしょうか?2歳の時に自閉症と診断された息子「こもたろ」君との日々や家族の生活を綴ったブログです。

自閉症独特のこだわりや症状に向き合いながら、前に進もうとするmoroさんの苦悩や頑張る姿に、障害を持っている子を育てていなくても子育て中のママなら誰もが共感するはずです。

自閉症についての理解の助けにもなるブログです。

作者のmoroさんってどんな人?

現在、Ameba公式トップブロガーとして日々の生活を漫画で綴る一方、ハンドメイド作家としても活躍しています。ハンドメイドの作品は多数の雑誌にも取り上げられています。

6歳の長男「こもたろ」、8歳の長女「こもろ」、夫の4人家族+愛犬1匹と暮らしています。

育児に奮闘する姿をブログで漫画にしてアップする中で注目を集め、コミックや単行本も刊行しました。現在はアメーバブログ以外でも、子育てWeb漫画サイト「すくすくパラダイスプラス」でも作品を掲載しています。

moroオフィシャルブログ

moroさんの本をご紹介♡

moroさんは、本も出版されています。

生まれたのは自閉症くん。

生まれたのは自閉症くん。 [ moro ]
生まれたのは自閉症くん。 [ moro ]

¥1,188

■Sukupara selection■moro■竹書房■2015年07月BKSCPN_【本ポイントアップ祭り】 発行年月:2015年07月 ページ数:158p サイズ:コミック
販売サイトへ

自閉症の子供を持つ家族の日々の葛藤や成長が、独自の目線でユーモアも交えて描かれています。

2歳で自閉症と診断された長男「こもたろ」との生活を綴った漫画。自閉症は発達に遅れが生じたり、うまくコミュニケーションが取れなかったりする脳の障害です。

彼なりのペースで成長していく姿を、誕生から卒園までの6年間を通して描いています。

ぎゅっと抱きしめたい

ぎゅっと抱きしめたい [ moro ]
ぎゅっと抱きしめたい [ moro ]

¥972

■自閉症児こもたろのドタバタ成長記■moro■永沢佳純■主婦と生活社■2014年09月19日発行年月:2014年09月19日 ページ数:144p サイズ:単行本
販売サイトへ

自閉症だと診断されるまでの悩みや葛藤に始まり、診断後の生活、自閉症の症状や対応の仕方など、わかりやすい漫画で描かれています。

ブログ「moroの家族と、ハンドメイドと。」より抜粋した漫画を再編集した一冊。自閉症子供を持つ家族の力になるのはもちろん、教育関係者や一般の方が読んでも自閉症について深く理解することができる内容になっています。

moroさんのおススメの漫画!10選☆

moroさんが描く漫画の中からおすすめのシーンをご紹介します♡是非moroの家族をチェックしてみて下さい♡

1.苦手な音。

自閉症の子供は、それぞれ苦手な音やモノがあることがあります。日常生活で私たちが気にも留めないものでも、こもたろ君にとっては怖くて仕方のないものだったり、気になってしまうものだったり。

そういった特徴のあるこもたろ君のことを理解しようとする母の愛が伝わってくるエピソードです。

「苦手な音。」のブログはこちら

2.優しいんだか、何なんだか。

こもたろ君の姉、こもろちゃんの面白エピソードも掲載されています。

リカちゃん人形を日向ぼっこさせてあげようとしているのですが…。リカちゃんの体勢が!!

子供って同じようなことをよくしますよね。本当に、優しいんだか何なんだか分からない☆

「優しいんだか、何なんだか。 」のブログはこちら

3.それから。

自閉症の子供の衝動性と、繰り返し続けることを分かりやすく伝えてくれるエピソードです。

まだ、言葉が上手く伝わらない時の子育てって、自閉症の子供でなくても大変ですよね。それなのに、こもたろ君のこだわりにもしっかり付き合ってあげる母の姿に感服です。

「それから。」のブログはこちら

4.こたつ。

初めてのものが苦手なこもたろ君。一年ぶりに出してきたこたつには、うまく順応してくれたそうです。

こもたろ君の成長を感じるエピソード。読んでいて、なんだか嬉しくなります。

「こたつ。」のブログはこちら

5.度肝を抜かれる。

ご飯の後のデザート、大好きなプリンが待ちきれないこもたろ君!その思いをアピールするためにお皿に座るというこもたろ君の思いがけない行動!

こもたろ君なりの理由があるのでしょうが、驚いてしまいますよね。でも、そんなエピソードもmoroさんの漫画になると笑えてしまうからさすがです☆

「度肝を抜かれる。 」のブログはこちら

6.小児神経科でのヒトコマ。

子供の発言に親がひやりとすることってありますよね。そういう時、本当に困りますよね…

子供に悪気がないのがよく分かるだけに、気まずいです。

「小児神経科でのヒトコマ。 」のブログはこちら

7.パック。

パックをしている姿で、こもたろ君を驚かせようとすると…。

いつもと違う母になっていたりすると子供って最初は驚きますよね。母のパック姿を見たこもたろ君、母としてはショックですが、なんだか微笑ましく感じてしまいますね♡

「パック。」のブログはこちら

8.おやすみっ

ゼリーがどうしても食べたいこもたろ君。さっき食べたでしょ!と指摘されると、「おやすみ!」と言い放ちこの行動!

思い通りにならない時の怒りと戸惑いの表現の仕方は子供によっても、時と場合よっても違いますよね。このエピソードのこもたろ君も思いっきり怒りを表現しています☆

シュールで驚きの光景ですが、こもたろ君の気持ちも理解できますよね。

「おやすみっ」のブログはこちら

9.2人の関係。

こもたろ君とお父さんとの関わりも、独自目線でユーモラスに描かれています☆

無表情のままでお父さんに悪戯して、知らんぷりで去っていくこもたろ君がカワイイ!!そういう関りもアリですよね♪

「2人の関係。」のブログはこちら

10.笑っとこ。

黒板に日直さんが書いた今日の献立。その日のメニューにあった「すましじる」☆

スープを飲み干しこの一言!こもたろ君の微笑ましい姿、先生方の温かい接し方が伝わり心が癒されるエピソード。

子供の発言や行動の奥にある理由まで理解しようとすることが大切なんですよね♡

「笑っとこ。」のブログはこちら

moroさんのブログには学ぶところがいっぱい!

moroさんさんのブログからは、こもたろ君が自閉症だという事実に戸惑いながらもそれを懸命に受け止めようとし、こもたろ君と前に進んでいこうという気持ちが伝わってきます。

親になると、誰でも子供のことで悩んだり葛藤を抱えたりすると思います。立場や環境は違うけれど、moroさんのブログは多くの親に力を与えてくれます。

「子供のありのままを受け止める」そんな、親だからこそできる、でもついつい忘れてしまいがちな大切なことを思い出させてくれるブログですよ。

「moroの家族」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!