私立幼稚園はここ!国立学園附属かたばみ幼稚園

数ある私立幼稚園の中から自分の子供に合う幼稚園を探しだすのはママたちにとって難しい問題ですよね。今回は東京都国立市にある国立学園附属かたばみ幼稚園についてご紹介します!場所や最寄り駅などの基本情報、説明会や選考日などの入園情報、おすすめポイントをご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

国立学園附属かたばみ幼稚園について知ろう!

道端にしっかりと根をおろして咲くピンクのかたばみの花のように、「やさしさ」「たくましさ」「かしこさ」を備えた子供に成長してほしいと願いを込めて「かたばみ幼稚園」と名付けられています。

集団の中にあっても「個性と創造性」を持って行動できる子供。個性を大切にしながらも「協調性と愛情」をもって友だちと接し行動できる子供の育成を教育目標としています。

国立学園附属かたばみ幼稚園の基本情報

  • 住所:東京都国立市中2丁目6番地
  • TEL:042-572-4776
  • アクセス:JR国立駅南口から12分
  • 保育時間:9:00~14:00
  • 休園日:土日祝
  • 延長保育:「きらきらクラブ」にてあり
  • 制服:なし
  • 給食:お弁当または希望制給食
  • 送迎:なし

平成25年度から、預かり保育『きらきらクラブ』がスタートしました。

登園前は7時30分から9時まで、保育終了後は14時から18時30分まで実施しています。長期休業中も預かり可能なので、働いているママも安心です。15時と17時には、簡単なおやつもあります。

国立学園附属かたばみ幼稚園

国立学園附属かたばみ幼稚園の入園情報

入園式

国立学園附属かたばみ幼稚園が気になる方のための入園説明会と見学会があります。入園選考はA日程とB日程の2回に分けられています。

日程は年度によって異なりますので、詳細は国立学園附属かたばみ幼稚園にお問い合わせ下さい。

説明会・見学日

  • 入園説明会:6月6日・9月3日
  • 見学日:6月8日~6月12日・10月8日~10月15日

説明会の事前申し込みは不要です。見学日は事前申し込みが必要になりますのでご注意ください。気になる方はぜひ参加してみましょう!

A日程

  • 願書配布日:9月3日~10月22日
  • 願書受付日:10月21・22日
  • 面接日:10月27・29日
  • 合格発表日:11月5日

A日程では、3年保育と2年保育の選考が行われます。募集人員は、3年保育男女約35名、2年保育男女約15名となります。

B日程

  • 願書配布日:11月6日~11月20日
  • 願書受付日:10月20日
  • 面接日:11月25日
  • 合格発表日:11月26日

B日程では、3年保育から1年保育全ての選考が行われます。募集人員は、3年保育男女約15名、2年保育男女約10名、1年保育男女若干名となります。

幼稚園・保育園・こども園の入園手続きはどうするの?入園までの流れ☆

関連記事:

幼稚園・保育園・こども園の入園手続きはどうするの?入園までの流れ☆

幼稚園?保育園?それともこども園?初めての園選びは悩むことがたくさん!…

国立学園附属かたばみ幼稚園の費用

  • 入園選考料:13,000円
  • 入園料:190,000円
  • 年間保育料:498,000円(3期分納)

その他にクラス費、納付金自動振替手数料、後援会費などが必要になります。入園料と保育料は年度によって異なりますので、詳細は国立学園附属かたばみ幼稚園にお問い合わせ下さい。

国立学園附属かたばみ幼稚園の4つのおすすめポイント

幼稚園

それでは国立学園附属かたばみ幼稚園のおすすめポイントをご紹介します!是非入園を決める際の参考にしてみてくださいね!

1.クラスの友達との絆を深めるクラス集会

朝と帰りの1日2回、クラス集会を行います。朝の会では、健康調査や係活動をします。子供たちはこれらの活動を通して、クラスの一員であることを自覚していきます。

帰りの会では、1日の振り返りや明日の遊びの予定を確かめ、「明日も幼稚園に来たい」という気持ちで、1日を締めくくります。

クラス全員が一同に揃ってのクラス会により、お友達との関係がより深いものになり、個々と集団としての成長がより促されます。

2.心を育む課題遊び

踊る子供

年齢に応じた工作・運動・リズム等の遊びをみんなで一緒に取り組み、探究心や行動することの大切さを学びます。課題も工夫する楽しさや完成する喜びが感じられるように準備されています。

その過程で生じる問題に、きちんと向き合い、子供たちの『気づき、考え、行動できる力』を育てます。

3.挑戦力・目標達成力・粘り強さを育むチャレンジ遊び

向上心であふれる子供たちの意欲的な気持ちを大切に育てているのが、チャレンジ遊びです。

新しいことができるようになると子供たちの瞳は輝き、さらに高い目標を目ざす意欲と、粘り強く取り組む力へとつながります。そして、何事にも積極的に自ら取り組む心が育ちます。

4.集団ルールと友達との関わりを学ぶ自由遊び

自由遊びは、心が大きく成長する大切な時間です。自由遊びを通して、譲り合う心、年下をかばう心、年上から学ぶ心が育ちます。

子供たちは遊びながら友達と関わる中で、遊びを創造し、ルールを守り、多くのことを体験していきます。

国立学園附属かたばみ幼稚園は魅力がいっぱい!

幼稚園

2歳から3歳児を中心に月に1回程度、園庭開放日があり、制作遊びや紙芝居など親子一緒に遊びができる機会があります。気になる方はぜひ遊びに行かれてみてはいかがでしょう。

幼稚園は大事な子供を預かる場所になりますから、園庭開放日で園の様子を体験し、説明会をしっかり聞いて園の様子を知り、子供はもちろんママにも合っているかしっかり見極めましょう!

幼稚園見学時の5つのポイントや見学したママの体験談も!!

関連記事:

幼稚園見学時の5つのポイントや見学したママの体験談も!!

幼稚園の入園を考えているけれど、どんなところをチェックしたらいいのかわ…

「国立学園附属かたばみ幼稚園」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!