提供:JUBILEE WORKS

子育ては夫婦の共同プロジェクト!夫が育児に参加しやすくなるアプリ

毎日帰りの遅い私の夫。終電で返ってきて、朝もギリギリまで寝ているため、平日の会話は出勤前の30分だけでした。たったひとりで育児をしているような孤独感から抜け出したいと思い、試行錯誤を繰り返した私。状況を良くしてくれるものもそうでないものもあったけれど、今回は最も役にたったと思う方法を紹介しようと思います。

子供はかわいい。でも「孤独」な子育てに疲れた…

はじめまして。私はもうすぐ2歳になる子供をもつママです。

親子3人で暮らしているのですが、両実家が遠いため近くに頼れる人がいません。

唯一頼れる夫は毎日帰りが遅く、子育てに関するさまざまなことを私ひとりで抱え込んで苦しい思いをしていました。

「子育て」に当事者意識をもってほしい!

カレンダー スケジュール

平日はほとんど夫と会話できる時間がないせいか、子供や家族のことは全て私任せで、あまり関心がないようでした。

「夫も子育てというプロジェクトに参加してほしい!」と思った私は、一緒にいる時間が少なくても夫婦で予定や情報を共有できる方法を探していました。

スケジュール共有ができるアプリはたくさんあるのですが、目に入ったのは「家族の予定は軽視しがちだけど、このアプリを使えば楽しくなります」という男性の口コミがある「TimeTree(タイムツリー)」というアプリでした。

男性の評価が高いなら、夫も続けられるのではないかと思い、早速タイムツリーを夫婦でダウンロードして試してみることにしました。

「TimeTree(タイムツリー)」はこんなアプリ!

TimeTree(タイムツリー)は、スケジュールを家族や友人間で共有できるアプリで、一番の特長は下の画像のように、ひとつのカレンダーで家族全員の予定がひと目でわかることです。

チャット画面

しかも、予定ごとにチャットや写真の投稿ができるので予定のすり合わせや、イベントの思い出のシェアもできます。

スケジュール帳とLINEが一体化したような感じですね。

もちろんアンドロイドでもiOSでも無料で使えるんです!

スケジュール共有アプリ「TimeTree」

こんなメリットがありました!

夫とはTimeTree(タイムツリー)を数ヶ月つかってみて、今現在もホーム画面に入れて使用中です。
このアプリを使ってみて、私が感じた3つのメリットを紹介してみます。

メリット1:夫が育児に参加しやすくなった

コーヒー スマホ

「子供の予防接種」「子供と公園」など、私と子供の予定を夫が常に見られるようになったせいか、夫が子育てに興味をもつようになりました。

予防接種が終わった後の子供の写真をアップしておくと「おつかれさま、よくがんばったね」など、メッセージをくれます。

休日に「動物園」などのイベントを入れておいてくれることも。

忙しい夫にとっては、自分の好きなタイミングで見られるというのもポイントが高かったようです。

メリット2:「すっぽかし」や「ダブルブッキング」が減った

このアプリを使う前、私たち夫婦は自宅にある紙のカレンダーで予定を共有していました。

でもこのカレンダー、自宅にいる時しか確認できないため、夫にとってはあって無いようなもの…。「運動会」や「誕生日会」などの大事な予定を忘れられていることもしょっちゅうでした。

でもタイムツリーを使うようになって夫婦の予定をいつでもどこでも確認できるようになってからは、すっぽかしやダブルブッキングがなくなりました♡

メリット3:「言った」「言わない」のケンカが減った

夫婦 日本人 赤ちゃん

私が一生懸命話しているのに生返事が多い夫。

言ったはずのことを覚えていなくてケンカになることもしょっちゅうでした。
アプリで予定を管理するようになってからは心なしか、記録がしっかりと残っているので、ケンカになることも減った気がします!

パパが育児に参加しやすくなるアプリ!

思いもよらぬメリットも!

コーヒー 女性 手 クッキー

TimeTree(タイムツリー)で夫とスケジュール共有するようになって1番うれしかったのは、夫婦に一体感が増したことです。

今までは子育てをどこか“他人ごと”のように眺めていた夫ですが、今は、夫婦一緒に子育てに取り組む楽しさに気づきつつある気がします。

以前より協力的になった夫ですが、それでも平日は母子ふたりきりでストレスはたまります…

そんな時は、土曜日の午前中に「カフェ」の予定を入れて、ひとりの時間を満喫させてもらっています♡

リフレッシュの時間を確保しやすくなったのも、このアプリの思わぬメリットのひとつかもしれませんね!

アプリで夫婦に一体感を☆

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます