愛よりお金!?そんな寂しいことを言わないために実践中のルールを紹介!

結婚生活にお金の問題はつきもの。それでも大好きな夫と幸せな家庭を築きたい!そんな思いから夫婦間でお金に関するルールを作りました♪基本の家計簿の他、相談をしたり、計画を立てたり・・仲よし夫婦だからこそ簡単に実践、そして成功できる内容となっています。愛とお金を両立できる家族の秘訣を教えちゃいます!

結婚生活の現実・・とってもお金がかかる!

楽しくて幸せいっぱいのはずの結婚生活。

実際に始まってみると・・とてもお金がかかることに嫌でも気付かされます。

  • 結婚式
  • 新婚旅行
  • 妊娠・出産
  • マイホーム購入
  • 将来のための貯金
  • 日々の生活

代表的なお金がかかることを少し挙げてみましたが、思わずゾッとしてしまいますよね。

お金がないから○○を我慢しよう・・と切り詰めていくことも大切ですが、あまりにも我慢が続くと結婚生活自体が不満に感じてしまう危険があります。

お金の管理に大苦戦!!

苦労

今まで別々の人生を歩んできた二人。

金銭感覚の違いがあるのは当たり前ですが、そのせいで家計管理がうまくいかないことから漠然とした不安や焦りがありました。

結婚当初は共働きだった私たちの場合、以下のようなことが問題となっていました。

①夫が何にどれだけお金を使っているのかわからない

乾杯

主に交際費ですが、飲み会やら結婚式の二次会やらで出掛けていく夫が、どのようにお金を使っているのか全く把握できないのが不満でした。

気分転換のために飲みに行ったり遊びに行くことは構いませんが、二人のお金なのに羽振りよく使われていたら嫌だな・・と送り出すのを渋ってしまうこともありました。

②貯金に対する価値観が違う

女性は子どもを授かった後、働き方が変わり収入が激減するケースが多いかと思います。私としては、将来に備えて共働きの期間にしっかり貯金をしておきたいと考えていました。

しかし、旦那はそこまで考えておらず、マイナスになっていなければOKといったところがありました。

そんなお金の使い方では後々絶対に苦労するのに・・と思っていました。

③財布・口座管理のルールがない

お金

共働きでお互いに収入があったため、どちらの財布からお金を出す等のルールがなく、管理というものが全くされていませんでした。

お互い自分たちの独身時代の貯金と毎月の給料を自由に使っていたのですが、私の収入源がなくなってからもこのスタイルが続いたら、私の貯金はゼロ、旦那だけお小遣いが沢山という状況も考えられました。

夫婦間のルール!一緒にお金を管理していこう♪

夫婦

不満に思うことが多かったので、『お金に関する話し合い』をしました。

ここで、ルールを作ったことによって悩みはなくなり、夫のことがさらに大好きになりました☆

ルールその1★一緒に家計簿をつける

お互いが家庭内のお金の流れを知るために、夫婦共同でスマホアプリを使って家計簿をつけていくことにしました。

私が使った分は私が、夫が使った分は夫が、それぞれ記帳していくことを決めました。

独身時代とは違い、家族のお金なんだから、自分が使ったお金に対して責任を持とうということになったのです。

家計簿を夫も見ていると思うと、無駄遣いや衝動買いが自然と減ったので一石二鳥でした♪

ルールその2★大きな出費があるときには事前に相談する

「今月は結婚式が続く」「家電の調子が悪いから買い替える」といった削ることができないけど大きな出費。
わかった時点でお互いに報告しようと決めました。

前もってわかっているので、外出や外食、娯楽に関する出費を抑える努力をできるようになりました。

大型出費の金額に比べれば微々たるものですが、“ちゃんと考えて行動できている”ことが満足感に繋がっていると思います。

ルールその3★計画を立てることを楽しむ

夫婦

私たちの場合は『やりたいことリスト』を作り、優先順位をつけるようにしています。

「ケーキが食べたい」といったその時の欲求から「定年後ヨーロッパ一周旅行に出掛けたい」といった夢まで、思いついたことを挙げていくというものです。

何にお金をかけて、どんなことをしたいか、話し合っている時間は思いのほか楽しく、夫婦仲も深まりました!

漠然と貯金するだけでなく、私の口座は旅行用、将来のために保険も見直して・・と二人の金銭感覚がどんどん近くなっています。

愛があるからお金も貯まる!そんな夫婦を目指して・・

夫婦

結婚生活はお金がかかるという事実は残念ながら変えられません。それでも、「愛よりお金が大事」と思うなんて悲しすぎます。

将来を見据えて計画を立てれば、必要なお金は必ず見えてくるはずです。

愛し合う夫婦だからこそ、そのための話し合いも苦にならず、実践できるんだと私は信じています。

ぜひ、夫婦間のお金に関するルールを守って、愛のある生活を送ってください♪

「家族」「夫婦」「ルール」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!