こんなパパが理想!ミスターイクメン!つるの剛士さんの子育てエピソード♡

俳優・歌手として活躍中のつるの剛士さんは4児のパパ。ベストファーザー賞も受賞し、男性タレントとしては異例の「育休宣言」をしたことでも話題となりました。つるのさんが参加しているSNSでは家族との心あたたまる写真やエピソードがたくさん。多忙な生活の中でも家族を第一に考えて行動するつるのさんのイクメンエピソードをご紹介。

ミスターイクメン!つるの剛士さん

俳優・歌手として活躍しているタレントのつるの剛士さん。明るくて優しいお兄さんというイメージがありますが、実はプライベートでは4人のお子さんのパパ。しかも、かなりのイクメン。

これまでつるのさんが利用してきたSNSには家族の仲睦まじい様子が映し出されていました。理想のパパ・つるの剛士さんのイクメンエピソードを紹介します。

つるの剛士さんプロフィール

  • 生年月日:1975年5月26日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:178㎝
  • 家族構成:妻・長男・長女・次女・三女

若々しい印象のつるのさんですが今年40歳という節目を迎えました。

ウルトラマンシリーズで主演を果たし、俳優として名を広めることになりました。その後、バラエティ番組などで活躍している一方で、歌手としても多くの人を惹きつけています。

2003年にスタイリストの女性と結婚し、今では4児のパパです。

4人の子どものパパ

長男を筆頭に4人のお子さんのパパである、つるの剛士さん。子供が好きでなければ4児のパパなんてできませんよね?!

テレビでも家庭や子育てに関する発言が多く見受けられます。テレビで堂々と家庭のことを話せるのは、心から家族を愛しているからこそ。

子供の話をするときの優しい笑顔がとても印象的です。

歌手としても活躍するつるのさんですが、これまで発表したアルバムのなかには、タイトルにお子さんの名前がつけられているものがあるんです。

実は「つるのうた」や「つるのおと」は娘さんの名前。お子さんを愛している証拠ですね☆こんなパパがいるご家庭、本当にうらやましい!!

つるの剛士さんイクメンエピソード紹介!

4人のお子さんがいるつるの剛士さん。にぎやかなつるの家の子育てエピソードをご紹介します☆

SNSの写真があったかい

これまでブログ・ツイッター・フェイスブック・インスタグラムなどのSNSを利用しているつるのさんですが、そこに投稿された家族の写真はどれもあたたかみを感じるものばかりです。

お誕生日の子供たちから♡

つるのさんの誕生日に子どもたちが書いた手紙や、クリスマス前にサンタさんがちゃんと来るようにといい子に宿題をする娘さんたちの姿など、見ていてほっこりする写真をたくさん投稿されています。

英語レッスン♡

お姉ちゃんが妹に英語を教えているという一コマ♡

この姿を見ながら、つるのさんは夕食を食べていたとか。微笑ましい姿に、「早く寝なさいと言い辛い…。」と語っています。

子どもたちとアクティブに過ごす休日

音楽や将棋といったインドアなものから釣りやサーフィンというアウトドアまで趣味の幅が広いつるのさん。

休日は家族でアウトドア…ということも多いようです。

山登り♡

家族で高尾山に登ったり、子供の行事の登山にも積極的に参加しているようです。

ご自宅のある神奈川県藤沢市からだと行くだけでも大変そうなのに、本当にアクティブですね☆子供たちも楽しそうな様子が伝わってきます。

子供たちの喜ぶ顔が原動力なのかもしれませんね。

息子さんと2人で♡

息子さんとのツーショット♡

きっと、つるのさんのような力強くて、優しい大人に成長するのでしょうね!

つるのさんが作った「つるの農園」にて♡

つるのさんは自宅がある藤沢市に農園「つる農園」をつくって野菜を栽培しています。もちろんお子さんたちも種まきをしたり、野菜を収穫したりして楽しんでいます。

家族で畑で過ごす休日。どこかに出かけるのとはまた違った時間を過ごせそうですね。野菜を育てることでお子さんたちも感受性が豊かになるのではないでしょうか。

仕事が忙しくても家族との時間は確保☆

多忙ながらもつるのさんは定期的に長期休暇をとり、家族と旅行にでかけます。

しかし、かならずしもまとまった休みがとれるとも限らないのが芸能人。それでもつるのさんは家庭と仕事をうまく両立させているんです。

夏休み中、レギュラー番組の出演は欠席せずにその日だけは東京に出向き、番組が終わったらすぐに家族が過ごしている地方に向かったこともあるそうです。これぞ、仕事と家庭の両立!

単純につるのさんがご家族と過ごしたいからかもしれませんが、家族にとってはそれが一番うれしいですよね。

ママや子供たちのため!堂々の「育休宣言」

2010年1月から2ヶ月間、つるのさんは「育児休暇」をとりました。これは当時の男性タレントとしては異例のことでした。育休をとることを決めたとき、奥様は第4子を妊娠中で、自分が助けなければと思ったそうですよ。

育休中は「朝6時に起きて夜10時に寝る生活」をしていたそうで、子供たちのお弁当を作って学校や幼稚園へ送りだす…といったことを毎日していたとのこと。

2か月の育休を通して、「奥さんの大変さを痛感したことはもちろん、地域の人たちや子供の周囲の人たちとコミュニケーションをとることができてとても有意義だった」と話したつるのさん。

さらに、「育休をとって改めて『家庭』という基盤ができたのでより一層しっかりと仕事ができる」という頼もしい発言もありました。

実際に育休をとった方のリアルな意見、これからの制度や風潮に反映していってほしいですね!

イクメンの背景には奥様への深い愛情♡

なぜつるのさんはここまで完璧なイクメンになれたのでしょうか。その背景には「奥様への深い愛情」があるからなんです。

つるのさんご自身は「子育てを一生懸命」しているつもりはなく、単純に「奥さんの力になりたい」という思いから行動しているそうです。

結婚して10年以上たっても奥様のことを思いやる気持ちがあるからこそ、イクメンになれるということなんですね。

妻への愛なくしてイクメンにはなれず。いつまでも仲の良い夫婦でいることが大切です。

まさにこれぞ理想のパパです

つるのさんのご家族への愛情が伝わるエピソード、いかがでしたか?

つるのさんを見ていると、「イクメンは、イクメンになろうとしてなるものではなく、家族への愛情ゆえに自然となるのがイクメンなのではないか」と思いますよね。

愛情を行動に映す。

ぜひ、世のパパたちに見習っていただきたいものです♡

「イクメン」「つるの剛士」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!