英語と音楽を「好き」から始めよう!小さな頃からの「好きなる」教育

昔から英語が苦手で、とっても苦労している筆者。付け加えて、自分の子供には小さいうちから音楽に造形を持ってもらいたいと考えていて、「子供ができたら、小さいうちから習わせよう!」と思っていました。そして、子供が産まれた今、早速英語教育始めています。ここでは、0歳からの英語と音楽の教育について、ご紹介したいと思います。

PIXTA

小さいうちからの習慣が大切!

私は学生の頃から英語に泣かされた一人。最初のうちは授業もついて行けたんですが、「難しい」と思ってしまったらそれが最後、あれよあれよという間に英語が一番の苦手教科になってしまいました。

それでも、何とか、学生のうちはどうにかなっていたし、社会人になってからは英語を使う仕事という訳でもないので必要と感じずに暮らしていたのですが、それでも、子供ができたら小さいうちから英語やらせたいなと考えていました。

そして、音楽もできれば小さいうちからやらせたいな…。と漠然とですが考えていました。私と同じように感じていたママさん、私以外にも意外と多いのではないでしょうか?

幼児のための英語教材まとめ!おすすめ5選☆

関連記事:

幼児のための英語教材まとめ!おすすめ5選☆

これからの社会はより英語力が強みになっていきます!英語を習うなら早けれ…

我が家ではとりあえず、英語と音楽を0歳児から!

英語 PIXTA

我が家では、とりあえず、0歳児の今からが勝負!と思い、生後半年たった6か月から英語と音楽に慣れることから始めました。

0歳児からの英語はとりあえず親子で雰囲気を楽しむ!

英語教材も通信教育・お教室ともに赤ちゃんの頃から楽しめるところありますよね?うちはとりあえず、知り合いの外国から日本に移住してきた近所の方に不定期にですが、大体1週間から2週間に一度、英語を教えてもらっています。

とはいえ、まだ、日本語も会話らしい会話はできませんから、ひたすら英語の歌詞の歌にのって踊ったり、パペットを使って英語に慣らさせるところから始めています。

英語で話しかけられて、とりあえず笑顔でなにやら話しているので、楽しんではくれているのかな?と思ったり…。

音楽も初めは慣れさせるところから始める

私自身が子供の頃、合唱や吹奏楽をやっていたので、子供にも小さい頃から音楽をやってもらいたいなと考えています。

ただ、まだ0歳だと、楽器は難しいので、もっぱら音楽を聴かせるばかりですが、お座りしていろいろ掴めるようになった今は、ドラムを預けて叩かせています。

1歳になると、音楽教室にも入れたりするので、1歳になってから近くの音楽教室に見学に行ってこようと思っています♡

「興味」から「好き」へ。おすすめの教材とおもちゃをご紹介♡

ここからは、「興味を持ったものを自然と好きになる!」手軽に始められる英語と音楽の教材、おもちゃをいくつかご紹介します。

1.マザーグース英語の歌

マザーグース英語の歌【幼児・子供向け英語教材】

気分がよさそうな時や英語を教えてもらった日に英語に慣れさせるためにかけています。日によって食いつき方は違いますが、何もしないよりかはいいかな?なんて思っています。

2.Goomies My First English Songs

Goomies My First English Songs 幼児英語 DVD 英語教材 幼児 赤ちゃん 英語 発音 英会話

こちらもたまにかけています。値段もそんなに高くないので、試しにこれから始めてみるのはいかがでしょう?

英語から帰ってきた日や気分がよさそうな日は、英語のビデオやCDをかけています。

耳から慣れさせることが大切と昔聞いたような気がして、普段から英語が聞こえるような環境下だと自然と英語が体に入ってくるのではないか…?という期待を込めています。

3. 商品名 BRIO ブリオ BRIOドラム

BRIO ブリオ BRIOドラム〜BRIOの赤ちゃんの木のおもちゃシリーズ。はじめての楽器にオススメのキッズドラムです。【02P05Oct15】

上記で書いていたドラムですが、大人のドラムではなくて、このようなドラムです♪対象年齢は1歳半からですが、その前の月齢でも十分楽しめていますよ♡

4. 商品名 スマイリーシロフォン楽器

スマイリーシロフォン楽器 おもちゃ 木 音楽 シロホン シロフォン 木琴 赤ちゃん ベビー 出産祝い 玩具【2013】

遊び方も自由自在!子供から大人まで楽しめ、子供の創造力も育む木製のおもちゃです。これも我が家で今活躍している楽器の一つです♡

子供の習い事はいつから?幼児から?年齢別に習いごとをご紹介!

関連記事:

子供の習い事はいつから?幼児から?年齢別に習いごとをご紹介!

今や2人に1人の子供が習い事をしているという時代です。お子さんの習い事に…

赤ちゃんの頃から、できる事は始めてみる

赤ちゃん PIXTA

うちはとりあえず、「英語と音楽は!」と思って始めていますが、赤ちゃんからいろいろなものに触れさせて、興味があるものを続けて、育てていきたいなと思っています。

好きこそものの上手なれ、という言葉がありますが、確かに、好きじゃなければ何事も続かないですもんね♪我が子のいいところを伸ばして、能力を伸ばしていきましょうね♡

「教育ママ」「英才教育」「幼児教育」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧