お洒落ママ必見!インスタグラムの♯しまパトで見つけたコスパ優秀アイテム10選♡

#しまパトとはしまむらへパトロールすることだそうです。特に用事はないけれど、つい定期的に立ち寄ってしまうことをいうそうですよ。しまパトをすることで新商品を常にチェックができるし、大金をはたかなくても可愛いアイテムを超プチプラでゲットできるので、得した気分にもなるし、ストレス発散できちゃいます!さぁ、しまパトへ行こう~♪

インスタで話題♡しまパトとは?

プチプラファッションで大人気の「しまむら」ファッションセンター。最近は有名ブランドとのコラボ商品が大人気ですね。

その、しまむらにこれといって用事もないけれどついパトロールのように定期的に立ち寄ってしまうことを「しまパト」というそうです。

インスタグラムの「#しまパト」ではゲットした戦利品を投稿しあっているので、「#しまパト」を覗くと、新商品や今人気の商品がわかっちゃいますよ♪今すぐ欲しくなるアイテムが勢ぞろいです!

しまむらの売れ筋アイテムは「#しまパト」ですぐわかる?!

しまむらの売れ筋アイテムを知りたかったら、ずばり、インスタグラムの#しまパトを見るとわかります!

みんながゲットしたアイテムがずらりとでてくるので、今、しまむらで何が流行っているか、売れているのかがすぐにわかっちゃいますよ♪

有名ブランドとのコラボ商品や、お財布など小物類などが人気です。

しまパトで見つけた可愛いプチプラ戦利品~10選~

インスタグラム「#しまパト」より、今売れ筋のキュートなアイテムを10個ご紹介します!ぜひチェックしてくださいね。

①小銭入れ

リボンがキュートなこのお財布、なんとお値段300円!!!驚き価格ですね。

リボンの部分がゴールドのものもあり、カラーバリエーションも豊富なんです!売り切れ続出で、しまむらをはしごしてゲットした人もいるそうですよ。

②ニット帽

カラーも、網目も、とってもお洒落!!これがなんと500円!ワンコインでこんなお洒落なニット帽が買えるんですよ。

いくつあっても困らないのでいろんな色を揃えて持ちたいですね♪

③ハリスツイードコラボ商品

有名ブランド、ハリスツイードとのコラボ商品が大人気!帽子や手袋を始め、バッグやポーチ、ブーツまで幅広いアイテムが揃います。

上品なツイード生地が大人可愛い人気のアイテム♪

手袋とお財布ショルダーとお揃いで持つのもお洒落ですよね。この冬活躍しそうなアイテムです♡

④スリッポン

気軽にさっと履けるスリッポンは年代を問わずに人気が高いですね。お洒落なボーダーに、もこもこ感が可愛い♪

⑤ディズニーコラボ商品

しまむらとディズニーのコラボ商品は常に根強い人気があります。このポーチに何を入れようかな?♪と考えるだけでウキウキしちゃいますね。

⑥ルームソックス

寒い冬には欠かせないルームソックス!この冬もヘビロテ間違いなしのアイテムですよね。

動物の柄がとってもキュート♡全種類揃えたくなります。

⑦星条旗柄バスマット

ポップな雰囲気のバスマットは580円♪安いからつい買っちゃいますよね。

しまむらはこういう日用品も充実してるんですよね♪

⑧モカシン

もふもふ感が可愛いモカシン♪あったかくてお洒落で、900円というプチプラときたら、もう買うしかないですね。

普段履きにガンガン履けちゃいます。

⑨ジミーチュウ風ペンケース

とっても人気のジミーチュウ風のペンケース。可愛いスタッズと上品なベージュがとてもお洒落ですよね。他にも黒やピンクのカラーがあります。嬉しい500円!

⑩クッション

サイズも柄も豊富に揃う、しまむらのクッションは行ったら必ずチェックしたくなるアイテムですよね。

安いから行くたびに買ってしまって、家中クッションだらけになっちゃいそう!

しまむらのコンバース靴下が可愛すぎるっ!親子おそろいでも、ベビーにも!可愛いコーデまとめ♪

関連記事:

しまむらのコンバース靴下が可愛すぎるっ!親子おそろいでも、ベビーにも!可…

プチプラファッションの宝庫!ファッションセンター「しまむら」♪今発売中の…

さぁ!あなたも♡しまパト♡へレッツゴ~♪

インスタグラム「#しまパト」のコメント欄によく見かけるのが「それ、買っておけばよかった~」というコメント。

やっぱり買えばよかった、と思ってしまう人が結構いるようです。人気商品はすぐに完売してしまうので、「いい!!」と思ったものは思い切って買うべき!ですね♪プチプラなんだし♪

有名ブランドとのコラボ商品など人気商品はすぐに完売してしまうので、可愛い新商品を見逃さないためにもこまめな「しまパト」必須ですよ!

今年の冬をうきうきルンルン♪で過ごせるアイテムをいち早くゲットしちゃいましょ♪

「インスタ」「しまむら」「♯しまパト」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!