おすすめのマザーズバッグ(マザーバッグ)特集!選び方や価格も

子供が生まれてお出かけができるようになると、必要性を感じるのがマザーズバッグですよね。大きなバッグならなんでもいい!という方もいるかもしれませんが、機能性やデザインにもこだわりたいところ。マザーズバッグ選ぶ基準から準備する時期について調べ、おすすめのマザーバックを集めました。ぜひ参考にしてくださいね。

マザーズバッグ(マザーバッグ)ってなに?

子供が生まれて育児が始まったら必需品と言われるマザーバック。でもマザーバックって普通のトートバックと何が違うのでしょうか?ただ大きいだけじゃない。育児をより楽しめるように工夫されたマザーバックの機能性をお教えします。

マザーズバック(マザーバッグ)って必要なの?

マザーバックは赤ちゃんとお出かけする際に必需品となる、おむつや着替えなどをまとめて入れて持ち運びができる大きいバックのことです。お母さんによってはマザーバックでないと外出できないと言う方もいらっしゃいますが、決して必須アイテムではありません。

妊娠前から使っていたバックでも、赤ちゃんと外出するうえで使いやすいと感じるのであればそれで十分です。しかし、マザーバックの中には鞄の中を整理できるようにポケットがついていたり、おむつ替えシートがついていたりと機能性が高いバックもあるので、比較検討したうえで持つか持たないかを決めればいいでしょう

マザーズバッグ(マザーバッグ)を選ぶ基準は?

外出 子育て バッグ

マザーズバックを選ぶ基準はいろいろありますが、一番はお母さんが使いやすいと思えるバックかどうかです。

  • 移動がしやすい
  • 荷物がたくさん入る
  • 機能的である
  • おしゃれである
  • 軽い

赤ちゃんとお出かけする際に、移動手段がバス、電車、自転車、車かどうかで持つバックは変わります。また移動はしやすくでも肝心の荷物が全く入らないのも問題ですよね。収納ポケットやオムツ替えシート、ペットボトルホルダーなど機能性が優れているかどうかも選ぶポイントになります。

荷物を詰めると意外と重くなります。なのにバックそのものが重いタイプを選んでしまうと赤ちゃんを抱えてはとても持ちきれなくなり、結局使わなくなってしまう可能性もあります。また、育児を楽しむにはデザインにもこだわりたいですよね。お母さんのテンションが少しでも上がるようなマザーバックを探しましょう。

マザーズバッグ(マザーバッグ)を持つなら、いつから用意すべき?

バッグ

赤ちゃんが生まれるとしばらくは外出できません。そしていざ外出となったときにはすでに手元にあってほしいので、妊娠中に準備するのがおすすめです。

しかし、実際に出産をして赤ちゃんの様子や季節によってほしいマザーバックが変わってしまう可能性があるので、そう考えると出産後に必要となった際に購入するのがいいかもしれません。

そのため、妊娠中にどんなマザーバックがあるのか下調べしておいて、出産後にすぐ購入できるように準備しておくのがいいでしょう。

子どもが喜ぶあそぼーいの魅力!お休みの日は子どもと一緒にあそぼーいに乗ってお出かけしよう♫

関連記事:

子どもが喜ぶあそぼーいの魅力!お休みの日は子どもと一緒にあそぼーいに乗っ…

九州は魅力的な電車がたくさん走っていることで知られていますが、その中で…

マザーズバッグ(マザーバッグ)おすすめ5選☆

マザーズバッグでおすすめの商品をご紹介します。

1.L.L.Bean(エルエルビーン) トート・バッグ

芸能人も御用達のバザーズバッグです。好きなサイズ、カラーを選べて、好きなイニシャルや文字を入れることができます。キャンバス地なので汚れたら洗濯も可能です。

このマザーズバッグを持っている方を一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?それくらい多くの人が愛用しているバックです。これは本来はマザーズバッグ用に作られたものではありませんが、おしゃれで使い勝手が良いので、自分や子供のイニシャルを入れて使用している方もいらっしゃいます。

2.Mud Pie(マッドパイ) マザーズバッグ

Mud Pie(マッドパイ)と言えばイニシャルバックが人気ですが、こちらは同じMud Pie(マッドパイ)でもマザーズバッグ専用で作られた鞄です。おむつ替えシートがついていて、大容量サイズなので機能性抜群です。

色合いもかわいく、とっても使いやすそうなマザーズバッグですね。側面のポケットは保冷保温ができるようになっているのでミルクや離乳食などを入れておくのに非常に便利ですよ。

価格:税別17,000円

商品詳細はこちら

3.ROOTOTO(ルートート)

赤ちゃんとの外出を少しでも気軽にというコンセプトで作られたマザーバックです。おむつ替えシートとポーチがセットになっています。バックはシーンに合わせて肩掛け、斜め掛けができます。

とてもカラフルでかわいいデザインのマザーバックで、これを持っているだけで楽しい気分になれそうですね。ポーチとおむつ替えシートもセットなので届いたらすぐに活用できそうです。

価格:税別6,500円

商品詳細はこちら

4.MARC BY MARC JACOBS(マークバイマークジェイコブス)

マザーズバッグでも人気のMARC BY MARC JACOBS(マークバイマークジェイコブス)。ナイロン素材でとても軽く、汚れても落ちやすいです。大きめサイズなのでいろんな荷物が入って便利です。

かわいいうえに使いやすいのはとても魅力的ですね。鞄の内側にはポケットとペットボトルが入るスペースもあるので荷物が整理して入れられます。おむつ替えシートもおしゃれなのでお出かけがとても楽しくなりそうです。

価格:税別37,800円

商品詳細はこちら

5.NAOMI ITO(ナオミイトウ) マザーズバッグ

手描きしたようなかわいい絵が描かれているバザーズバッグです。鞄の中にはペットボトルや折り畳み傘が入るポケットがついており、整理がしやすくなっています。3サイズのポーチもついていて、赤ちゃんの細々したおもちゃなどもまとめられます。

色合いがとてもかわいいマザーズバッグです。肩掛け、斜め掛けができるので使い勝手もよさそうですね。一見するとマザーズバッグに見えないので、育児後も普段使いとして愛用できそうです。

価格:税別6,800円

商品詳細はこちら

お気に入りのマザーズバッグで育児を楽しもう!

どんなマザーズバックを持つかで、育児のしやすさは変わってきます。できれば負担のない長く使えるものを選びたいですよね。せっかくいいと思って購入しても重かったり、すぐに壊れてしまうようでは気分も落ちてしまいます。

マザーズバックは使い方次第では長く活用できます。失敗した、なんてことにならないようにしっかりと情報を集めて選びましょう。お子さんとのお出かけ楽しんでくださいね。

「マザーズバッグ」「マザーバッグ」「おすすめ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!