小児科の口コミ!えんどう小児科クリニック(東京都世田谷区)の体験談

子供はただでさえ鼻水や咳といった風邪症状や流行性疾患にかかりやすいのに、保育園に通園しているといつでも鼻水とお友達。次に何にかかるんだろう...と不安ですよね。そんなときにママがこのお医者さんだったらと心許せるかかりつけ医の小児科があると安心です。世田谷区内にあるえんどう小児科クリニックをご紹介いたします。

えんどう小児科クリニックについて

クリニックの周りには経堂小学校や保育園、幼稚園があり、また閑静な住宅街の通りにあるえんどう小児科クリニック。

小田急線・経堂駅から徒歩12分と少し遠めですが、周りの学校や幼稚園、保育園に通学通園しているお子様にとっては便利な立地です。

ネット予約システムが導入されているので、待ち時間と待ち人数が確認できるので病院へ向かう時間もある程度把握できます。いつグズるかわからない乳幼児のママには便利なシステムです。

平日だけでなく土曜日も夕方18時まで診察されていて、働くママにとっては土曜日の診察は非常に助かります。

えんどう小児科クリニックの基本情報

  • 住所:東京都世田谷区桜上水1-7-10  クールセリシエ1階
  • アクセス:小田急線 『経堂』駅より徒歩12分
  • 電話:03-6379-7127
  • 休診日:木曜日、日祝日
  • 診察時間:午前:9:00~12:00 午後:15:30~18:30 ※土曜は午後15:30~18:00
  • 乳幼児健診・予防接種:午後14:00~15:30

えんどう小児科クリニック

えんどう小児科クリニックの詳しい情報をご紹介☆

子供 医者

えんどう小児科クリニックは本当におすすめしたい素敵な小児科になりますので是非詳しい情報もチェックして何かあったときには頼りにしてみてくださいね♡

診察について

予約システムがあります。再診だけでなく、初診も利用可能です。(初診はカルテ作成のため早めの来院が必要)

小児科ですが、専門看護師による母乳育児相談ができます。1回あたり3,000円。

受付時間

  • 水曜日:14:00~15:30
  • 土曜日:14:30~16:30
  • ※そのほかも電話にて確認も可能です。

キッズスペースあり!

キッズに大人気のアンパンマンやブロック、おままごとグッズ、ぬいぐるみや絵本など待ち時間の間も子どもが退屈しないようキッズスペースがあります。おむつ交換台もあるので赤ちゃんも安心です。

感染性の病気だった場合は、隔離室もあります。

えんどう小児科クリニックのメリット!

OK

  • 予約システム導入
  • 土曜日18:00まで診察
  • 通園中だと朝夕の2回の処方箋にしてくれる
  • 受付の女性が1度の来院だけで名前を覚えるスゴさ
  • 他区でも接種内容によっては予防接種可能
  • 院長自らの鼻水吸引が非常に上手
  • 高熱が続いたときは簡易血液検査で数分で白血球数値と炎症反応の結果が確認できる
  • 診断によっては大病院への紹介が可能
  • ママの話から薬をすぐに出してくれる
  • 保育園の反対意見のなか理由を以て通園して良いと説明してくれる
  • 周りの学校や園からの患者の話からその学校、園の事情を把握してくれている

えんどう小児科クリニックのデメリット

NG

  • 休診日前後は非常に混む
  • 季節の変わり目も患者が多めで非常に混む
  • 周りの学校や園からの患者で混みやすいから待つことが多い
  • 院長一人のみの診察なので回ってくる順番は予約システム確認でも遅め
  • 症状によっては専門医の方が診断が早く治りが早い場合がある

えんどう小児科クリニックに通院させるママとしてのわたしの体験談

こども

院長の遠藤先生は若めの方で、話し方がやわらかいです。一通り説明したあとに必ず「何か質問はありますか?」と確認してくれます。

院長だけでなく、受付の女性も明るい方で1度目の通院ですぐに名前を覚えてくれるので子どもも懐いていて、安心して通院できてます。

初めての育児は病気の度に心配になりますが、毎回質問に対してきちんと答えていただけるので安心できます。

また、保育園に通っていて、園長からすぐに病院行くように言われたことを伝えるも安心できるような建設的な答えが返ってきます。

それぞれの学校や園の状況を多くの患者からの話である程度把握している分、わりと通学通園には積極的な考えを持っていらっしゃるので、心配しなくていいと言われつつ症状が悪化することがあります。

ちなみに私の息子の体験談は下記2つです。

手足口病

3度目の手足口病に似た症状で来院するも「手足口病ではないが熱により発疹が出る場合がある」とのことでした。治りが悪いので皮膚科へ行くと「自家感作性皮膚炎」の診断で塗薬とかゆみ止めのシロップで落ち着きました。

ウイルス性結膜炎

40度前後の発熱があり、両目が目が開かないほどの目やにがあり、右目が腫れること数日。ママのわたしも目がごろごろすると通院の際に伝えるも「風邪の一種」とのことで結膜炎についても心配ないとのことでした。

しかし、眼科に行くと「ウイルス性結膜炎」の診断で数日保育園は眼科医の許可がでる数日は登園禁止になりました。

小児科探しについて

こども

体験談ではえんどう小児科クリニックのデメリットが目立ちますが、これはえんどう小児科クリニックに限ったことではないと思います。
眼科や耳鼻咽喉科、皮膚科など専門医の方が診断名がつきやすく診断に応じた処方箋がいただける場合があるので、一般的な症状以外はママの判断で専門医に通院したほうが良いときはあります。

初めての小児科や引越し、保育園通園はじめなど小児科探しをするタイミングは様々ありますが、まずはママが安心できる小児科のお医者様と出会うことが大切だと思います。
いくら「いい先生」と聞いても病気で子どもだけでいっぱいいっぱいで心配しているのに医師との相性が悪いとそれだけで通院する気が失せます。

多いと週に3、4日小児科通いなんて時期もありますので、安心できるお医者様に出会えるよう参考になると嬉しいです。

「口コミ」「体験談」「えんどう小児科クリニック」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!