人気アニメの世界を楽しもう!J-WORLD TOKYOに行こう♡ 施設紹介

J-WORLD TOKYOは人気漫画「ジャンプ」の作品の世界観で遊べる屋内型のテーマパークです。ジャンプは昔から男の子に人気の漫画。そのそれぞれの作品をモチーフにしたアトラクションや作品をイメージしたフードなど、ジャンプの世界を思い切り楽しめます♪家族みんなでJ-WORLD TOKYOを楽しみましょう♪

J-WORLD TOKYOってどんなところ?

J-WORLD TOKYOは、人気漫画「ジャンプ」作品の世界観で遊べる、世界初の屋内型テーマパークです。

ジャンプで人気の、ONE PIECE、ドラゴンボール、NARUTO-ナルト-のアトラクションや、ミニゲーム、キャラクターをモチーフにしたフード、限定グッズなど、ジャンプのファンにはたまらないコーナーばかり!

ジャンプをあまり知らないママも、それぞれの漫画の世界観が楽しめるコーナーもあるので、きっと楽しめますよ♪

施設情報☆

  • 住所:東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル3階
  • 電話番号:03-5950-2181
  • 営業時間:10時~22時
  • 入園料:大人800円 子供600円(アトラクションは別途)
  • オムツ替え:有
  • 授乳室:無

J-WORLD TOKYO

家族で楽しもう!J-WORLD TOKYO オススメはココ!!

ジャンプの世界観を楽しめる「J-WORLD TOKYO」の中でもオススメの人気スポットをご紹介します♪

オススメ①ONE PIECE「ソルジャードッグアドベンチャー」

ワンピースに登場するナミとウソップが作ったという設定のライド型アトラクションです。

スクリーンに映像が映し出され、ライドが360度水平回転したりと、スリルも楽しめます!4人乗りなので、家族みんなで乗ったら楽しいこと間違いなしです!

オススメ②ドラゴンボール「はなとうぜ!かめはめ波!」

ドラゴンボールのかめはめ波をうってみよう!というアトラクションです。

男の子なら、1度はみんなやったことがある「かめはめ波~!!」というポーズ。それを、なんと悟空に教えてもらってうつことができるので、ドラゴンボールファンなら嬉しくてたまらないはず!

もしかしたら、パパが一生懸命になっちゃうかも?!

オススメ③キャラモチーフのフードがかわいい!

お腹が空いたらフードコートへ!

ラーメンやハンバーガー、スープといったフードから、ケーキやわたあめといったスイーツまで、それぞれの漫画のキャラのモチーフのデザインに凝ったフードが並びます。あまりキャラクターを知らなくても、その可愛さに思わず笑顔になりますよ♪

オススメ④季節限定イベントも盛りだくさん!

既存のアトラクションやゲームの他、限定で、色々なイベントも開催しています。

クリスマスやハロウィンなど季節限定ももちろん、セカンドシーズン開始記念など、漫画ごとの特別イベントもたくさん!その時限定の描き下ろしイラストのグッズや、限定フードなどがあるので、見逃せません!

口コミ&体験談をご紹介♪

ロッカーもあり、休憩も取りやすくなっていて、長く過ごしやすいところですが、再入場も可能です。 特にフードコーナーは夕方からメニューが増えたりもするので、一旦外に出て買い物などをしてから戻ってくるのも良いかと思います。 出典: www.jalan.net

J-WORLD TOKYOは池袋サンシャインシティの中にあります。サンシャインシティには他にも水族館やプラネタリウムの他、たくさんのお店がずらり!J-WORLD TOKYOで遊んだ後に、サンシャインシティでお買いものというのも楽しいですね♪

アトラクションだけでももちろん楽しいのですが、乗ったあとに記念メダルがもらえるようです。子供にとっては、思い出が詰まった宝物になりますね♪

再入場が可能な施設なので、ランチをサンシャインシティでとったり、合間の時間で水族館を見たり、という遊び方も楽しめます。再入場ができると、小さな赤ちゃん連れの場合も安心ですよね♪

家族みんなで楽しんで素敵な思い出を!

いかがでしたか?アトラクションにショップにゲームにフード…と、おもいっきりジャンプの世界に浸れるJ-WORLD TOKYO♪ジャンプが好きな子供なら、夢中になって楽しんでくれること間違いなしです!

ジャンプを知らないママやパパも、美味しくてかわいいフードや、楽しいアトラクションで、きっと楽しめるはず☆そして、何より、最高の子供の笑顔をたくさん見ることができますよ♪

J-WORLD TOKYO、家族で楽しんで、最高の思い出を作ってくださいね♪

「J-WORLD TOKYO」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!