簡単!便利!おもちゃ箱の中を洗濯ネットで上手にお片付け

どんどんたまっていく細々したおもちゃ。これ要らないんじゃないの?と聞けば、「いるもん!!使うもん!」と大騒ぎするくせに、あっちこっちポイポイポイ。そんな子供にママはイライラするばかり。でも、これで大丈夫!!入れるところさえ決めてしまえば、あらすっきり!!!しかも、今回使うものは、リメイクなし身近なグッズ100円ショップで売っているかわいい洗濯ネットです。

身近にある「洗濯ネット」で、たのしく整理整頓☆

洗濯ネットって万能!!!

洗濯ネット、皆さんのおうちでもあると思います。ちょっと取り出して見てみてください!!透けて見えますよね??ファスナーついて、結構伸びて遊びがある!しかも100円ショップなら格安でかわいい柄も売ってるところも!?

これで、手こずっているお片付けも楽々。中が見えるからストレスなく探せる。

ちょっとした工夫をご紹介します。

こまごまとしたおもちゃ、何種類に分けられますか??

積み木、キッチンセット、プラレール・・・男の子、女の子いるとおもちゃの種類が増えますね。何種類あるか数えてみましょう。

いろんな種類の小さなおもちゃ1つだけが複数ある場合は、それだけ集めてひとまとめにします。

洗濯ネットを購入💛

うちはディズニー大好きなので、ミッキー柄をチョイス☆彡

ミッキー柄はダイソーで売っていますよ。ほかにもキティちゃん、花柄・・・などなど。中にはハート型っていうのも売ってるみたいです。

重要ポイント!!子供と一緒に片づける!!

片付け

どんなに小さい子でも、大事なおもちゃは自分で片づけるんです。我が家は2歳前からお片付けさせてます。できなくても、真似事でいいんです。

バラバラに散らかったおもちゃは、しっかり分類します。その時に、洗濯ネットの中に入れてきちんと整理できます。

使わないもの・いらないものはビニール袋の中へさようなら。思いきって捨ててしまうのもいいんです。

でも、その時はちゃんとお互い納得した上で捨てましょう。「ほんとに捨てるよ!!!」確認必須です。

片付ける場所が決まれば、形状記憶装置になる?!

片付け

5歳ぐらいになってくると、ぐたぐだな愛息も一人で片付けられるようになってきました。我が家は積極的に子どものおもちゃを大人が片付けることはしません。

言葉巧みに、片付けを誘導します。

「片付けなさい」は子供の脳には届かない!!

「片付けなさい!!」我が家も言います。でもやらないんです。

一度大がかりに片付けたのですから、それをおもいだして、子供たちに冷静に声かけをします。「もとに戻すんだよ。どうやってしまってあった??」

子供たちに考えさせることで、片付けはゲーム感覚になるようです。

どれだけ、親が楽できるかが鍵です。

おもちゃ

どう言えば、心と脳に響くのだろう??「おやつの時間だから、おもちゃを戻しましょう。」

我が家の子達は、食い意地がはっているので、頭のなかで「おもちゃ<おやつ」の図式になります。そこから、綱を手繰ってお片付けができるようになりました。

また、洗濯ネットを使うことで効率もup!身近なグッズを活用しながらお子さんが片づけやすいやり方をみつけてみてくださいね!

子供の自主性を伸ばしつつママも楽しちゃいましょう♪

「片付け」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!