産婦人科口コミ!本牧レディスクリニック(横浜市中区)の体験談

横浜市中区本牧エリアにあるレディスクリニックです。分娩施設はありませんが、妊娠32週までこちらでお世話になることができます。スタッフの方の対応がきめ細かく、第二子以降の妊婦検診でも上の子を連れて通うことができます。なぜ分娩施設のない本牧レディスクリニックで妊婦健診を受けたか、体験談口コミを交えて紹介します。

本牧レディスクリニックの概要・特色

本牧レディスクリニックは分娩施設はありませんが、それでも妊婦さんたちはギリギリまでこちらでお世話になって先生に感謝しています。そんな妊婦さんたちから人気の本牧レディスクリニックについて私の体験談も交えながら詳しくご紹介したいと思います!

基本情報

  • 住所:〒231-0827 神奈川県横浜市中区本牧和田12-22  ジョイ新本牧2F
  • TEL:045-628-3077
  • 電話受付:9:00~17:30
  • 診療日:月曜、水~日曜日
  • 診療時間:午前 9:30~13:00 午後 14:30~18:00
  • 休診日:火曜日、祝日、日曜午後(第3、第5の日曜は終日休診)

アクセス

  • JR根岸駅より横浜市営バス(58系統、99系統、101系統)約10分 三の谷下車
  • JR山手駅より横浜市営バス(222系統)約15分 三の谷下車
  • JR桜木町より横浜市営バス(58系統、99系統、101系統、105系統)約30分 三の谷下車
  • 専用駐車場あり

公式ホームページ

診察内容

  • 婦人科一般
  • 婦人科検診
  • 産科
  • 婦人病
  • 不妊治療
  • 避妊・人工中絶

妊婦検診の費用

妊婦検診の費用はやや高額です。母子健康手帳の補助券を使用した後の費用を記載します。

妊娠初期

妊娠10~12週頃から約4週間に一回の妊婦検診があります。
また、妊娠26週からは約2週間に一回検診があります。

超音波、尿検査、血圧、復位、体重測定などで、毎回5,000円です。
(診断書などがある場合は別途料金がかかります。)

妊娠10週 初期血液検査

血液型、貧血、血糖、肝機能、B型・C型肝炎、梅毒、風疹ウィルス、成人T細胞白血球ウィルス、HIVの検査と、妊婦検診で24,700円かかります。

妊娠26週~28週 妊娠中期検査

貧血、クラミジア、B群溶血性連鎖球菌、中期検査と一緒に行う赤血球不規則抗体検査で8,300円かかります。

トリプルマーカー検査

ダウン症などの先天性疾患に不安がある場合、希望によって血液によるスクリーニングテスト「トリプルマーカー検査」を妊娠15週で受けることができます。
費用は21,500円です。

分娩提携病院

本牧レディスクリニックではみなと赤十字病院、けいゆう病院と綿密な病診連携のもとに妊婦検診や産後の母体ケアを行っています。
また里帰り出産や他の病院への紹介も行っています。

提携している病院へは、クリニックから分娩の予約をしていただくことができました。横浜中区周辺は分娩予約が大変取りづらいので、そういった意味でも安心でした。

本牧レディスクリニックの良い点・オススメポイント

妊婦検診は初期の頃は4週間に1回、妊娠26週以降は2週間に1回と、何度も通うことになります。そのため、スタッフの方との相性はとても重要。

本牧レディスクリニックは、院長先生をはじめ、看護師さん、受付の方と、みなさん丁寧で親切な方ばかりで、安心して通うことができました。

院長先生の説明が丁寧で分かりやすい

院長の町澤一郎先生は、淡々とした口調ではありますが、とにかく丁寧で親切な方です。

診察時にはこちらの質問にも丁寧に分かりやすく説明をしてくれ、また内診や腹部エコー時にも画面を見ながら詳しく赤ちゃんの様子を教えてくださいます。

妊娠・出産は何度も経験することではないので、妊婦も細かいことが不安になることが多いと思いますが、そういった不安に対して一つ一つ丁寧に説明をしてもらえることが、とても安心できました。

また、常に院長先生が担当してくださるため、信頼関係が築きやすいと感じました。

ドクターズ・ファイル 町澤一郎院長 (本牧レディスクリニック)

スタッフの方が皆さん親切

電話での問い合わせ、受付時の対応、看護師さんによる体重・血圧測定時など、スタッフの皆さんがとにかく親切で丁寧な方ばかりでした。

特に私の場合は、第二子の妊娠だったため、上の子を妊婦検診に連れて行くことが多かったのですが、どのスタッフの方も優しく上の子の相手をしてくれて、とても通いやすかったです。

綺麗でプライバシーが守られた空間

大きい病院だと、ご本人しか診察室に入れないところも多いですが、当クリニックではご希望があればご本人のご家族、ご主人はもちろん彼氏でも、診察室の中まで入っていただいています。 出典: doctorsfile.jp

院内の設備はとても綺麗です。待合室はもちろん、診察台なども新しいもので、気持ちよく診察してもらうことができます。

また、診察室は夫だけでなく子供も入ることができ、院長先生のお話を家族で詳しく聞くことができます。

ただし、内診の部屋だけは内診台があがる際に手をはさむ危険があるため、子供は入ることができません。その時も診察室から内診をしているエコーなどの画面を見ることができます。

ワーキングマザーでも通いやすい

土日の診察があるので、仕事をしている人も通いやすいと思います。予約制のため待ち時間も短く、大抵は10分くらいの待ち時間で診察できました。混んでいるときでも30分以上の待ち時間はありませんでした。

平日の昼間に大きな病院に通えない方は、こういった個人クリニックを選ぶのも良いと思います。

また、前述のように診察中に上の子をスタッフの方が見ていてくれる事もあり、ワーキングマザーでも通いやすいのが特徴です。

その他のオススメポイント

妊婦 お出かけ

駅からは少し離れていますが、病院の目の前にバス停があるため、とても通いやすかったです。本牧エリアは産婦人科が少ないため、周辺の住人の方にはとても便利だと思います。

本牧レディスクリニックの口コミと私の体験談

実際に本牧レディスクリニックで診察を受けた方の口コミと私の体験談をご紹介します!

口コミ1:先生の説明が分かりやすい

綺麗な病院です。
妊娠中期まで、お世話になりました。
先生は比較的事務的で、きちんと説明してくれるし、わかりやすかったです。 出典: medical.yahoo.co.jp

前述したように、院長先生は細かい部分まできちんと説明をしてくれます。妊娠のトラブルについても、きちんとリスクまで分かりやすく説明してくださるので、非常に安心でした。

口コミ2:クリニック全体の雰囲気が良い

新しい病院ですが、本牧レディースクリニックがお勧めです。
先生は、川崎の某大手病院の先生だった方が独立しました。
きめ細かい診察と、綺麗な待合室、落ち着いた雰囲気でとても素敵です。 出典: komachi.yomiuri.co.jp

院内は明るくとても清潔感があります。待合室はプリザーブドフラワーが飾られた落ち着いた空間で、音楽もかかっており、雑誌も新しいものが用意されています。

また、ウォーターサーバーのお水を飲むこともできるので、診察の待ち時間もリラックスすることができますよ。

決め手は院長先生はじめスタッフの方の対応!私の体験談

私の場合は、第二子妊娠の相談からこちらのクリニックに通っていました。その時から、詳細な状況を教えていただき、私と家族の方針を尊重した治療をすすめてくださいました。

妊娠が分かったときには、院長先生から「○○さん、おめでとうございます、正常に妊娠していますよ」とあたたかい言葉をかけていただき、とても安心しました。

また、初期に出血、中期から切迫流産・切迫早産と、色々とトラブルがあったのですが、その都度親身になって相談にのっていただき、会社への診断書などもスムーズに書いていただきました。

不安になって予約外の診察をお願いしたことも何度かあったのですが、いつも30分~1時間ほどの待ち時間で、丁寧に診察していただけました。また、仕事帰りに不安なことがあったときも、診察時間ギリギリにも関わらず、すぐに診察を受けることができるように準備をしてくださっていました。

その度に、院長先生からは詳しい説明を、看護師さんからは「大丈夫ですよ」「何ともなくてよかったですね」といったあたたかい声掛けををしていただくことができ、とても安心して通うことができました。
大きな病院ではなく小さなクリニックだからこそ、こういったきめ細かな対応をしていただけるのかなと感じました。

今後妊娠だけでなく色々な婦人科の悩みなどが出てきたときのも、また本牧レディスクリニックにお世話になりたいと思っています。

妊婦・出産は長丁場。自分に合った産婦人科を見つけましょう!

妊婦 診察

近年問題になっているように産婦人科は数も少なく、選択肢も多くはありません。特に分娩まで扱う産婦人科は少ないのが現状です。

ですが、妊娠・出産は10ヶ月に渡る長丁場。先生やスタッフの方との相性、診察時間や立地などの通いやすさなど、自分が重要視したいポイントに合う産婦人科を選んで、安心できるお産を迎えたいものですね。

分娩まで扱う産婦人科でなくてもしっかりと分娩施設と提携していることがほとんどです。ぜひ分娩にこだわらず、自分の満足できる産婦人科を探してみてくださいね!

「口コミ」「体験談」「本牧レディスクリニック」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!