すのこがおしゃれなインテリアに!棚だけじゃない!100均すのこの活用術♡

そもそも、日本では古くから湿気対策用として使われていたすのこ。最近は、100均ショップでも手軽に購入することができ、DIYでおしゃれなインテリアにリメイクしている方も多くいます。すのこを使った棚はDIYの鉄板ですが、こちらでは棚以外のすのこ活用術をご紹介します☆きっとマネしたくなるような、素敵なアイデアばかりですよ!

100均すのこが大活躍!すのこのあれこれ活用術

すのこと言えば、みなさんもご存知のように木製の太い角材の上に薄い板を打ち付けたものですよね。

そもそも日本では古くから湿気対策用として重宝されていました。板の隙間から空気が上手く流れ湿気を逃がし、また、木材が水分を吸って発散させてくれるのです。特に敷布団の下に敷いたり押し入れに敷いたり、すのこベッドなんかも人気ですよね☆

すのこがDIYでも注目されています!

すのこは100均ショップやホームセンターで気軽に手に入れられるアイテムです。最近は、そのすのこを使ってプチDIYに挑戦している人が急増しています☆

オリジナルのインテリアは、自分好みのサイズや雰囲気のものを作れるので、愛着もわきますよね♡

賃貸や鉄筋などの理由で壁に穴をあけられず、お部屋をオシャレに飾れないなんていう悩みを持っている方にとってもすのこDIYはありがたいアイテムになるんですよ!

100均のおすすめアイテムを使ったおしゃれインテリア!玄関、キッチン、壁、収納と豊富な活用術を紹介♡

関連記事:

100均のおすすめアイテムを使ったおしゃれインテリア!玄関、キッチン、壁、収…

TVや雑誌で頻繁に特集が組まれる100均アイテム。昔と比べると、おしゃれなも…

棚だけじゃない!みんなのすご技すのこ活用術5選

すのこを使ったDIYと言えば、「棚」というのは定番中の定番ですよね。インターネットのあらゆるサイトでもすのこを使った素敵な棚が紹介されているので、自分のお家に取り入れている方も多いはず。

今回は、棚以外ですのこを上手くリメイクしてインテリアに活用しているものをご紹介☆

どれも素敵でオシャレなものばかりです!

1.板壁風リメイク

セリアのすのこを使って板壁風にリメイクしています。机と同じ風合いのすのこが、オシャレですよね。これなら、壁に穴をあけたくない人でも大丈夫!

すのことすのこの間にワイヤーネットを置いているので、圧迫感もなくナチュラルな雰囲気を楽しめます。

詳細はこちら

2.棚の側面を使って小物かけ

すのこを3枚連結させて、小物かけに!デッドスペースになりがちな棚の側面も、こうやって使えばオシャレに見せる収納に大変身☆

すのこを白く塗っているので、清潔感のあるお部屋の雰囲気にピッタリマッチしていますね。連結させた一番上のすのこにはフックを取り付けて、バッグや帽子などを掛けられるようにしてあります。

詳細はこちら

3.キッズスペースで活用

キッズスペースにもすのこは大活躍です。

セリアのすのこを組み合わせて、長めの板を打ち付けるだけでこんなに使いやすそうなトミカの収納棚兼キッズスペースの仕切り壁に☆

子供がいるとどんどん増えていくトミカも、これなら使いやすく見た目もオシャレに収納できますね♪

詳細はこちら

4.ウォールラック

こんなナチュラルで素敵なウォールラックもすべて100均アイテムで出来るんです。

やすりをかけた焼きすのこに、色を塗ったバーベキュー用の網を打ち付けるだけ!小物を飾ったり、グリーンを飾ってみたり、ちょっとした書類を置いておくなど、アイデア次第で使い方が広がりますね♡

詳細はこちら

5.ランプシェード

100均すのこをランプシェードとして利用すると、こんなに和テイストあふれる照明に!

内側にプラシートを貼り、外側にすのこを貼るだけです。アイデアが素晴らしいですよね☆

詳細はこちら

アイデア次第で100均すのこが素敵なインテリアに!

いかがでしたか?どれも、マネししたくなるような素敵なアイデアのものばかりですよね♡

しかも、すのこは100均で手軽に購入できるのでママには嬉しいですよね。ちょっと手を加えるだけで、オシャレなインテリアに変身するすのこをお家にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

お休みの日に、子供と一緒にすのこDIYに挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね♡

「100均」「すのこ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!