愛情を込めた水やりで子供の心も育つ?エアプランツの種類と育て方♡

最近オシャレなカフェや作家屋さんでよく目にする、天井からぶら下がっていたり壁に飾られていたりする植物。作りものかと思ったら本物でびっくりした経験のある方もいると思います。その不思議な植物はエアプランツ。土を必要としない植物なんです。お手入れも簡単で、インテリアにも最適なエアプランツについて育て方や種類をご紹介☆

子供でも育てやすい!エアプランツとは?

近年、オシャレな植物としてインテリア雑誌などで多く紹介されているエアプランツ。オシャレなカフェに飾られていたりもするので、気になっている人も多いのではないでしょうか?

エアプランツは、園芸店やホームセンター雑貨屋さんなどで購入することができます。最近ではインターネットでも購入可能です。

空中で育つ植物

エアプランツは、その名の通り空中で育てることができます。土を必要としないので、天井から吊るしたり流木などに張り付けたり、壁に飾ったりとアイデア次第で自由にアレンジを楽しむことができるのです。

成長のために必要なのは、水分だけ。肥料も必要ありません。そのため、面倒くさがりな人や子供でも気軽に育てることができます♪

種類が豊富

エアプランツは一般的にチランジアとも呼ばれています。北アメリカ南部から南アメリカを原産とするプロメリア科チランジア(ティランジア)属の植物。

雨量のほとんどない砂漠から湿度の高い雲霧林まで幅広い環境で生息しており、そのため種類も600以上と豊富にあります。

エアプランツの上手な育て方

エアプランツは育てやすい植物とはいえ、多少のお手入れをしてあげないと枯れてしまいます。

こちらでは、エアプランツの育て方を説明します。

どこで育てたらいいの?

植物を育てるときに重要になるのが、育てる場所です。エアプランツもそれは同じ。

比較的、暗い場所でも育つことができますが自生地に近い環境に置いてあげると元気に育ちます。エアプランツは、自生地では樹木にくっついて太陽の光や風を浴びています。

また、エアプランツの原産国は雨や霧が多く湿度の高い地域です。この条件に合うように、季節ごとに置き場所を工夫してみましょう☆

春から秋

エアプランツにとって、日本の夏の暑さは過酷です。

最高気温が30°以上になるようでしたら、日陰で風通しの良い涼しい場所に置くようにしましょう。

真夏以外で、最低気温が9°を超えるくらいの時期は、ベランダや軒下などの直射日光の当たらない屋外に出しましょう。

最低気温が9°を下回ってくる冬季には、お部屋の中で育てます。レースカーテン越しの日光が当たるような場所がおススメです。真冬になれば、直接日光があたる場所においても大丈夫。

エアプランツは、室内に置く時でも空気の流れがある場所においてあげることが大切です。

水やりの方法は?

エアプランツは空気中の水だけで成長すると思われがちですが、水やりをしてあげないと枯れてしまうこともあります。

霧吹きなどを使って、しっかりと株全体が濡れるまで水をあげます。写真のように、洗面器などの容器に水をためて浸してあげてもよいでしょう。

屋外で育てている場合は、ジョウロで水をあげてもOK。雨の日に、雨が当たる場所においてあげると株が元気になります。

気を付けたい水やりのポイント

水やり後、2日以上株が濡れたままになってしまうと腐ってしまうことがあります。そのため、水をあげた後は風通しの良い場所に置き株が乾くようにしましょう。

葉と葉の間の水分を取り除くには、エアプランツをひっくり返してあげるのも効果的です。

水やりのタイミングは季節によって違います。

  • 春から秋:週に2~4回。涼しい夜間にあげる
  • 冬:週に1回。暖かい日中にあげる

実はたくさんある!エアプランツの種類

種類が豊富なチランジアですが、大きく「エアータイプ」と「タンクタイプ」に分けることができます。普段私たちがエアプランツとして目にしているのは「エアータイプ」のチランジアです。

エアータイプの中でも、その株の形態から「銀葉種」と「緑葉種」の2つに分けられています。

銀葉種

葉の表面が「トリコーム」と呼ばれる白銀色の毛に覆われています。そのため、白っぽく見えるのが特徴。

明るい環境を好み、乾燥に強い種類です。逆に腐りやすいので、水やり後は葉についた水分が残らないように注意して育ててください。

銀葉種では以下のような種類のエアプランツが有名です。

イオナンタ

イオナンタ(1株)
イオナンタ(1株)

¥700

本種の特長 葉の表面に持った白い鱗片(トリコーム)で霧中の水分や養分を吸収する銀葉系の仲間です。小型でバランスの取れた株姿から人気で、最も良く普及している種のひとつです。高温低温、乾燥にも比較的強く、初心者の方にもお勧めです。 イオナンタ(1株) ミニ流木付き
販売サイトへ

エアプランツの中でも最もポピュラーな品種です。上手に育てていくと、美しい花を楽しむこともできます。育てやすいので、初めて観葉植物を育てる子供にもピッタリです。

ハリシー

ハリシー
ハリシー

¥512

■ 形状・サイズ他約10cm■ 備考個体差があります。優良品をお送りしますのであらかじめご了承ください。アイデアしだいで楽しみ方いっぱい。
販売サイトへ

初心者でも育てやすく、入門種として位置づけられています。トリコームに覆われた葉が銀色に輝き、部屋を美しく彩ってくれます。葉はらせん状に広がっていきます。

緑葉種

葉の表面を覆う「トリコーム」が比較的少なく、緑色に見えるエアプランツです。

銀葉種とは違い、明るい環境は苦手です。乾燥にも弱いので、水やりの回数を多くするようにしてあげましょう。

緑葉種で有名なエアプランツには以下のものがあります。

ストリクタ

ストリクタ
ストリクタ

¥512

■ 形状・サイズ他約8cm■ 備考個体差があります。優良品をお送りしますのであらかじめご了承ください。全身で空気中の水分を吸収するので、土のいらない不思議な植物。空気のみで育つという意味でエアープランツと呼ばれます。
販売サイトへ

園芸店や雑貨屋さんなどでよく見かける品種です。ストリクタ・ソフトリーフと言う名でも流通しています。水を好むので、たくさんお世話をしたい人におススメ。お世話をしてあげると子株も増えていきます。

ブルポーサ

ブルボーサ
ブルボーサ

¥512

■ 形状・サイズ他約10cm■ 備考個体差があります。優良品をお送りしますのであらかじめご了承ください。紅葉のため、葉の色が一部紅色をしていることがあります。
販売サイトへ

花をつけやすい品種のひとつです。大きく育つと、真っ赤で美しい花が咲きます。つぼ型の株から生えてくるうねうねとした葉がユニーク。インテリアのアクセントにもなりそうですね。

忙しいママでも育てやすいエアプランツで暮らしに癒しを

こちらで紹介したようにエアプランツは、手軽に生活に取り入れることのできるグリーンだということがお分かりいただけたと思います。

子供のいる忙しいママにこそエアプランツはおススメです。子供と一緒に育てることで、子供の責任感や生き物に対する愛情を育むこともできます。
また、リビングにひとつグリーンがあるだけで家事に育児に疲れたママの癒しにもなりますよ♡

「エアープランツ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!