明日から来なくていい・無くならないマタハラの実態!一人で悩まないで

社会的に問題の一つとなっているマタニティ・ハラスメント(マタハラ)ですが一向になくなるものではなく苦しんでいる方も多いと思います。私もその一人でした。これからもっともっと女性が社会で活躍できる環境が増えて欲しいです。この記事を読んでマタハラについて考える機会を作っていただければと思います。

無くならないマタハラ問題

ニュースやワイドショーで時々耳にする“マタハラ問題”きっと自分の中で抱えてる方も多いと思います。私もその一人です。訴訟までは勇気がない…しかし一人でもマタハラで苦しむ方が減ってほしい!!そんな気持ちでいっぱいです。

マタハラとは?

マタニティ・ハラスメントの略で妊娠や出産を理由に受ける嫌がらせです。

妊娠や出産を理由に解雇を言い渡されたり、嫌がらせを受けることは近年に始まった事ではありませんが、“マタハラ”という言葉が出来上がるほど事態は深刻化している状況です。

マタニティハラスメント(マタハラ)とは?何が原因?実態と対策・対処法まとめ

関連記事:

マタニティハラスメント(マタハラ)とは?何が原因?実態と対策・対処法まとめ

マタニティハラスメントという言葉、最近よく耳にしますよね。近年、日本や…

妊娠が理由の解雇は違法です!

喜ばしい妊娠なのにそれが理由で「解雇」。そんなの全然納得出来無いですよね。でもマタハラのある会社ならそんなことも起こってしまうのです。

私が受けたマタハラ

妊娠したら「おめでとう」と言って貰えると思っていましたが、なぜか心がザワザワしてなかなか会社には言えず、信頼できる一部の方にフォローして頂きながら続けていました。

しかしお腹が大きくなるにつれ言わずにはいれない状況になり、勇気をもって「妊娠しました」と会社に告げました。出来る限り仕事を続けていきたいことを一生懸命伝えたにも関わらず返ってきた言葉は一つ。

「今日までは仕事してもらうけど、明日から来なくていいから」

悩みに悩んで自分の気持ちを精一杯伝えたにも関わらず、その一言で終わらせてしまいました。自分でもどうしていいかわからず頭が真っ白になったのを今でも鮮明に覚えています。

やりきれない思いから、自分が間違っているのか、会社が間違っているのか「誰かに相談したい!!!」と思ってインターネットで調べていたら、“マタハラ”という言葉に出会いました。

あなたにも起こるかも!? 私が受けたマタハラ体験談

関連記事:

あなたにも起こるかも!? 私が受けたマタハラ体験談

恐ろしい女の嫉妬。いつかは通る可能性のある職場での、同性によるマタニテ…

皆さんは職場で辛い思いをしていませんか?

マタハラ

次の日から来なくていいと言われても、気持ちがモヤモヤしてどうにもなりませんよね。

どれだけ考えても、「今日までは仕事してもらうけど、明日から来なくていいから」という言葉に納得できず自分一人では消化できない時間がとても辛く、私は厚生労働省雇用均等室に電話相談し自分の気持ちを聞いてもらいました。

厚生労働省HP 厚生労働省雇用均等室(各県)の電話番号

そんな時は一人で抱え込まないで!

妊娠中に精神的苦痛を受けているとそれこそお腹の子どもにはよくありません。なるべくストレスを抱え込まないように…

旦那さんでもご両親・友人。味方になってくれる方はたくさんいます。

会社内に相談できる方がいたら相談しても良いと思います!相談できなくても専用ダイアルがきちんとあるので安心してください。

敵ばかりではありませんよ世の中(法律)では守られています。

一人で抱え込まずみんなで今後の事を話し合いましょうね!

一人でも多くの女性が社会で活躍できる世の中

妊婦 働く

女性の社会進出が本格化したからこそ公になった“マタハラ問題”。マタハラを逆手にとり仕事をないがしろにしてしまう方もいるとかいないとか…とても難しい問題ですね。

一人でも多くの方が嫌な思いをせず、出産・子育てそして社会復帰できる世の中が早く訪れて欲しいなと切実に思います。会社側も「もう来なくていいよ」の一言で終わらせるのではないく一緒に悩み・考え、答えを出してもらいたいです。そのワンアクションがお互いの歩み寄りにつながるのではないでしょうか。

何事も気力・体力が必要ですが、体調には十分気を付け、無理をせず元気な赤ちゃんを産んで下さいね!

「社会問題」「妊娠」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!