100均の造花で簡単に作れる!手作り花冠の作り方まとめ

100均の造花はクオリティーが高く、いろんなアレンジに使えると大人気です。パーティーや発表会などで使える華やかな花冠も100均の造花でできちゃいますよ。今回は女の子におすすめ、花冠の作り方をご紹介します。お子さんと一緒に作れるのでおすすめですよ。世界にひとつのステキな花冠を作ってみてくださいね♡

100均の造花を使って可愛い花冠を作ってみよう♡

おしゃれな雑貨がたくさん扱われているので100均も侮れません。造花も100均とは思えないクオリティーの高さで種類も多く、いろんなアレンジに使えると大人気です。

パーティーや発表会などで使える華やかな花冠も100均の造花でできちゃいますよ☆今回は女の子におすすめ、花冠の作り方をご紹介します。

花冠の材料はコレ!

  • 造花
  • ワイヤー(#28)  
  • フローラルテープ
  • グルーガン
  • キリなど穴を開けるもの

簡単に出来ちゃう!造花で作る花冠の作り方がこちら♡

簡単な作り方をご紹介します。ぜひ参考に作ってみてくださいね♪

①お花を分解して、茎に穴を開ける

使う花や葉を切り離し、花の根元にワイヤーを通す穴を開けます。引っ張って抜けないものは茎を少し残して切ります。

②ワイヤーを通してねじる

開けた穴に約30㎝に切ったワイヤー(造花用ワイヤーなら切らずに使えて便利)を半分のところまで通し、折り曲げます。

茎にきつく数回巻きつけたらワイヤーの先までねじります。

③ワイヤーをフローラルテープで巻く

フローラルテープを伸ばしながら、花の根元からワイヤーの先まで巻いていきます。

④花の配置を決めたら編む

花を並べて配置を決めます。決まったら白ツメ草の花冠と同じ要領で編んでいきます。

⑤テープで巻き、グルーガンで補強

全部編み終わったら隙間を埋めるようにフローラルテープを巻いていきます。花と花の間を一つずつ巻いていきます。グルーガンで花を補強します。

⑥リボンなど飾りをつけて完成

冠の内側にリボンをグルーガンで固定し、結び完成です。丸くつなげずC型にするとサイズ調整ができます。

詳しい作り方はこちらから

100均の造花で作った花冠をご紹介♡5選

花

100均の造花でかわいい花冠が作れますよ☆いろんなアレンジができますので、ぜひ参考にしてみてください。

ラプンツェル風花冠♡

小さいお花がかわいらしい花冠です。造花一本でも小花がたくさんついているお花を選ぶと華やかなのにプチプラでできますね。

材料

  • 園芸用のワイヤー 0.32mm (ダイソー)
  • 造花3つ (ダイソー)
  • リボン

詳しくはこちら♡

グリーンガーランドを使えば簡単!

花をそのまま貼り付けていくだけなので、お子さんと一緒に作れます。大小の花を上手に組み合わせると立体感が出てステキです♡
インテリアとして飾るのもいいですね。

材料

  • グリーンガーランド (セリア)
  • 造花
  • ピンクのローズ (ミーツ)
  • リボン
  • グルーガン

詳しくはこちら♡

清楚な花冠♡

白でまとめられた清楚な花冠です。ブーケ一つが100円なのでこんなにたっぷりお花を使っているのにとってもプチプラなんです◎

さりげなく入れられた四葉のクローバーがアクセントになっています。

材料

  • バラ (ダイソー)
  • クローバー (セリア)
  • ワイヤー (#30)
  • フローラテープ
  • リボン

詳しくはこちら♡

ポップな花冠に☆

アレンジデコフラワーリングはいろんなお花がセットになっているので、どんなお花を合わせていいかわからない、色合わせが苦手という方にもおすすめです☆

カチューシャを使えば形もきれいに決まりますね。

材料

  • アレンジデコフラワーリング
  • オーガンジーリボン
  • カチューシャ
  • グルーガン

詳しくはこちら♡

同じ色を集めてもステキ♡

同じ色を集めて作った花冠です。6色そろえてとてもきれいです。お友達とおそろいでも楽しくなりますね♡

材料

  • 造花
  • カチューシャ
  • ボンド

詳しくはこちら♡

世界にひとつの花冠を100均でお手軽に作ろう♡

冠

簡単に作れるかわいい花冠をご紹介しました。お子さんと一緒に作れるのでおすすめですよ。プレゼントにしても喜ばれそうです。

100均の造花を使えば華やかな花冠もプチプラです。世界にひとつのステキな花冠を作ってみてくださいね♡

「花冠」「作り方」「100均」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!