都心からのアクセス抜群!子供と楽しく遊べる神奈川県の遊び場スポット5選

次の休日はどこに行こうか、子供はどんなところに行けば楽しめるんだろう?とお悩みのママ必見ですよ~。都心からのアクセス抜群の神奈川県には、子供と楽しく遊べるスポットがたくさんあります!休日だからこそ楽しく過ごしたい!子供の笑顔が見たい!というのは親の心情ですよね。今回は子供と楽しく遊べる神奈川県の遊びスポット5選をご紹介しちゃいます♪

神奈川県ってどんなところ?

神奈川県とは日本列島のほぼ中央に位置していて、海あり、山ありの豊かな自然と観光スポットに恵まれている県です。都心からのアクセスも抜群で、ちょっとしたドライブや日帰り旅行なども楽しめるところですね♪

それでは、子供と楽しく遊べる神奈川県の遊び場スポット5選をご紹介したいと思います!

1. 小田原こどもの森公園わんぱくらんど

小田原市にあるこどもの森公園わんぱくらんどは、豊かな自然を生かした造りとなっているのでのびのび遊べる公園になっています!2010年4月にはグランドオープンに備えてエリアが拡大され、ロードトレインやターザン広場が増えて楽しさが倍増しましたよ~。水遊びができる沢、動植物にふれあえる、芝の上をそりすべりなど、遊具以外でも楽しめるポイントがたくさんで1日いても飽きない遊び場です!

基本情報

  • 住所:小田原市久野4377-1
  • 電話番号:0465-24-3189 (休園日を除く 午前8時30分~午後5時00分)
  • アクセス:小田原駅西口からバスで約10分
  • オムツ替えスペース:有 シート8箇所
  • 授乳スペース:有 東西管理棟に各1つずつ

小田原こどもの森公園わんぱくらんど公園ガイド リンクはこちら→

小田原こどもの森公園わんぱくらんど 口コミ♪

お昼を持って行けば一日中楽しめます!
駐車場代が500円くらいかかりますが入園料はかからないので良心的だと思います。自然と動物と自分の体で目一杯楽しむことができます! 出典: www.jalan.net

公園のマップや公式ホームページを見ているだけでも1日満喫できそうなのが予想できますよね!?季節によって楽しみ方がいろいろ変えられそうなので、何度いっても飽きない遊び場といえそうです。

春や秋にはお弁当をもってピクニックも兼ねることができそうで、いい休日が過ごせそうですね♪

2. ボーネルンド KID-O-KID(キドキド)

ショッピングモールの中にボーネルンドというおもちゃを取り扱っているお店があります。そこに併設されているのがこのKID-O-KIDです。雨の日でもへっちゃら!店内とは思えないほど奥行きがあって、子供が飽きない工夫もされているので、半日くらいは余裕で遊べちゃうのがポイントです♪

神奈川県内には5店舗ありますが、今回はママに人気のみなとみらいから、駅直結がうれしい!みなとみらい店をご紹介します。

基本情報

  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい3階
  • 電話番号:045-650-1232
  • アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅直結  JR線桜木町駅より徒歩8分
  • オムツ替えスペース:有 ※トイレは場外に有
  • 授乳室:有

ボーネルンドあそびのせかい MARK IS みなとみらい店 リンクはこちら→

ボーネルンドあそびのせかい MARK IS みなとみらい店の口コミ♪

ママ友仲間と1日フリーパスを購入して行ってきました。
私は初めての来店だったのですが、場所見知りする娘でも入ってすぐ心を奪われたようでままごと、ボールプール、エアトラックと次々に挑戦しに行っていました。
11時から17時半頃まで滞在して、一旦お昼を食べに外出しました。
マークイズの中にあるので、上着や余計な荷物をロッカーに入れたまま身軽に昼食に行けるのもありがたかったです。
食後も変わらず動き続ける子どもたちに親の方がヘトヘトにはなりましたが、1日フルに満喫できたし何より子どもたちの笑顔が見られて大満足でした。

オムツ替えスペースと授乳スペースが敷地内にあるのですが、欲を言えばお手洗いもあったらもっと良かったかな(>_<) 出典: 4travel.jp

有料の遊び場になりますが、フリーパスを使える時を狙って行くといいかもしれませんね?室内とは思えないほどの遊具があって、乳幼児から小学生くらいまで楽しめそうな施設です。

おままごと遊びもできたり、ボーネルンドで売っているおもちゃで遊べたり、知育の面からも役に立ちそうです!

3. 長井海の手公園 ソレイユの丘

横須賀市にある長井海の手公園ソレイユの丘は、遊具施設を始め農業体験やデイキャンプ、バーベキューまでできちゃう体験型の公園です。

遊具あり、芝そりやゴーカートあり、動植物にふれあえて、体験メニューも豊富にあって…。雨の日でも楽しめるようになっているところがポイントです。

基本情報

  • 住所:神奈川県横須賀市長井4丁目地内
  • 電話番号:046-857-2500
  • アクセス:京浜急行「三崎口」駅よりバスで約15分
  • オムツ替えスペース:有
  • 授乳スペース:有 園内5箇所

長井海の手公園 ソレイユの丘 リンクはこちら→

長井海の手公園 ソレイユの丘 口コミ♪

神奈川県の中でもとっても好きな公園です。敷地もとても大きく、入場料がかからないのもうれしいです。特にこれからの季節は、幼児はじゃぶじゃぶ池で遊ぶのがおすすめです。涼しくなったら、大きな遊具がたくさんあるところで遊んだり、芝そり、ゴーカートやおもしろ自転車など、一日遊べるくらい充実しています。飲食店がもうちょっとあるといいなと思いますが、お弁当の持ち込みも大丈夫なので気になりません。園内のスタッフさんに教えてもらったソフトクリームもおいしくておすすめです。 出典: www.jalan.net

丘にある公園なので海が見えるのもいいですね。季節によってはじゃぶじゃぶ池で水遊びもできて、そりすべりもできて、遊具もたくさんあって、体験や食事もできちゃう盛りだくさんの公園ですね!

お弁当を持参してピクニックしながら遊べるなんて、とてもワクワクしちゃいます!

4. カップヌードルミュージアム

みなとみらいにあるカップヌードルミュージアム、カップヌードルが作れるだけじゃないって知っていますか?カップヌードルができる工程をアスレチックに見立てて遊べるスペースがあるんです!

それがまた楽しいらしく、一度やりだしたらなかなか帰ってこないくらい夢中になって遊んでいます。オリジナルのカップヌードルが作れちゃうのも楽しいですが、アスレチックでも遊べちゃうところがポイントです♪

基本情報

  • 住所: 横浜市中区新港2-3-4
  • 電話番号:045-345-0918
  • アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩8分
  • オムツ替えスペース:有
  • 授乳スペース:有

カップヌードルミュージアム リンクはこちら→

カップヌードルミュージアム 口コミ♪

何度も足を運びたくなる工夫がいっぱいのミュージアムだと思います。オリジナルのカップヌードルを作ったり、子供向けのアクティビティがあったり、わかりやすい映像で見る歴史など、盛りだくさんです。 出典: www.tripadvisor.jp

この手のミュージアムは1度行けばいいかな?というところもありますが、飽きない工夫がいろいろなところでされています。自分で作るカップヌードル、小学生になればチキンラーメンを作ることもできます!

アスレチックも何週もぐるぐる回って遊んでいる子供を見るとまたつれてこようかなと思えちゃうので、何度いっても楽しめちゃうところがいいと思います。みなとみらいまで足を伸ばした時にはぜひ立ち寄ってみてください。

5. こどもの国

横浜市にあるこどもの国は、多摩丘陵の自然を生かした遊び場です!遊具やアスレチックはもちろん、バーベキューを楽しめちゃうし、動物とふれあえる雪印こどもの国牧場も園内にありますよ~。

入り口を入って近い場所にはなかよし広場という乳幼児向けの遊び場があるので、気軽に遊びに行けちゃうのが嬉しいポイントです。

基本情報

  • 住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
  • 電話番号:045-961-2111(総合案内)
  • アクセス:こどもの国線「こどもの国駅」下車、徒歩約3分
  • オムツ替えスペース:有
  • 授乳スペース:有

乳幼児が楽しめるこどもの国、入場料もリーズナブルでいろいろ楽しめるのはいいですね。四季折々の自然に触れ、動物ともふれあえるのも魅力的ですね!

ある程度のプランニングができていた方が、時間のロスも少なくてよさそうなので行くことが決まったらホームページとにらめっこしてみてくださいね♪

こどもの国 リンクはこちら→

自然いっぱいの神奈川県!子供と一緒に楽しい休日を過ごしましょう♪

都心からのアクセス抜群!子供と楽しく遊べる神奈川県の遊び場スポット5選のご紹介、いかがでしたでしょうか?

神奈川県は自然がたくさんで、丘陵地を生かした遊び場が多くあります。小さい頃に体を動かして遊んだり、たくさんの自然や動物とふれあえるのは魅力ですね?また、ショッピングモールもたくさんあるので、その中で子供が楽しめる遊び場があるというのは雨の日に重宝してくれそうですよね!

今度の休日、家族で楽しい時間を過ごす参考になりますように♪

「子供」「遊び場」「神奈川」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!