ハマる人が続出!井村屋×kiriの「クリームチーズアイス」が美味しすぎる!!

あの有名なクリームチーズ「kiri」がアイスになったのをご存知でしょうか?このアイス、発売されるやいなや大好評!売り切れるお店も多いんだとか。販売元は、肉まんやあんまん、あずきバーでおなじみの食品メーカー「井村屋」。人気の秘訣はどんなところにあるのか?食べた人の感想はどうなのか??詳しくご紹介します☆

あのクリームチーズ「kiri」がアイスになった!

フランスのベル社が販売している有名クリームチーズの「kiri」。世界中で販売され、日本でもかわいらしいパッケージはおなじみですね。

そんなkiriがアイスクリームになって販売され、「美味しすぎる!」とハマる人が続出で話題になっています!

コラボした井村屋とは?

昭和22年に三重県に設立された井村屋は最初はあずきを使ったお菓子を作っていましたが、今ではお菓子だけでなく、食品やチルド製品、冷凍食品など幅広い製品を提供しているメーカーです。

誰しもが目にしたことある「あずきバー」で有名な会社でもあります。

kiriのアイスってどんなの?

井村屋とkiriのコラボ製品、クリームチーズアイスは2015年9月28日から全国で販売されています。

スタイリッシュなパッケージ。そこにもしっかり「kiri」のロゴが刻まれています。一本あたり容量は70mlで、それほど大きくはありません…が、食べ応えのある味です!

その味には絶賛の声が多くあがっています。

商品詳細

  • 商品名:クリームチーズアイス
  • 価格:130円(税別・メーカー希望価格)
  • 容量:70ml
  • カロリー:1本あたり139kcal
  • 発売エリア:全国

人気の秘密は?

人気の秘密はなんといっても「濃厚さ」!!

kiriクリームチーズを乳製品中60パーセント配合しているので、クリームチーズの味がしっかりしています。

濃厚でクリーミーな味わいの秘密はアイスの中にありました。

ついもう1本…と手が伸びてしまう!

さっぱりとしたアイスに包まれているのは濃厚なクリームチーズソースです!これがまさにkiriそのもの!!

とろ~っとしていて、口の中にその濃厚なうま味が広がっていきます。さっぱりとしたアイスと濃厚なクリームチーズソースのハーモニーがもうたまりません!!

食べ応えはあるのですが、ついつい2本・3本と手が伸びてしまうおいしさなんです。

実際に食べた人の声紹介!

kiriのうわさ 

ツイッターでも、その美味しさを称賛する声が挙がっています!

クリームチーズ好きにはたまらない

クリームチーズが好き!kiriのクリームチーズが好き!という方にはハマる美味しさかもしれません♪

濃厚な味に満足

その濃厚さがたまらない!という声もよく聞かれました。皆さん、すっかり濃厚な味のトリコですね♡

今期ナンバーワンアイス!

お店を何軒も見るなど、かなり苦労して買い求めた人もいるようです。また見つけた時は何本も買いだめする人も続出しています。

番外編①販売元・井村屋さんのTwitterはかなりシュール!

kiriアイスの販売元である井村屋さん。誰もが1度は目にしたことがあるであろうロングセラー商品「あずきバー」でもお馴染みです。

そんな井村屋さん。公式のTwitterもかなりシュール。

あずきバーってこうやって作られてたんだ…!って思ったかどうかは定かではありませんが、、

こちらのツイートはリツイートをした人は3万人超え。こういった魅せ方も人気商品を打ち出す秘訣かもしれませんね…♡

番外編②ローソンではkiriのクリームチーズアイス・カップver.も!

kiriのクリームチーズアイスがちまたで旋風を起こしている昨今。

ローソン限定でロッテからも「濃厚kiriクリームチーズアイス」が販売されています。なんとこちらは2015年1月に発売され、人気となっていたものの待望の再発売。

話題のkiriのクリームチーズを使っていること、そしてカップなのでチビチビ…こたつでのんびり食べることも可能!

「数に限りがあるためなくなり次第終了」とアナウンスされているため、気になった方は早めにローソンへ☆

kiriのクリームチーズアイスを一度ご賞味あれ!

いかがでしたか?kiriのアイスは我が家でも必ずストックしている欠かせないものになりました。品薄になることもしばしばあるので、近所のスーパーやコンビニで見かけたときには必ず買いだめしています。

一口たべると一気にクリーミーな味わいが広がるクリームチーズアイス。

まだ食べたことがないという方はぜひ一度味わってみてください!ハマること間違いなしですよ♡

「kiri」「クリームチーズアイス」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!