フェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグ夫妻に長女誕生!「娘宛の手紙」で発表した5兆円の寄付とは

アメリカに本社を構えるFacebookのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が、2015年12月1日自社で保有するFacebook株式の99%を慈善活動のために寄付することを発表しました。さらに夫妻は、先週誕生した娘マックスとの写真と娘宛ての手紙もFacebookに投稿。大きな話題を呼んでいます。

保有Facebook株の99%を寄付へ。その総額…およそ5兆円

先日、11月20日に「出産する妻とその子どものために2ヶ月間の育児休暇に入る」と公表したばかりの
Facebook最高経営責任者、マーク・ザッカーバーグ氏がまたまた驚きの発表です。

なんと、保有するFacebook株式の99%を慈善活動のために寄付するというのです。

同社株99%は、現在の価値で約450億ドル、日本円にしておよそ5.5兆円です。

発表はもちろんFacebookで。衝撃の「娘への手紙」

ザッカーバーグ氏は、先週誕生した娘・マックスと妻との写真と娘宛ての手紙を自身のFacebookに投稿。

投稿した手紙には
「君は既に私達に君がこれから生きていく世界について真剣に考える理由を与えてくれた」

と娘に語り掛け、

「すべての子供の可能性を高めて平等を促進するために設立した「Chan Zuckerberg Initiative」に生涯をかけてFacebookの株式99%を寄付する」

と記されています。

手紙に記された愛情・そして宣誓

さらに手紙には
「すべての両親と同じように、私達は君が育っていく世界を良くしていきたい」

「次の世代のために、よりよい世界を作る」

と、世界で抱える様々な問題の解決の為にも今後は一層、慈善活動に注力していきたいことが記されています。

団体の立ち上げ・永久的な支援も

ザッカーバーグ氏は以前より、裕福な人が生涯をかけて自らの資産の半分以上を慈善活動に寄付するという活動「The Giving Pledge」に署名しています。

しかし今度は夫妻で慈善団体「Chan Zuckerberg Initiative」を立ち上げ、教育や病気など様々な問題に取り組んでいくそうです。

「子供が育っていく世界が幸せであるように」きっとすべての親の望み

家族 笑顔

ザッカーバーグ夫妻は今回の寄付について、誕生したばかりの長女を含め世界中のすべての子供達に「より良い世界を作るため」と強く主張しています。

物騒な事件が続き、この先世界はどうなってしまうんだろう、そんな不安を抱える人は決して少数ではありません。

「自分の子供がこれから育っていく世界が良い世界であってほしい」

子を持つ親すべての、そしてこれから親になるすべての方の願いであり望みですよね。

今後の慈善活動にも是非注目していきたいと思います。

「フェイスブック」「マーク・ザッカーバーグ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!