木下優樹菜がインスタで「しつこい」・・・その理由は2人育児ならではの葛藤だった

木下優樹菜さんは現在2人育児に大奮闘中。インスタグラムでは日々、夜泣きの事や授乳の事、外出のことなど、2人育児ママにとっては「あるある!」な悩みや話題を投稿し、話題になっています。そんなユッキーナがインスタでフォロワーに対して「しつこい」と発言。その理由は2人育児中のママならではの大きな葛藤からくるものでした。

11月に2人目を出産!木下優樹菜さん

11月に次女茉叶菜ちゃんを出産した木下優樹菜さん。毎日2人育児に奮闘する姿をインスタグラムに投稿し、話題になっています!

木下優樹菜さんプロフィール

木下優樹菜さんについて紹介します。

  • 誕生日:1987年 12月 4日
  • 血液型:A型
  • 出身:東京都 葛飾区
  • 夫:藤本敏史(FUJIWARA)
  • 子供:長女 莉々菜(3歳) 次女 茉叶菜(1か月)

ユッキーナが直面している「2人育児の壁」

現在2人育児に大奮闘中のユッキーナですが、インスタグラムではユッキーナが直面している「2人育児の壁」が伝わってきます。

我慢しているけど、まだまだ3歳の「小さなお姉ちゃん」

長女の莉々菜ちゃんも、小さなお姉ちゃんとして奮闘中。自分のことは我慢して、妹を可愛がる姿がたくさんインスタグラムにアップされていますが、こんな一面も。

朝起きてからしばらく経って授乳中に
いきなり目の前にきてね
”ママ、笑って?りりに笑って”
て言ってきた。
その言葉から彼女のいろいろな想いを悟り
ほんっっとに反省しました😢
ベビーベッドに寝かしてもらった
BIGsisterちゃん✨ 出典: www.instagram.com

小さなお姉ちゃん。いつもは我慢していても、どうしてもママに甘えたいこともありますよね。

フォロワーからは感動の声が

お疲れ様です♡私も下の子を出産した時に、上の子に気を配ってたと思っていましたが、実際は寂しい思いをさせていました。リリもんちゃんの言葉、私の胸にも刺さりました。(。ノωヽ。)。 無理せず育児をがんばってください!ちなみに、私もvbac経験者です♡ 出典: www.instagram.com

大きくなってから「あの時は長男(長女)は我慢していたな」と感じること、ありますよね。莉々菜ちゃんの言葉は胸に刺さります。

うちもそうだった。下の子が熱が出てこっちもまいってる時、上の子がやたらに悪さばかりするから怒ってばかりいて、そしたら「ぼくもお母さんに抱っこしてもらいたいだけ」って。いまだにその言葉を思い出すと胸がつまります。 出典: www.instagram.com

下の子が生まれると赤ちゃん返りが始まる子もいますよね。ついつい叱ってばかりになってしまうけれど、「ママに甘えたい」気持ちの裏返しかもしれません。

2人育児中や経験者のママにとっては、本当に胸がつまるエピソードですね。

莉々菜ちゃんのストレス発散!「ストライダー」

毎日赤ちゃんのために、ママに甘えたい気持ちを我慢している莉々菜ちゃんのストレス発散法は「ストライダー」!

思いっきり漕いでジュースを飲んで…ストレスを吹き飛ばしているようです☆

りりもん姉やんのストレス発散‼︎‼︎
ストライダーぶっ飛ばしまくり〰 出典: www.instagram.com

小さなお姉ちゃんにとって、外で思いっきり体を動かすことは大切なストレス解消タイムですよね。

フォロワーからも安心のコメントが

新米お姉ちゃんは疲れるだろうね♪ストレス発散大事ですね 出典: www.instagram.com

インスタグラム内でも良いお姉ちゃんぶりが投稿されている莉々菜ちゃんですが、「疲れているんじゃないかな」と心配していたフォロワーママも多いはず。

この写真には筆者も安心しました♡

私も長女なのでりりもんの気持ちが分かります。お母さんを妹に独占されてしまう感覚。お母さんと一緒に過ごせる時間が嬉しくて嬉しくて。大事にしてあげてくださいね。 出典: www.instagram.com

莉々菜ちゃんにとって茉叶菜ちゃんはかわいい妹だけれど、ママを取られてしまう寂しい感覚もありますよね。そんな莉々菜ちゃんにとっては、ママと過ごす楽しい時間は宝物ですよね。

上の子を優先させた結果、批判的なコメントをされることも。

莉々菜ちゃんは現在3歳。外で元気に遊びたい年頃ですよね。そんな莉々菜ちゃんを気遣って、まだ生後1カ月に満たない茉叶菜ちゃんをおでかけに連れ出したところ、インスタグラム上で批判されることもありました。

気持ち~みたいで爆睡
#ちょっとそこまで
#気分転換 #だいじ #スッキリ
#まだ、外でない方がいいとかのコメントもうしつこいからね #長女のことも大切 #3歳3ヶ月 出典: www.instagram.com

茉叶菜ちゃん、外出先でも良い子にねんね。とってもおりこうさんですね♡

しかし「外にでかけさせるな」というコメントがたくさん寄せられたため、ユッキーナもついに「しつこいからね」とタグを追加。

このタグが話題になってしまい、ファンからは「ショック」というコメントも。

フォロワーからの意見

子育てがどんだけ大変かはまだ子供が居ないから分からないけど、外でない方がいいよって言う人はただ単にあなたのこと思って心配して言ってるだけなんじゃないの?芸能人がこうやってSNSで私生活晒け出してる以上、色んな意見言われるのはしょうがないと思うし、色んな意見に対してしつこいって思うのも自由だけど、それをこうゆうところで書くのっはどうかと思う。だったらSNSやらなければ?とか思っちゃうよねー。ま、そうゆうのも言っちゃうのがユッキーナらしいけど、ユッキーナのこと好きだったからこうゆうことで話題になるのは少しショック… 出典: www.instagram.com

確かに芸能人という立場上、ユッキーナ以外のママもブログ批判などされる例は多いですよね。芸能人とはいえユッキーナも1人のママ。イラッとしてしまう気持ちはわかります。

この「しつこい」というタグ付けについては、批判的な意見がある一方、「ファンを身近に感じているからハッキリコメントするのでは?」という好感の意見もありました。

2人育児中のママからは共感のコメントが多数。

批判がある一方、2人育児中、もしくは経験したママからは、上の子を優先するが故の外出について共感の意見も聞かれました。

上の子に合わせた生活も大事

私も姉妹のママしてます❤二人ともユッキーナのお子さんと同じ年ですd(*´∀`) 私は2人目を退院日翌日に市役所でしたよー💦その1週間後には上の子の予防接種で病院でした(笑)うちは上の子の時も下の子の時も母が来てくれるとかは無かったので(笑)公園も普通に一緒に連れてってましたが今現在全然問題無く成長してます❤産院の先生にも上の子を優先させてあげてね♪って言われましたし(*・∀・*) 出典: www.instagram.com

周囲の協力が得にくい環境の場合、1人目の用事等で外出しなくてはいけない場面は必ずありますよね。筆者の通っていた産院でも、上の子の心の健康のためには、ある程度上の子に合わせて生活することも必要だと指導されました。

子育ては人それぞれ

アメリカでは、すぐ外に出すからって、知り合いも2週間でうちに遊びに来てくれましたが《海外に住んでた方》 人それぞれ子育てってバラバラだし、人がどうこう言うことじゃない。上の子がいたら、ちょっとでも外にいかなきゃいけないこともあるし。長々遠出してる訳じゃないし! 出典: www.instagram.com

海外では「1か月間は絶対に外出しない」という厳しいルールはないようです。

確かに、遠出でなければ外出する必要がある場合は仕方ない、と感じているママも多いようです。

「2人育児の壁」乗り越えるにはパパの協力が不可欠!

そんな2人育児の壁に直面中のユッキーナ。夜の授乳や夜泣きでヘトヘトになることも。そんな時はパパの協力が不可欠です。

ねっっみぃー‼︎まさかの昨夜4時まで寝ないマカモンにヤラレターー(笑 出産後初めておっさんpapa夜中付き合うパターンになった(笑
おっさんだからくらってたね😂😢 でも母乳は足りてるのに(タニタのベビー体重計で計ってるから)ベッドに置くと泣き始めるから…最終手段の添い乳したらソッコー爆睡🐣zZ甘えん坊かyO❤️でも可愛いから許す😍そんな日もあるよね‼︎ 今日何も予定入ってなくてよかった‼︎おっさんpapa久々の夜泣きにくらったまんま仕事(笑😅🙏🏻晴れたから頭痛もないし!頭痛ないだけ救い☺️🌼 太陽🙌🏼 出典: www.instagram.com

新生児はママから見ても全く理由も分からず、夜中寝ないことがありますよね。

ユッキーナもさすがにへとへとなようです。そんなユッキーナを気遣って、一緒に夜泣きに付き合う夫・フジモン、素敵ですね!

フォロワーからは「パパグッジョブ!」「ユッキーナ寛大!」の声が!

旦那さん一緒に起きてくれて夜中でも朝方でも育児に協力してくれるのはありがたいですよね(*´ー`*)うちは起きてくれるどころかピクリともしませーん(笑) 出典: www.instagram.com

夜泣きしていても、一緒に起きてくれないパパは多いですよね。筆者の主人も、子供がいくら号泣していても眠れるタイプの方です・・・。

一緒に起きて対応してくれるだけで、頑張ろうって勇気が湧いてきますよね。フジモンナイスです!

ユッキーナの寛大な気持ちに頭が下がった!私は同じ状況のとき、イライラしていたときもあって悪循環だったの覚えてる😓眠いのに寝れないのってほんまにしんどいもんね。おつかれさまぁー!!!いいお母さんしてるわー😊👍 出典: www.instagram.com

茉叶菜ちゃんの夜泣きに対して「甘えん坊かYO 可愛いから許す♡」と前向きなコメントのユッキーナに頭が下がるとのコメントも。

夜泣きされるとイライラしてしまって「もう~なんなの」「寝てよ」と真顔で呟いてしまうこともある筆者。頭が下がります・・・。

パパの協力は完璧じゃないことも・・・でも気持ちを大切にするユッキーナ

夜泣きでユッキーナが限界なときは、パパがヘルプしてくれることも。

でもそのヘルプがちょっと惜しい時もあるようです・・・。

OHaYo🌼
いー天気最高‼️ ひさびさマカナ寝つき悪くてねみすぎ朝起きれず…ひさびさ休みのおっさんにりりなSchool準備全部頼んで やってくれたのは、いいんだけど笑 前日用意してる洋服じゃない洋服を着させるANDジャケットなし!笑 で行かせてて爆笑
惜しいんだよなー笑 出典: www.instagram.com

茉叶菜ちゃんの寝つきが良くないと、夜泣き対応で朝起きられないことも。そんな時はパパが、莉々菜ちゃんの身支度含め、すべて協力してくれるのだとか。本当に素晴らしい!

でもそんなパパの協力、ママの期待通りじゃないこともありますよね。そんな「惜しい」パパの協力にも「爆笑」と笑っているユッキーナ。パパの想いを大切にしているようです。

フォロワーからは「わかる~」の声!

わかるわかるーって頷きまくりましたっ!ジャケットなし、ありがち(笑)うちもパパいつもそんなんですー。 出典: www.instagram.com

朝の支度でいっぱいいっぱいで、最後の最後の「上着」を忘れちゃうんですよね。ありがちです!

あるあるやぁ(笑)どこの、旦那も一緒だね😁(笑)うちもまだトレーナー早い!って日に、めっちゃ分厚いトレーナー着せててわろた😂 出典: www.instagram.com

保育園に着せていく洋服は、保育園内の空調のおかげで薄着にしていることも多いですよね。そんな段取りはなかなかパパには伝わりません。

でも、頑張るパパについつい笑ってしまいますよね。

たまには莉々菜ちゃんがパパママを独占する姿も。

たまには莉々菜ちゃんがパパママ独占している写真も投稿されています。

下の子が生まれてからは、上の子がプレスクールや保育園に通ったり、そうではなくても授乳や夜泣きなど、下の子がママ独占の時間が長くなってしまいがち。

上の子にとってパパママを独占できるのは本当に嬉しい時間ですよね。

フォロワーからは「いい写真!」とのコメントが♡

この写真なんかほっこりする❤️ 出典: www.instagram.com

筆者もほっこりしました♡

まかなちゃんが生まれてから、りりなちゃんがすごくお姉ちゃんになったように見えます😍💖素敵なfamilyで羨ましいです😭😭😭💕 出典: www.instagram.com

そう!莉々菜ちゃんは、見た目も心もきっとすごく成長したんでしょうね。

この「パパママ独占タイム」は莉々菜ちゃんにとって、また良い栄養剤になったんでしょうね。

茉叶菜ちゃんもついに1か月!これからは家族でたくさんの思い出を♡

12月3日、ついに茉叶菜ちゃんも1か月を迎えました。

茉叶菜🐻❤️
12月3日今日で⭐️1ヶ月⭐️👏🏻😂
あっちゅうま🌼
1ヶ月健診も問題なしで初めてのB肝炎予防接種💉もよく頑張った‼︎‼︎
1日50㌘体重増えていたみたいでMAMAも
褒められた🙈
これからちょっとずついろんな世界見に
フジモン家でおでかけしよう‼︎‼︎👨‍👩‍👧👶🏻
#マカモン#1ヶ月 出典: www.instagram.com

茉叶菜ちゃんもついに生後1か月。ユッキーナも一安心したのでしょうね。
そしてパパであるフジモンにとっても、お姉ちゃんの莉々菜ちゃんにとっても、嬉しい日になったでしょうね♡

茉叶菜ちゃんの表情の1つ1つがとっても可愛らしいです♡

これからは仲良しフジモン一家で、たくさんの場所におでかけする姿が見られそうです。

ユッキーナだけじゃない!ママにとって2人育児は葛藤の連続

2人育児は「育児はこうあるべき」「こんな風に育児したい」というママの想いだけではどうしようもないものです。

上の子とは、これまで一緒に過ごしてきた時間がある分「今までのように接してあげたい」「負担をかけたくない」と思うのですが、なかなか思うようにかまってあげることができません。赤ちゃんはいつでも泣いて、授乳もしなくてはいけないのですから。

下の子には、「上の子の赤ちゃんの頃と同じように可愛がりたい」「好きなだけ抱っこしてあげたい」と思っても、もちろん同じようにはできません。上の子だって甘えたい年頃ですし、赤ちゃんを泣かせてでも上の子に愛情を注がなくてはいけない時間もあります。

ママの想いだけではどうにもならない…

上の子も下の子も、最高に幸せにしてあげたい、と思うのがママの想いですが、なかなか思うようにいかないのが現実です。

そんな「普通のママ」が抱えている悩みを、同じように感じているユッキーナだからこそ、フォロワーから大きな共感の声が寄せられるのかもしれません。

大変だけど、家族の絆を深める最高の時間

2人育児のはじまりは、本当に「戦場」のよう。毎日がバタバタで、何も段取り通りに行かず、家族みんながもどかしい気持ちになることもあるでしょう。

でも、そんな時間は、家族のきずなを深めるための最高の時間にもなります。フジモンとユッキーナ夫婦のように「1人ではできない。でも2人でなら乗り越えられる」という思いで臨むことができれば、1人育児の時よりもさらに、夫婦のチームワークが発揮されること間違いなしです。

上の子に対しても「もうお姉ちゃん(お兄ちゃん)なのに…」と思うようにいかない時間もありながらも、「この子なりに頑張っている」と感じて、1人だけの時より愛しく感じることも。

家族にとっては大きな試練となる「2人育児の始まり」ですが、同時に大きな絆を作る機会なのかもしれません。

どんな試練も笑顔に変えるユッキーナ一家に今後も注目!

インスタグラムに「育児の大変さ」を投稿することが多くなったユッキーナですが、それでも投稿される写真にはいつも家族の笑顔が映っています。

大変だけど、きっととても幸せを感じているんだろうなと思える写真は、見たフォロワーまで幸せにしてくれますね。

今後もユッキーナ一家の温かい写真たちに注目です!

「木下優樹菜」「インスタ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!