JRの「赤ちゃんからのお願い」を知っていますか?ベビーカーでのお出かけで気を付けて欲しいこと

大好きなパパやママと電車でおでかけは子どもにとって楽しく嬉しいものです。目的地はもちろん、電車のホームや車内も全てが刺激的で特別でドキドキわくわくすることでしょう。JR東日本では、そんな電車ライフをサポートするために、ベビーカーご利用のパパやママに向けてお願いをしています。みんなで赤ちゃんの安全を守りましょう。

子どもは電車が大好き♡

子供にとって電車は、とても魅力的なものです。電車のおもちゃが大のお気に入りだったり、ショッピングセンターの電車コーナーから離れなかったりしませんか?

電車の子どもをわくわくさせる威力はかなりのものですよね。わざわざ電車を見に行くためにお散歩するママやパパもいることでしょう。

踏切の「カンカンカン」や電車の「ガタンゴトン」という音から、目に見える大きな電車全てが楽しくて仕方ないようです。

赤ちゃん連れでも電車利用者が増加

電車

最近では、妊婦さんや小さな赤ちゃんを連れて電車で移動するという光景もよく見られるようになりました。アクティブなママが増えたのと交通の便が良くなったのが要因でしょう。

電車にいる赤ちゃんに対して、このような声があがっています。

赤ちゃんを連れて電車に乗っても周りの目は温かいようです^^赤ちゃんの癒しパワーはすごいですね♪

妊娠中や子育て中のちょっとしたリフレッシュにもなるので赤ちゃんとママの安全安心を第一に大切にしながらこれからも活用してもらいたいですね♪

JR東日本の推奨「赤ちゃんからのお願い」

JR東日本では、赤ちゃんの安全を守るために「赤ちゃんからのお願い」をホームページに掲載しています。

赤ちゃんがいらっしゃるパパやママには、とても参考になるので是非見てもらいたい内容になっています。

内容を詳しく紹介していきます。

「赤ちゃんからのおねがい」一緒に電車に乗るときに気をつけたいこと

赤ちゃんと電車でのお出かけするのに問題はないのですが、赤ちゃんの安全のためにも気を付けたいことがあります。

1.時間に余裕をもって出掛けよう

時計

赤ちゃんとのお出かけでは、何かと準備が必要で、予定の時間があっという間にやってくるなんてこともよくあることですよね。

時間にゆとりをもって出掛ければママも赤ちゃんも無理なく動くことができるでしょう。

時間配分を計算しておこう

電車の時間も決まっているので、事前にどの電車にのるか調べておきましょう。また、前後の電車の時間も調べておくと、多少の時間のずれにも対応できて、赤ちゃんの状態に合わせることもできるのでいいでしょう。

駅までの時間や準備の時間などの時間配分も計算しておけば、さらに心にゆとりを持てるはずです。

2. エレベーターを使おう

ベビーカーでのエスカレーターは危険がたくさん。エスカレーターは安全のため急停止することもあり、予測しない事態に焦ってしまうこともあります。

待ってでもエレベーターを利用するといいですね。

電車やバスでのベビーカー!マナー違反?ベビーカー論争の賛否両論まとめ

関連記事:

電車やバスでのベビーカー!マナー違反?ベビーカー論争の賛否両論まとめ

小さな子供を連れて外出する時の必需品とも言える「ベビーカー」。子育て真…

3. ホームではストッパーをかけよう

駅 ホーム

ホームで電車を待っているときは、ベビーカーのストッパーをかけておきましょう。線路とベビーカーは平行にしておくのがコツ。

もしものときは非常ボタンを押して助けを求めましょう。

4.駆け込み乗車はやめよう

駆け込み乗車は一般の人でも危ないですよね。とくに赤ちゃんがいるときは、ゆっくり安全をモットーに行動しましょう。

約束に遅刻してでも次の電車を待つくらいの気持ちだといいですね。

5. 車内でも赤ちゃんの安全を守ろう

電車

車内でおしゃべりに夢中になって、赤ちゃんのこと見てなかったなんてことがないようにしましょう。ベビーカーのストッパーももちろんかけておきましょう。

ベビーカーから手を放していたら、ベビーカーが暴走する危険性があります。

6.降りるときも慎重に

線路

電車から降りるときも慎重に降りましょう。電車とホームの間に段差があったり隙間があったりと危険性がたくさんありますよね。

1人でベビーカーを降ろすのが厳しいときは、誰か人の手を借りましょう。

7. 迷子にならないように

子どもにとって楽しい楽しい電車や駅のホーム。あちこち冒険したい気持ちがわいてきて、ついついパパやママから離れちゃうこともあります。

気が付いたら迷子になっていたなんてこともあるので、いつも以上に子供から目を離さないようにしましょう。

8.目的地到着後は思いっきり楽しもう

赤ちゃん 家族

目的地に到着したらおもいっきり一緒になって遊びましょう。目的地についたら一安心ですね。帰りも行きと同じように気をつけて下さい。

駅で見かけた「ヒヤッとした!」「ほっこりした」赤ちゃん連れご紹介

駅で見かけた赤ちゃん連れに対しての声をツイッターからご紹介します。

ベビーカーでのエスカレーター利用は事故の元

「自分は大丈夫」「今日だけ」そんな気持ちで利用しているのかもしれませんが、もしもベビーカーが落ちたら、赤ちゃんが転落したらと考えてみて下さい。

ベビーカーでエスカレーターを利用しないことが1番の事故防止になります。

ホームだけでなく車内でもストッパーを

わずかな傾斜でも危険です。電車を待つ時や電車の中でもベビーカーのストッパーをかける癖をつけられると良いですね。

ベビーカーで電車を降りる時も気を付けて…

電車とホームの間が広かったり、段差があったりするとベビーカーで降りる時、特に注意が必要です。

車内や乗り降りで周りからの協力が必要なこともあります

周りの人からの心遣いはとても嬉しいもの。こういった協力が自然に出来るのが一番ですね。

赤ちゃんの泣き声の受け止め方

電車で赤ちゃんが泣いたら「騒がしい」と思うのではなく「助けに行かなくちゃ」と受け止められたら素敵ですね。

マナーを守ってベビーカーでお出かけしよう

ベビーカー 乗り物

赤ちゃんとのお出かけは楽しいながらもひと苦労ですよね。とくにベビーカーも一緒だと電車に乗るのも大変!

でも、しっかりと下調べや準備をして、ルールやマナーを守ればきちんとこなせます^^きちんとしているママには周りの人も優しく、赤ちゃんをあやしてくれたり、ベビーカーを持ってくれたりと嬉しいこともあるでしょう。

赤ちゃんの安全第一の行動を心がけましょう☆

「JR」「赤ちゃんからのお願い」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!