二年保育と三年保育はどう違うの?メリットとデメリットを比較してみよう☆

子供が3歳になる頃、幼稚園の入園を考え始める方も多いですよね。最近では二年保育と三年保育を選べる幼稚園も多く、どう選んでいいのかわからないということはありませんか?それぞれのメリット、デメリットについて調べてみました。選び方は先輩ママの体験談も参考になりますよ☆子供の様子や家庭の事情などから考えて決めてくださいね。

二年保育と三年保育の違いってなに?

子供が3歳になる頃、幼稚園の入園を考え始める方も多いですよね。最近では二年保育と三年保育を選べる幼稚園も多く、どう選んでいいのかわからないということはありませんか?

わからないから周りの人と同じようにしようと思っている方もいるかもしれませんが、二つの違いを知り、子供に合う方を選んでみてはいかがでしょうか?

二年保育と三年保育は次のように保育期間が異なります。

  • 二年保育:4歳児(年中)から入園し保育期間が2年
  • 三年保育:3歳児(年少)から入園し保育期間が3年

今回は二年保育と三年保育の違いについてまとめました。

二年保育のメリットは?

二年保育にすると次のようなメリットがあります。

子供と長く一緒にいられる

嬉しい

子供はいつか親離れをします。幼稚園、小学校と進学するにつれて一緒にいられる時間も短くなっていきます。できる限り一緒に過ごしたいと考えるママもいますよね。

また、子供もママと離れたくないと泣くことがあるかもしれません。無理して通わせたくないという方は、1年ゆっくり過ごして二年保育にするのもいいですね。

保育料が一年分かからない

幼稚園に入園すれば、保育料がかかります。兄弟がいるとさらに負担も大きくなりますね。入園料も三年保育より二年保育にした方が安いところも多いです。

経済的に考えると二年保育がいいですね。

早生まれの子や発達がゆっくりな子にちょうど良い

嬉しい

早生まれの子供は4.5月生まれの子供に比べて一年も成長の差があります。小さな頃の一年の差はとても大きいです。

成長がゆっくりな子供も4歳児の頃には落ち着いてきますし、三年保育で先に入園したお友達からもわからないことを教えてもらうこともでき、無理なく園生活が始められます。

二年保育のデメリットは?

子供の成長をしっかり感じることができそうですね。でもメリットがあればデメリットもありますよ。次にデメリットをご紹介します。

集団生活の経験が少ない

保育園

お友達と一緒に生活することがあまりないので、お友達とのルールを親がしっかり伝えてあげることが必要になります。お友達とのトラブルも立派な勉強になるのですが、そういった経験も少なくなります。

二年保育は子供自身が理解できるようになり、入園することへの意思もしっかり持てるようになる反面、一年保育が少ないことで経験に差がでるのでは?と不安を感じることがあるようです。

ママ友の輪に入りづらい

子供は仲良くなるまでにそれほど時間はかからず、すぐに友達を作ることができるのですが、大人同士では難しいこともあります。

二年保育は年中からなので、年少から入園した方の中に入らなければいけません。そのため先に入園したママ友の間で輪ができ、入りづらく感じることもあります。

子供を成長させよう!幼稚園・保育園に通わせたときの子供の成長とは

関連記事:

子供を成長させよう!幼稚園・保育園に通わせたときの子供の成長とは

幼稚園や保育園に通わせるという決断は、親にとっては子離れの第一歩。子供…

三年保育のメリットは?

保育園

三年保育を選んでいる方も多いです。どんなメリットがあるのでしょうか?

集団生活の経験がしっかりできる

幼稚園に行くと家族以外の大人や同年齢のお友達とたくさん関わることができます。子供にとって一番の学習方法は経験です。

お友達とのルールを学んだり、協力することを覚えたり、集団生活の中で学べることがたくさんあります。

保育期間が三年間あるので卒園までにさまざまな経験をさせてあげることができます。

お友達から刺激をもらえる

幼稚園

おむつが外れないから、多動だから、言葉が少ないからと三年保育をためらう方もいるかもしれません。

お友達一緒に遊ぶ中で興味を持ったり、憧れたり、いろいろな感情が湧いてきます。こうしてお友達からの刺激を受けて大きく成長できます。

言葉が増えたり、人の気持ちを考えられるようになったり、できなかったことができるようになるなどのいい効果も期待できます。

ママの時間が増える

保育園

子供が幼稚園に通っている間、ママは自分の時間を持つことができます。仕事をしたり、ママ友とランチをしたり、息抜きができます。

育児に悩んでいることがあるママも、育児から解放される時間を持つことで、心にゆとりを持てますね。離れていた分子供がとってもかわいく思えるのでは?

下の子とゆっくり触れ合える時間もできますよ。

三年保育のデメリットは?

三年保育にするといいことが多いですね。でも三年保育もいいことばかりではありませんよ。デメリットもご紹介します。

経済的な負担が大きい

家計

二年保育よりも一年分保育料がかかることになります。ママも働いて三年保育にしようと考える方もいるかもしれません。

ですが、子供が早く帰ったり園が休みになることがあったりとママの勤務時間も短くなり、さらにバス通園や給食費などが、かかりかえって負担が大きくなることもあります。

通園に抵抗がある

まだママといたいと思ってもわからないままに預けられることがあります。泣いても置いて行かれてさみしい思いをしている子供もいます。

大きな声で泣きながら「ママー!」と呼ばれたら、離れるのもつらくなりますよね。園生活に慣れてきたと思っていても、長期のお休みのあとは不安定になる子供も多いです。

しっかり理解できる年齢まで一緒に過ごすのもいいですね。

二年保育と三年保育、どちらを選んだ?~先輩ママの体験談~

選ぶ

それぞれメリットもデメリットもあり選ぶのが難しいですね。先輩ママはどうやって決めたのでしょう?入園したあとについても気になりますね。

二年保育と三年保育、それぞれに体験談を集めてみました。

二年保育の体験談①早生まれなので発達もゆっくりでした

我が家の三女は、3月生まれで少しだけ発育が遅かったというよりもオムツが外せなかったなどの理由で2年保育にしました。デメリットは・・1年遅らせたせいで子供同士は分かっても親通しの交流なんて人に寄るけどほとんど話しかけずらかったです。 出典: cafe.cookpad.com

早生まれで悩まれる方は多いようですね。子供はお友達をすぐに作れますが、大人は難しいですね。メリットもデメリットもあるので何を優先に考えるかですね。

二年保育の体験談②保育料を優先して考えました

保育園

私の住む地区は私立しかなく3年保育にすると月謝だけで8万なので、経済的な理由から2年保育にしました。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

経済的な理由で二年保育を選ばれる方も少なくありません。子供のことを一番に考えて決められるといいのでしょうが、そうもいかないのが現実ですよね。

三年保育の体験談①同年代の子供と遊んでほしい

幼稚園

うちの場合は、一人っ子ということもあって、いろんな子供たちと遊ぶ機会を与えるために、3年保育にしました。
うちは、発達が早かったので、3歳頃には、本人の意見を聞いてから判断していました。
出典: oshiete.goo.ne.jp

お友達と遊ぶだけでなく、ちょっとした喧嘩も大切な経験ですよね。兄弟がいないとなかなか経験ができないのでそんな考え方で選ぶのもいいですね。

子供の意見も聞いて決められたのも素敵です。

三年保育の体験談②保育体験をして決めました

保育園

息子の場合,1週間に1度保育園体験日の集団生活体験が気に入ったのか,早く幼稚園に行きたいという意思がありました。
 そんなわけで経済的に負担ではありますが,息子の好きなようにと3年保育となりました。今は年長ですが,皆勤賞(学期毎)にこだわる程幼稚園が楽しいようです。 出典: oshiete.goo.ne.jp

何も知らないところに入園するのは子供も大人も負担ですよね。体験に行って決めると子供の様子もわかっていいですね。

優先順位を考えてみましょう☆

幼稚園

子供の様子を優先して考えるのが一番いいのですが、経済的な理由や兄弟がいたり、共働きをしていたり、いろいろ事情がありますよね。

先輩ママの体験談でも優先していたことはそれぞれ違い、いろいろ考えて決められています。

二年保育も三年保育もメリット、デメリットがあります。しっかり考えて、子供も含めて家族で話し合ってみてくださいね☆

「二年保育」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!