ママの定番ファッションアイテム!パーカーのコーディネート紹介☆

パーカーって、すぐに羽織れて温かく、それなのに動きやすい忙しい子育てママにもってこいなアイテムですよね。だけど、パーカーを着てるとダサく見えちゃう・・・そうなんです。パーカーって着かたを間違えるとすごくダサくなっちゃうんです。そこで今回は、参考にしたいオシャレママパーカーコーデを紹介しちゃいます。

画像:wear.jp

おしゃれにパーカーを着こなす人。そうじゃない人の差って??

この1~2年、カジュアルな服装が流行し、パーカーが主役のコーディネートが雑誌などでも取り上げられていますが、着かたを間違えるとダサくなる難しいアイテムでもあるパーカー。オシャレに着こなす人とそうでない人の差ってなんなんでしょうか?

ずばりバランス!!

人それぞれ身長にあった丈や、その日着ているインナーやアウター、ボトムとのバランス。そこを間違ってしまうことによってパーカーファッションがおしゃれになるのか、ダサくなるのか決まるのではないでしょうか。

オシャレにパーカーを着こなしている10人の方々をこれから紹介するので、その人たちはどのようにバランスをとっているのか見ながら学ばせてもらいましょう。

ママが参考にできる、オシャレなパーカー着こなし術10選☆

さぁ、明日から早速マネしちゃいましょう。

1. パーカー×ふんわりスカートで可愛らしさを♪

画像:wear.jp

パーカーと言えばデニムでしょっ!?その考えNGです!!カジュアルなパーカーにふんわりとしたスカートを合わせるとこんなに可愛くなっちゃうんです☆

スニーカーを合わせたら、公園で子供と遊べるファッションに変身。

2.親子でおそろいって素敵ですよね☆

画像:wear.jp

親子でおそろいのパーカーでコーディネートをしておでかけなんて素敵ですよね。親子リンクコーデで出かけるといつものお散歩もちょっと特別になりますね♪

パーカーはグレーが人気ですよ!

3.パーカーとボトムのバランスを考える。

画像:wear.jp

パーカーがゆったりしているので、ボトムは引き締まってスッキリとしたスカートを持ってきているこちらのコーデ。

スカートのおかげでセクシーで、スタイルが良く見えますよね!!カモフラ柄にしたのもGOODで、本当にセンスがいいコーディネートです。

4. パーカーコーデが上品に!!

パーカー 画像:wear.jp

すぐにでも参考にしたいこちらのコーデは、パーカーなのにすごく上品な着こなしになっていますよね!!パーカは、合わせるアイテムを変えるだけで本当に様々な雰囲気を楽しめます。

5. オーバーサイズのパーカーでしっかり防寒コーデ☆

パーカー 画像:wear.jp

外遊び大好きな子供と一緒に公園で過ごすママには防寒が出来ることも重要ポイント!オーバーサイズのパーカーで気になる体系もカバーできちゃいます♡

足元をムートンブーツにするとさらに防寒できて◎

6. パーカー×キャミソールのおしゃれ上級者コーデ♪

画像:wear.jp

パーカー×キャミソールで、すごくきれいにまとめたこちらのコーデ。色使いといい全身のバランスといいお見事です☆

7. ゆったりコートに合わせても可愛いんです♪

画像:wear.jp

簡単そうで難しいこの着こなし。デニムがスッキリしているからゆったりめのコートとパーカーでもスッキリ見えます。

足元はスニーカーで子供とのお出かけにもピッタリです!

8. 木下優樹菜さんのおしゃれパーカー親子コーデ☆

おしゃれママと言えばこの方!!木下優樹菜さんのおしゃれパーカーコーデは、娘ちゃんとおそろいのピンクのパーカーで♪親子でおそろいのパーカーを着ると奇抜なカラーのパーカーも抵抗なく着こなせちゃいますね。

9. 田丸麻紀さんの美しすぎる、パーカーでママコーデ☆

田丸麻紀さんのママコーディネートはいつもオシャレですが、パーカーを使ったコーディネートもやっぱり素敵♪

10. スザンヌさんのパーカー使いが明日にでも真似したいくらい可愛い♪

印象的なブルーのパーカーはレザージャケットやボーダーで甘辛MIXで。明日からさっそく真似できそうなキュートなコーディネートです。

さっそく明日から真似しちゃおう♪

画像:wear.jp

いかがでしたか??

パーカーといっても長さや色、ファスナー有りや無しなど様々な種類があって、組み合わせも無限にあります。

ぜひ、皆さんも自分好みの着こなしを試してみてくださいね!!

「コーディネート」「パーカー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!