夜の授乳や停電にも!無印良品の持ち運べるライトが便利でおすすめ!ママの口コミまとめ

ママ&プレママに大人気の無印良品!シンプルでおしゃれ、そしてかゆいところに手の届く機能的なアイテムが揃う無印良品からママ達におすすめのアイテムをご紹介します♪その名も「LED持ち運びできるあかり」☆このペンダント型のライト、夜間の授乳や読み聞かせ、停電や災害時に使えると密かにママ達の熱い支持を得ているようです!

無印良品の「LED持ち運びできるあかり」がママに便利♪

ママやプレママ信頼のブランド、無印良品から名品の呼び声高いアイテムをまたひとつご紹介しちゃいます♪

その名も「LED持ち運びできるあかり」☆商品名の通り、持ち運べる充電式ペンダント型のライトです。

このあかり、密かにママ達の熱い視線を浴びているんです。夜間の授乳やオムツ替えにちょうどよかったり、停電や災害時に活躍してくれるのが人気のヒミツみたい!

LED持ち運びできるあかり☆商品概要

◼︎本体価格:税込 6,900円
◼︎調光:2段階調光(Hi→Low→消灯) 
◼︎充電時間:約6時間 
◼︎連続点灯時間(満充電時):Hi約3時間、Low約10時間 
  ※スリープ機能付(約1時間後に自動消灯) 停電時自動点灯機能付(充電台セット時) 
◼︎付属品:充電台、ACアダプター、充電池

無印良品オンラインストアはこちら

ポイント1: 最長約10時間点灯!

一度のフル充電で、Lowモードなら約10時間、Hiモードでは約3時間、あかりが点灯します。フル充電にかかる時間は約6時間。

ポイント2: 選べる2段階の明るさ☆

シチュエーションに合わせて、2段階の明るさが選択可。より明るいHIモードと、点灯時間の長いLOモード。

ポイント3: 掛けやすく、コンパクトなかたち

上部がハンガー形状のフック型なので、さまざまな場所へ気軽にかけられます。本体も、軽くてコンパクト!

ポイント4:スリープタイマー付き!

1時間後に自動消灯するスリープボタン付き。就寝時の消し忘れがなく、ほのかなあかりの中で眠りにつけます。

ポイント5:自動点灯で災害時も安心

本体を充電器から持ち上げると、自動的にHIモードであかりが灯ります。また、停電などで、充電中にACアダプターからの電源供給が絶たれた時にも、HIモードであかりが自動点灯。

ママ達が絶賛!無印ライトのヒミツ☆ 

商品の特長が分かったところで、ママ達がどんな時にこのライトを使っているのかみてみましょう♪

愛用しているママ達の口コミ☆

実際このあかりを購入し愛用しているママ達の声を聞いてみました!

夜間の授乳やオムツ替えに!

2年ほど前に購入!娘が生まれたときは夜間の授乳に☆今は寝る前の絵本の時間に☆明るさ2段階もちょうどいい明るさ!! 出典: www.muji.net
夜中のオムツ替えに役立ってます!熱くならないし、軽いし買ってよかったです♡ 出典: www.muji.net

一番多かったのが、夜間の授乳やオムツ替えに便利だという声!このくらいの明るさなら、授乳後の赤ちゃんの入眠もスムーズにいきそう。

停電時などの緊急時に活躍!

震災の直後に非常用として購入。
計画停電時に大活躍してくれました♪ 出典: www.muji.net
震災後に重宝しました。 出典: www.muji.net

ブレーカーが上がってしまった時や、停電の時は自動で点灯するこのあかり。

いつも使っているこのライトが緊急時にも使えれば、懐中電灯を探す手間もなくなりますよね!

読み聞かせにちょうどいい明るさ☆

授乳期からずっと愛用しています。枕元に置けば子どもに夜絵本を読むくらいなら十分なくらい明るいです。 出典: www.muji.net
寝る前の読み聞かせの時には枕元に、子供らが寝て済んでからは常夜灯として。 出典: www.muji.net

明るさが選べたりスリープモードがついているので、本の読み聞かせや寝る前のコミュニケーションタイムに愛用しているママも!

子供が触っても熱くない!

寝室に置いています。LEDなので熱くならず子供が触っても大丈夫なのが嬉しいです。それと、家のブレーカーが落ちた時に真っ先に点灯してくれるので助かります。 出典: www.muji.net

電球のように熱くならないのも、お子さんのいる家庭では重要なポイントですね!

無印の持ち運べる明かりで、安心なナイトタイムを☆

ママとベビーのナイトライフを、あたたかく灯してくれる無印のライト!

シンプルでおしゃれだから、一般的な懐中電灯のようにインテリアの邪魔にならないのもいいですよね。

ひとつあれば、色々なシーンで活躍してくれそうな「LED持ち運びできるあかり」♪是非チェックしてみてくださいね。

無印良品オンラインストアはこちら

「無印」「ライト」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!