お酒の飲めない妊娠中・授乳中は子供と一緒に美味しいシャンメリーを飲もう♡5選

クリスマスや年末年始、家族で集まってお酒を飲む機会も増えますよね。家族が美味しそうにお酒で乾杯しているのに、妊娠・授乳中のママや子供はジュースで我慢。雰囲気だけでも味わいたい!本物みたいに美味しいシャンメリーで乾杯してみたい!そんな希望を叶えてくれる本格派なものや、子供が喜ぶものまでとっておきの5つを紹介しちゃいます♪

クリスマスは妊娠・授乳中のママも子供もみんなでかんぱーい♡

家族で集まりご馳走を囲むクリスマスや年末年始、妊娠&授乳中のママも子供も一緒に乾杯出来るシャンメリーはパーティーの必須アイテム!

シャンメリーには実はちゃんと決まりがあるって知ってた?

シャンパンの「シャン」とメリークリスマスの「メリー」をかけあわせて作られたのが「シャンメリー」という名称です。全国シャンメリー協同組合の許可がないとシャンメリーの名称は使えません。

そして、大事なポイントは開けた時の、ポンッという音だって知ってましたか?コルク式だけではなく、キャップ式のシャンメリーも販売されていますが、キャップ式でもちゃんと『ポンッ』って音がするんです。音がしないとシャンメリーは名乗れないのです。

また、中小企業の生産分野品種として法律に定められていて、大企業は生産販売できません。シャンメリー協同組合に加盟している中小企業が製造しています。

ホームパーティーに欠かせない!プチプラなのに主役級のシャンメリー

シャンパン クリスマス

開栓時に音が出るよう作られた、アルコール分1%未満の炭酸飲料をシャンメリーと言うのですが、自分が子供の頃も特別な飲み物でした。

今は自分の子供が、スーパーに行くたびに「シャンメリー買って!」と言うようになりましたが、子供向けのシャンメリーは炭酸が入ったジュースなのでアルコール分は0%。瓶に入っていて高級感があって、『ポンッ』と音がして、200円前後の価格以上に子供を喜ばせる事が出来るアイテムです。

大人向けの商品も、きちんと海外ワイナリーで本物のシャンパンと同じ製法で作ってあっても1000円以下で購入出来ます。アルコール分も蒸留で飛ばしてあるので0.5%未満になっているし、ワインと同じ製法で作られているのでポリフェノールもたっぷり♪女性に嬉しい飲み物なんです。

子供向けも、大人向けも、価格以上に美味しく楽しめるお財布にうれしいパーティーアイテム。それがシャンメリーですよね!

妊娠&授乳中のママにおススメ!海外ワイナリーの本格シャンメリー♡

シャンパン

お酒好きなママにとったら、ノンアルコールビールやノンアルコールカクテルはどうしても我慢している感じがありますよね。

私はお酒が好きなので、産前産後は我慢ばかり。「パパは飲み会行けて良いよね」「パパは晩酌できて良いよね」と、どうしても「ノンアルコールで我慢している」と思ってしまっていました。

飲みたくても飲めないから仕方なく…ではなく、特別な日に特別なシャンパンを飲んでいる気分になれる、海外ワイナリーの本格的なシャンメリーを紹介します。

1.ケロー フレンチスパークリングジュース ホワイトグレープ

ケロー・フレンチスパークリングジュース (ホワイトグレープ)
ケロー・フレンチスパークリングジュース (ホワイトグレープ)

¥626

フランス産の100%ストレート果汁の炭酸飲料です。無添加、無保存料、無加糖のストレート果汁なので、ご安心してお飲みいただけます。
販売サイトへ

100%果汁だけど甘すぎず、本物のシャンパンからアルコールを抜いたようなシャンメリーです。ラベルもシャンパンのようにおしゃれなので、アルコールが飲めなくて残念なパーティーもテンションが上がるのではないでしょうか。

白の他に、赤とアップルもあります。赤はレーズンのような濃厚な風味のシャンメリーで好き嫌いが分かれますが、アップルも甘すぎずフルーティで人気のある商品です。

ケロー フレンチスパークリングジュース ホワイトグレープ購入者の感想

母にシャンパンを購入するついでに、シャンパン(シャンメリー?笑)気分を味わってもらいたくて、お酒の飲めない妹たちにイベントの席で飲んでもらいました。
すっきりとして甘すぎず、好評でした。
ノンアルコールでぶどうのスパークリングはあまり見かけないので、珍しかったようです。
お酒が飲める自分も、また飲みたくなる味ですね。 出典: review.rakuten.co.jp

お酒が飲めないから仕方なくという感じではなく、お酒が飲める人でもまた飲みたくなる味で人気です♪

2.デュク・ドゥ・モンターニュ白、ロゼ

デュク・ドゥ・モンターニュ白、ロゼ750ml 2本セット
デュク・ドゥ・モンターニュ白、ロゼ750ml 2本セット

¥2,757

ノンアルコールワイン  普通のワインを造る工程を終え、その後加熱してアルコール分を0.5%未満にしたノンアルコールワイン。 脱アルコールワインともいわれています。ワイン持つ風味などはそのまま、ポリフェノールのたっぷりです。
販売サイトへ

従来のノンアルコールワインは、ぶどうジュースを加工してワインっぽい味に仕上げる製法です。こちらのワインはベルギーのワイナリーが独自の製法で、きちんとシャンパンを作る製法そのままに一旦シャンパンを作り、そこからアルコールを抜いて作り上げています。

都内の有名ホテルでも使用されている本格的なシャンメリーです。

デュク・ドゥ・モンターニュ購入者の感想

美味しいです!
私は白の方が好きです。ロゼは酸味が強かったです。
お酒大好きですが、これで満足出来るほど美味しいです。
本物のシャンパンだと言われても信じてしまう程です。
甘ったるくないので料理やデザートと一緒に頂きましたが、ぴったりでした。 出典: review.rakuten.co.jp

お酒好きの方にも評価されているようです。泡の立ち方も本物のシャンパンに近く、見た目でも楽しめるシャンメリーですね。

3.カールユング ピーチ スパークリングワイン

カールユング ピーチ スパークリングワイン 
カールユング ピーチ スパークリングワイン 

¥864

やや甘口ですから、大変口あたりがいい。女性に大変うけています。
販売サイトへ

ドイツのワイナリーで特許取得の独自製法「低温真空蒸留法」で作られているピーチスパークリングワインです。

ロゼや白も言われなければノンアルコールと気付かないくらい美味しいのですが、このピーチはフルーティーで甘めなのにすっきりしていてお料理との相性もバッチリです。

カールユング ピーチ スパークリングワイン購入者の感想

妊娠中でお酒が呑めないのでこちらを注文しました!甘口のシャンパンがお好きな方にはオススメです♪シャンパン独特の味をするしノンアルコールだとは思えない感じでした!妊娠中や授乳中にはありがたい商品です♪お店の対応もよく全てにおいて良かったです!出来れば2本以上で送料無料とかだといいですね!また是非注文したいです。 出典: review.rakuten.co.jp

甘口なので、キリリとしたシャンパンの風味をシャンメリーに求める人には合わないかもしれませんが、甘口のシャンパンやフルーツシードルが好きな方に人気の商品ですね。

子供受けバツグンのシャンメリーはこれ!

クリスマス

子供だって、大人と一緒に乾杯したい!シャンメリーをワイングラスやシャンパングラスに入れてあげるだけで、子供は大人気分で嬉しいんですよね。

特別感のある子供向けシャンメリーを紹介します♪

4.カクテス シャンメリー EXロゼ

女の子受けバッチリのロゼタイプです。価格も200円前後でお安いのでママも子供もうれしいシャンメリー♡スーパーなどで売られているシャンメリーは、マスカット味やりんご味など淡い黄色のシャンメリーが多いです。

淡いピンクのシャンメリーは、女の子のテンションを上げてくれるアイテム!

カクテス シャンメリー EXロゼ 購入者の感想

住んでる地域では何故かなかなかロゼが売ってないんです。大好きなので注文できて良かったです! 出典: review.rakuten.co.jp

ロゼというのがポイントですよね。中々手に入らないロゼのシャンメリーで子供を喜ばせましょう♪

5.ふなっしーシャンメリー

スーパーなどで360mlが税込み200円前後で売られてい「ふなっしー シャンメリー」。子供に人気のふなっしーがサンタのサンタ姿がデザインされているパッケージが可愛いですね。

でも、パッケージが可愛いだけじゃないんです。なんと、味もちゃんと梨味なんです。通常のシャンメリーは、ぶどうジュースやマスカットジュース、りんごジュースに炭酸を加えたものです。梨味のシャンメリー自体が珍しいですね。

ふなっしーシャンメリー購入者の感想

ふなっしーのシャンメリーは、パッケージのふなっしーがかわいくて、シャンメリーの梨味が美味しくて購入して良かったです。 出典: review.rakuten.co.jp

あまりの可愛さにパッケージをキレイに保管しておく人もいるふなっしーシャンメリー。味も甘すぎず美味しいと評判です。

特別なシャンメリーを用意して家族で乾杯しよう♪

クリスマス

クリスマスパーティーを盛り上げてくれるシャンメリーを厳選して紹介してみましたが、参考になりましたか?

大人向けのシャンメリーは、妊娠&授乳中じゃないママも飲んでみたくなったのではないでしょうか?ママ友と集まるクリスマスパーティーなんかにも喜ばれると思います。

ママも子供も一緒に乾杯して、クリスマスパーティーを楽しみましょう♪

「シャンメリー」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!