おりものは茶色?妊娠中や生理前などのおりものの基礎知識

おりものは体を知るうえで大切なものです。でもおりものって何が正常で何が異常か知っていますか?おりものの色は透明、白、それとも茶色?量や臭いはどうでしょうか。特に妊娠初期や生理前後はおりものが変化しています。おりものの色や臭い、量について、異常が見られるおりものについて、また妊娠したときの変化などについて詳しく解説していきます。

PIXTA

おりものとは何か?知っておきたい基礎知識

「おりもの」とは子宮や膣、汗腺からの分泌物が混じりあった粘り気のある液体のこと。体から「おりてくるもの」という意味で「おりもの」とよばれています。

おりものは初潮から10代にかけてだんだんと増加する傾向にあり、20~30代で最も多くなります。40代ごろになるとだんだんと減少していき、閉経後にはぐっと量が減ります。

おりものの重要な役割

おりものは、膣を通って細菌が体内に入ってくるのを防ぐ役割があります。

また精子が子宮に到達する役割も果たし、受精が行われる手助けをする役割があります。

おりものの臭いの見分け方

おりものの臭いの見分け方 PIXTA

  • 正常な臭い:無臭、または少しすっぱい臭い
  • 異常な臭い:魚の腐ったようなにおい、悪臭

おりものはほとんど臭いがしないとされますが、あえていうならば少しすっぱい臭いがあるようです。

膣の中には乳酸桿菌という常在菌がいます。この菌が膣の中で乳酸を分泌し、膣の中を細菌が繁殖しにくい酸性度の高い環境に保っているのです。少しすっぱい臭いがするのはこのためで、健康な状態であるといえます。

また細菌の影響で臭いが強くなる場合があります。異常な状態の場合には、臭いに変化が出ることがあるため注意を払っておきましょう。

おりものの臭いの原因とは

おりもの 病院受診 PIXTA

おりものから異臭がしたり、色や状態が変化する原因としては、カンジダ膣炎、細菌性膣症、トリコモナス膣炎などの病気の可能性があります。

また、外陰部におりものが長時間留まったり、生理用品をつけっぱなしにしてしまうことによって細菌が増えると臭いが強くなることがあります。原因不明の臭いが続くようであれば、病院を受診することをおすすめします。

おりものの量が増える原因

おりものの量の見分け方 PIXTA

おりものの量には個人差があり、また生理周期で変化もするため一概にどのくらいが正常とはいえません。普段から量を確認しておくと良いでしょう。

おりものの量が急に増えてしまう原因としては、淋菌感染症やカンジダ膣炎などの病気の可能性もあります。

排卵期や生理前はおりものが増えがちですが、その他の色や臭いにも変化がでてきている場合や、おりものの量が異常に多い状態が続く場合には婦人科へ相談するようにしましょう。

おりものの色の見分け方

おりものの色の見分け方 PIXTA

正常なおりものの色は透明もしくは少し白濁した半透明に見えます。しかし、実際に外陰部まで達し目にする時には、少し黄色味がかったように見えることもあります。

おりものの色が黄緑色、ピンク色や茶色の場合は異常が疑われることもあります。おりものの色調は体調不良や病気によって変化します。

普段から正常なおりものの色を確認する習慣を付けることは、色調の変化に気づきやすくなり、異常の早期発見につながります。

おりものの色の変化の原因

おりものの色が黄色や黄緑色に見える場合は細菌感染が疑われます。

ピンク色や茶色に見える場合は血液が混ざっていることが疑われますが、正常な場合と異常な場合の両方が考えられます。生理前後の場合で生理の血液が混入しただけなのであれば、特に心配はありません。

おりものが黄緑なのは病気?かゆみや臭いで判断できる?

関連記事:

おりものが黄緑なのは病気?かゆみや臭いで判断できる?

おりものは本来無色透明または白っぽい色をしていますが、体調に応じて変化…

生理前におりものが茶色い!原因は?

生理前なのにおりものが茶色い!原因は? PIXTA

生理予定日の前に、茶色いおりものが見られることがあります。おりものが茶色いのは血が混じっている場合がほとんどで、病気が原因の場合もあるので注意が必要です。

しかし生理前のこうした茶色いおりものは、生理が始まる準備段階としての軽い出血なので、あまり心配する必要はないでしょう。また生理前にこうした症状が見られる理由として、出血以外におりものが酸化している状態の場合もあります。一気に多量の血が出るのではなく、このように茶色いおりものから始まって本格的な生理になることもあるのです。

また、生理前の茶色いおりものは着床出血の可能性もあります。生理開始2~3日前から生理予定日までに出ることが多くあります。

出典元:

おりものと妊娠の関係

おりものと妊娠の関係 PIXTA

おりものというのは体の状態を知る上でとても大事なものになります。おりものは通常、排卵期に向けて増えていく傾向にあります。

そんなおりものと妊娠との関係について紹介します。

妊娠するとおりものが増える原因とは

妊娠が成立するとおりものの量が増える傾向にあります。これは妊娠することでホルモンバランスが変化したことによるとされています。

この増える量があまりにも多いと感じる場合などには病院に相談するといいでしょう。またカンジダ膣炎などにかかりやすい時期でもありますので、おりものの状態には注意をしておくと良いでしょう。

妊娠中の茶色いおりものについて

妊娠中 茶色い おりもの PIXTA

妊娠初期の症状として、茶色いおりものがでることがあります。妊娠初期の症状として子宮などから出血していることが原因で、おりものが茶色くなります。

しかしこうした出血が続く場合、悪臭がする場合、出血だけでなく痛みがあるときなどは病院を受診するようにしてください。

出典元:
妊娠中のおりものを解説!量が多い場合や注意すべき色のおりものが出たらどうする?

関連記事:

妊娠中のおりものを解説!量が多い場合や注意すべき色のおりものが出たらどう…

妊娠中って体の色々なところが変化します。中でも気になるのが「おりもの」…

おりもの対策はおりものシートが便利

おりもの対策はおりものシートが便利 PIXTA

妊娠前にはあまりなかったおりものが妊娠してから急に増えた方もいるかもしれません。

おりもので下着が汚れるのを防ぐためにはおりものシートが便利ですね。でも汚れた状態で長時間換えずにいると雑菌が繁殖して感染症などになることがあるので注意が必要です。こまめに交換しましょう。

おりもののケアは洗いすぎないで

おりものが増えると雑菌が増えているのかも知れないと思って石鹸などを使ったり念入りにビデで洗ったりする人もいるかもしれません。でもそれは逆効果です。

念入りに洗いすぎると元々いる良い菌まで粗い流してしまうことになります。おりものが気になっても、洗いすぎには注意しましょう。

出典元:
おりものシート(パンティライナー)のおすすめ商品5選

関連記事:

おりものシート(パンティライナー)のおすすめ商品5選

おりものが多いときや普段使いに便利なおりものシートは、パンティライナー…

おりものは自分の体を知るのに大切なもの!

女 腹 PIXTA

おりものは体にとって大切なものです。おりものの変化で体調や体の変化もわかるようになります。妊娠中のおりものや生理前のおりもの、排卵期などで違いもあります。

おりものについて詳しく知り、自分の体のことを知りましょう。何かおかしいなと思うことや、異常が見られる場合は病院を受診してみてくださいね。

「オリモノ」「茶色い」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧