ママもベビーもおしゃポカ!冬の抱っこ紐コーデ♡パパもあるよ♡

寒さも一段と増してきて、外出も面倒!あったか赤ちゃんはママのホッカイロ♡とはいえ、この時期は抱っこ紐とアウターなどのコーデに迷いませんか?抱っこ紐をすると、冬のファッションがやぼったく見えてしまったり、変にかさばってしまったり…そんな冬の抱っこ紐コーデ悩みを解決してくれそうなおしゃれさん達のスナップをご紹介します♡

あったか可愛い!冬の抱っこ紐コーデ♡

寒さもグンと増して、赤ちゃんとの外出にも気を遣う今日この頃!

でも、ホリデーシーズンのイベントやお買い物、年末年始の帰省など何かと人前に出る機会は多いですよね〜。そんな時迷うのが、抱っこ紐と服のコーディネート!

コートやマフラーなど身につけるものが増える冬は、何かとかさばるし、サイズや丈感も気になるもの…。

そんな冬の抱っこ紐コーデ悩みを解決すべく、おしゃれさん達のスナップを集めてみました♡

モノトーン×差し色コーデ!

ネイビーやブラックなど、抱っこ紐を持っているママは多いですよね!暗くなりがちな冬ファッションは、小物で差し色をプラス☆

冬空に生える爽やかコーデ!

モノトーンコーデに、ニット帽で差し色をプラス。シャツワンピやニット帽、スニーカーなどカジュアルなものにすることで、爽やかな印象に!

アウター&小物でカラフルに♡

LEEコラボのエルゴを中心に、ネイビー×色を楽しんだコーデ!軸色をネイビーに統一しているから、小物の色数が多くてもうるさくありません。

カーキエルゴを主役に!

カーキのエルゴ自体が差し色に!

ざっくりニットの下には、ヒートテック2枚重ねでアウター要らず☆

トレンチ&ロングジレでスマートに!

トレンチや流行りのロングジレは、野暮ったくなりがちな抱っこ紐コーデをレディに仕立てたい時に♡

抱っこ紐しててもOK!おすすめママコート!お洒落ママ必見☆

関連記事:

抱っこ紐しててもOK!おすすめママコート!お洒落ママ必見☆

寒い冬…1日中赤ちゃんとお家にいたいけど、忙しいママはそうもいきませんよ…

ロングジレがモード感を演出!

ZARAのロングジレコートが、ベーシックなインナーをレディモードな印象に仕上げてくれています。腰回りもあったか!

ハット×トレンチで女優風に♡

中身はパーカにジーンズ、スニーカーなどのカジュアル服でも、トレンチとフェルト帽で一気に女優感が!

MA-1&スタジャン!丈短アウターコーデ☆

流行のMA-1やスタジャンは、抱っこ紐と一体化させてボーイッシュに決めたい時に使えるアウター!

カーキdeリンク☆

息子くんとのカーキリンクコーデ!星柄のエルゴが、全体的なカジュアル感とマッチ☆

ネイビー×グレーでスポーティーに!

抱っこ紐とスタジャンのカラーをネイビー系、他をグレーや白でまとめたスポーティーなコーデ!

パーカ&スウェットはアウター無しでもイケる!?

1枚であったかく着られるパーカやスウェットは、アウター代わりにも!

ショルダーが厚めなエルゴに、アウター無しはかさばらず嬉しいかも。

上質な小物使いがキモ!

スウェットのトップスは、下手をするとだらしなく見えがち。抱っこ紐とベビーがうまく隠してくれています!ニット帽やメガネ、靴下など小物使いもおしゃれ。

ミニスカ&赤でちょいガーリーに♡

赤い抱っこ紐と、ミニスカートがガーリー感を演出♡ボトムス&靴を暗めの同系色でまとめてあげれば、脚長効果も!

何かと使える大判ストール!

この時期抱っこ紐ママが持っておきたいのが、何かと使える大きめストール。チェックなどのアクセントになる柄を選べば、コーデの主役にもなっちゃいますね!

《番外編》おされパパエルゴ♡

数ある抱っこ紐でのダントツ人気のエルゴは、パパにも使える!ってことでおしゃれパパさんのエルゴコーデをふたつご紹介☆

ネイビー×チノの定番おしゃれ!

エルゴのネイビーカラーに合わせて、トップスや帽子をチョイス!ボトムにはチノとスニーカーで、定番だけでとってもおしゃれなコーデに。

パパもベビーもグレイッシュに!

ベビーもパパも全体のトーンを、カーキやグレイなどでまとめたコーデ。

こんなおしゃれすぎるパパに育てられた、息子くんのファッションも見てみたい♡

ベビーを主役にするもよし!冬の抱っこ紐コーデを楽しもう♪

冬の抱っこ紐コーデ、いかがでしたか?

ベビーがいても何かと外出や人と会う機会の多いこの時期は、防寒と同時におしゃれも意識♡

ベビーと抱っこ紐をメインにするもよし、溶け込ませちゃうもよし!その時々に合った抱っこ紐コーデを楽しんで♪

「抱っこ紐」「コーデ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!