こんなにカワイイ!ユニクロキッズのキャラクターコラボアイテム♡

お手頃価格で品質も良いユニクロキッズ!数あるユニクロキッズのアイテムの中でも特に人気なのが、キャラクターとコラボした商品ですよね。ユニクロは話題のキャラクターといち早くコラボし、素敵な服を提供してくれています。こちらでは、ユニクロキッズキャラクターコラボアイテムとその着こなしを紹介します!

可愛すぎて困っちゃう!ユニクロキッズのキャラクターとのコラボアイテム

日本発のファストファッションブランドとして人気の「ユニクロ」♡テニスの錦織選手が試合でユニクロのウェアを着用していることなどから、世界からも注目のブランドです。

そんなユニクロのキッズアイテムは、常に新しいデザインを取り入れたりキャラクターとのコラボアイテムを届けてくれたり、いつも私たちをワクワクさせてくれますよね♪

ユニクロキッズの特徴

ユニクロの子供服は「すべての子供が、子供らしく毎日を過ごせること」「すべてのママとパパが、気持ちよく子供に着せられること」をコンセプトにしています。

そのため、着脱がしやすいのはもちろん素材にもこだわっているので着心地がバツグン!素材の安全性にもこだわっています。

それだけではなく、ユニクロの服を着ることで子供が楽しくなるようなデザインのファッションを提供してくれています☆

ユニクロキッズがコラボしているキャラクターは?

ワクワクするユニクロキッズのデザインの中でも、子供達に人気が高いものがキャラクターとのコラボアイテムです。ディズニープロジェクトをはじめ、毎年多くのキャラクターとコラボして新商品を発表しています。

現在ユニクロとコラボしているのは次のキャラクター。

  • スターウォーズ
  • ピーナッツ/スヌーピー
  • 妖怪ウォッチ
  • スポンジ・ボブ
  • ディズニー/ピクサーコレクション
  • ディズニープロジェクト
  • バーバパパ
  • ひつじのショーン(ベビー)
  • ポケットモンスターXY&Z
  • The MICKEY 100 Project
  • リラックマ
  • レオ・レオニズ フレンズ

話題のキャラクターといち早くコラボしているのがユニクロの特徴。今後もどんなキャラクターとコラボしていくのか楽しみですね☆

☆ユニクロ公式サイト☆

オシャレでキュート!ユニクロキッズのキャラクターコラボアイテムを上手く使ったコーディネート画像☆

こちらでは、数あるユニクロキッズのキャラクターアイテムを可愛く、カッコよく着こなしているキッズ達のコーディネートを集めてみました♡

着こなしの参考にしてみてくださいね。

1.ミッキーTシャツをインナーにして元気いっぱい!

ミッキーの顔がプリントされたTシャツを姉妹コーデ。ミッキーは女の子が着ても十分かわいいですね!

2.STAR WARSのヒートテックをクールに

映画公開で話題のスター・ウォーズのヒートテック。一枚でもかっこいいデザインですね。ポーズが決まっていますね。

3.内側にプリントされたミッキーがキュート♡

人気のディズニープロジェクトライトウォームパデットパーカをニット帽と合わせて冬らしい着こなしに☆内側にプリントされたミッキーと、インナーのボーダー柄がうまくマッチしています。

ビビッドな色合いを組み合わせることで、子供らしい元気な印象のコーディネートになりますね。

4.バンビのネルシャツをオシャレに着こなして♡

コラボアイテムの中でも、オシャレ度の高いバンビのプリントが施されたネルシャツを使ったコーディネート。白・ベージュでまとめているのでバンビのプリントが際立っています☆

5.スヌーピーのおとぼけフェイススウェット

みんなが大好きスヌーピー。おとぼけの表情がとってもかわいいスウェットです。大人顔負けのコーディネートで着こなしてくれていますね。

大きくずれたメガネがおちゃめ。

6.スヌーピーのワンピースは大き目も◎

人気のスヌーピーのキッズ用ワンピースをロングワンピースとして着ています!ちょっと大きめでもかわいく着こなせますね♡

7.ひつじが4匹!みんなで仲良くショーンコーデ♡

ひつじのショーンとコラボしたスウェットシャツをキュートに着こなしています♡思わず抱きしめたくなっちゃうくらい可愛らしい!

それぞれのコーデと思い思いのポーズがGOODです。

キャラクターとのコラボアイテムを取り入れて元気いっぱいコーデに☆

いかがでしたか?どのコーデも、とても素敵にコラボアイテムを取り入れていますよね。

ユニクロキッズのキャラクターとコラボしたアイテムは、コーディネートしやすいものばかりです。組み合わせ次第で、キュートな雰囲気にも元気な雰囲気にも、大人っぽい雰囲気にも着こなすことができますよ☆

「ユニクロ」「キッズ」「キャラクター」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!