義両親宅へ新年のご挨拶!印象UPのおすすめコーデ7選!

家事に子育てにバタバタしていたら、あっという間に12月!クリスマスも無事に終わり、さあ新しい1年の幕開けです。お正月といえば、親戚への挨拶まわりラッシュ。せっかくの新年最初のご挨拶ですから、気持ちよく1年が過ごせるように爽やかで清楚なコーデで挑みませんか?ついでに義父母からの印象もアップしちゃいましょう♡

義父母への新年のご挨拶。どんな服装で行く??

子育てをしていると1日、1週間、1年が早いもので、あっという間に今年も12月。今頃はクリスマスの準備に追われているママが多いかと思いますが、クリスマスが終われば、すぐに来るのがお正月!おせちの準備に年賀状に...。本当に、ママは息つく暇もないですね。

そして1年最初の大イベントといえば色々気を使う親戚回りですよね!子供たちにとってはお年玉が沢山もらえて嬉しい親戚回り。でもママは気を使ってばかりでクタクタ、ヘトヘト。

そんなこんなで、ついつい洋服選びやお化粧も適当になりがち。しかし、せっかくの新年最初のご挨拶です!

もちろん、気配りや立ち居振る舞いが一番が肝心ですが、ここは爽やかで清楚に、おしゃれして登場して、義父母や親戚からの印象をさらにアップしちゃいましょう!

今回は、義父母への新年の挨拶にもおすすめな上品ママコーデをいくつかご紹介します♡

親戚、義父母にご挨拶に行く際のポイント

お正月

ただでさえ何かと忙しい年末年始、子連れでの帰省やお出かけは億劫になってしまいがちです。せっかくの新年最初のイベントです!ママも久々におしゃれをして、楽しんじゃいましょう!

また、義両親への印象アップもできればこれからの1年がよりスムーズに、快適に過ごせるはず!親戚、義父母にご挨拶に行く際のポイントは下記の3つ!

  • 動きやすさ重視
  • カジュアルにもフォーマルにもなりすぎない
  • 極力肌の露出は避ける

動きやすい!バランス!露出は避ける!新年のご挨拶コーデ7選

それではここからは、実際に2016年に親戚、義父母にご挨拶に行く際おすすめコーデを7つ紹介したいと思います!

1.もこもこニットであったかコーデ

ホワイトのオーバーサイズニットがあったかそうなコーデ。防寒対策バッチリで、そのまま初詣にも行けちゃいそう♡露出が少なめなのも、印象UPのポイント!

トップスはニットでもボトムがきちんと感のあるパンツなので、カジュアルになりすぎていないのもGOOD!

あわせて持っている大きめのバッグも、小さなお子さんがいるママに嬉しいコーデですね!

2.きちんとカジュアルで好印象♡

こちらも、カジュアルになりがちなニットワンピにデニム、というコンビですが、中に白シャツをインすれば一気にお呼ばれスタイルに大変身!

足元はスニーカーで子供たちを追い回すのもなんのその、楽勝です☆

3.つば広帽とひざ丈スカートでレディライクに

ひざ丈スカートとブーティーで上品に。

つば広の女優帽もトレンド感があっておしゃれです!ただ、ご年配の方から見ると失礼になってしまう可能性もあるので、ご挨拶の時ははずすのをわすれずに!

そんな姿を目の前であえて見せる事で印象UPの可能性大ですよ!

4.シャツが爽やか!デニムコーデ

シンプルなデニム×白シャツコーデ。王道中の王道ですが、爽やかでトレンドに左右されづらく、かつ手持ちのワードローブですぐにできるのでトライしやすいですね!

お正月は、配膳など何かとお手伝いをすることが多いので、動きやすい恰好は好印象です。全体的にカジュアルですが、足元だけはヒールをあわせて、女っぽく仕上げましょう♡

5.太めボーダーがインパクト大なコーデ

太めのボーダーがインパクト大で、目線が上に上がるので小柄さんでもスタイルアップして見えますね。

ガウチョパンツは1枚投入するだけでトレンド感がアップする上に、とても動きやすくてお義母様のお手伝いもなんのその!

チャキチャキ動けて印象UPです!

6.ゆるニット×タイトスカートでメリハリコーデ♡

ゆるニット×タイトスカートで、メリハリのある大人っぽいコーデ。足元にはスニーカーをあわせれば、小さなお子さんがいても安心。

大人の方も比較的知っているナイキのスニーカーをあわせる事でより親近感を持ってもらえるかも!ニットのクラッチバックもおしゃれです。

7.あえての冬にホワイトデニム!爽やかコーデ

白デニムといえば春夏のイメージが強いですが、あえて冬に履いてみると斬新でおしゃれです。とくにカラーニットをあわせると映えるのでおすすめ。

白デニムと白スニーカーで色をリンクさせているので、足長効果も期待できますね♡

また、お正月の家の中での仕事で汚れてしまっても、そのまま漂白出来るという点でもホワイトはおすすめ!汚れを気にせずお手伝いをしてくれるお嫁さんの姿にお姑さんも思わず感動!ですよ!

お気に入りのコーディネートで、素敵な1年の幕開けを!

お正月

ある程度のおしゃれは、礼儀として必要です。ただ、おしゃれをするといっても、ミニスカートや派手なワンピースなどはNG!

あくまで、お手伝いをしやすそうな格好、でもカジュアルになりすぎて失礼にならないように!を意識するとよいのではないかと思います。

迎える側も、訪問する側も、お互い気持ちよく過ごせるコーデで素敵な新年の幕開けをお過ごしくださいね♡

「服装」「挨拶」「義理のご両親」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!