難聴の息子さんと二人三脚!今井絵理子さんの愛情と笑顔に溢れる子育てエピソード

元SPEED・今井絵理子さんが結婚したのは2004年5月。同年息子である礼夢くんを出産したが、3年後に離婚。そこから先天性高度感音性難聴の礼夢くんとの二人三脚の生活が始まりました。聾学校の訪問、手話サークルへの参加、社会活動にも前向きに参加している今井さん。彼女の愛情と笑顔に溢れる子育ての様子をご紹介します!

今井絵里子さんってどんな方なのでしょう?

女性アイドルグループSPEEDのメインボーカルを務めていた今井絵理子さん。2004年に結婚、同年に男児を出産されました。しかしわずか3年後に離婚。現在はシングルマザーとして息子・礼夢(らいむ)くんと生活されています。

プロフィール

  • 名前:今井絵理子
  • 生年月日:1983年9月22日
  • 出身地:沖縄県
  • 血液型:O型

現在は元SPEEDの島袋寛子さんとユニット「ERIHIRO」を組み、音楽活動をしている傍ら全国各地の聾学校や特別支援学校などを訪問し、講演やミニライブをすることもあるそうです。

神様が与えてくれた試練なんだから乗り越えられないことはない!

今井絵理子さん、新生児スクリーニング検査において息子さんが耳が聞こえていないことを告げられ、一生分の涙を流したと思えるほど泣き、翌朝からは「笑顔でいよう!」と心を改め子育てしているそうです。ここまで決して平坦な道ではなかったと思います。

そんな今井絵理子さんと息子・礼夢くんの歌と愛情と笑顔に溢れるエピソードを5つご紹介したいと思います。

1. 幸せになる権利

誰にだって平等に幸せになる権利がある。

いま、不幸せを感じてる人も、
どうして自分だけと思って嘆いている人も、みんな幸せになれる権利があると思っている。

(中略)

わたしの場合は、毎朝、鏡の前で「ハッピ~」って笑顔を♪( ´▽`)
そして、前向きな言葉をできるだけ意識して使う!

疲れていても、笑えないときでも、
まずは笑顔笑顔!
そして「なんくるないさぁ」

そうやってわたしは心がけています! 出典: ameblo.jp

今井さんがいうからこそ、説得力があるというか、そうあってほしいなと思います。日々生活しているといろいろな困難に直面することがあって、笑顔でいられないときもあると思うんです。

でも、毎朝の心がけ次第で気持ちが少し変わるかもしれません。こういう切り替えが大切な時ってありますよね。

2. マイペースな息子さんが運動会で見せた姿に感動

心が動くその瞬間って、
大人になる一歩で…、
その感覚を忘れずに大きく育ってほしいなぁって。
喜びながらガッツポーズをしてる息子の姿をみて思い、泣きました。

心が動く瞬間。

大人になると、
そういう瞬間って見過ごしがちだけど、
子どものように、
たまには無垢になって、
その瞬間に、あるがままに反応してあげなきゃと思いました。 出典: ameblo.jp

息子さんはマイペースで成長もゆっくりで、育児書通りではなかったそうです。その息子さんが徒競走で1位をとったということでとても喜んでいる様子がブログに書かれています。

今井さんや息子さんにとって特別な日になったことでしょう。運動会だけではなく、子育てしているときってこういう心が動く瞬間っていうのがたくさんあるんだと思います。そういう瞬間を見過ごさずに大切にしていけるママでありたいですね。

3. 母である私が胸を張って生きていかなきゃね

五体満足は当たり前ではなくって、
いつ自分が、家族が五体不満足になるのかわかりません。

五体不満足=不幸せ

ではない世の中になるよう、
母として息子を全力でサポートできればと
思ってます。
息子には障がいがあることによって、
悲しく卑屈になってほしくはない。

胸を張って生きてほしい。

そのためには、まず母であるわたしが胸を張って生きてかなきゃね。 出典: ameblo.jp

今井さん、聾学校へ訪問することもあるそうです。こちらのブログにはとても興味深いことが書いてあるんですが、説得力があります。

息子さんへの愛情を注いでいるからこそ、そして息子さんのために頑張っているからこそ、自分が胸を張って生きていかなきゃっていえるんだと思います。子供は親の背中を見て育つといいますが、日々の仕草もちゃんと見てます。

子供の手本となれるように、ママが自信をもって過ごせるといいですね!

4. わたしには歌しかないから

ギターに触れる小さな手に、
「わたしの歌が届いてくれたらいいなぁ」と何度も何度も歌っていた。
同時に「耳が聞こえなくてごめんね」と謝っていたりもした。

すると息子は目をキラキラさせながら、
手をパチパチさせて笑っていた。

聞こえてるか聞こえていないのかわからない。

でも、その時、音楽って感じることもできるんじゃないかなって思った。 出典: ameblo.jp

今でこそ、笑顔で息子さんと向き合っている今井さんですが、やはり悩んでしまった、泣いてしまったこともあったそうです。

そして、音楽をやめようと思ったことも。そんな時、息子さんが目をキラキラさせたり、笑いながら今井さんが歌っている様子を見ていてくれた。息子さんにはちゃんと今井さんの愛情が伝わっていたんですね。

声は聞こえなくても、表情や仕草からも愛情って伝わる、それは音楽も同じなのかもしれませんね。

5. 忘れちゃいけないね

どんなときも。

なにがあっても。

笑顔だけは、

忘れずに生きていこうね。 出典: ameblo.jp

この親子写真、とってもいい顔していると思いませんか?笑顔ってやっぱり大切ですし、魔法みたいに感じることがあります。子育てしているとイライラしてしまう事も、うまくいかなくて悩んでしまうこともあるかもしれません。

でも、なるべくなら、どうせなら楽しく過ごす時間が多い方がママも子供もいいですよね。生きていくうえで忘れてはいけないことだと思います。

笑顔を忘れず、愛情をたっぷり注いで育んでいこう

難聴の息子さんと二人三脚!今井絵理子さんの歌と愛情と笑顔に溢れる子育てエピソードのご紹介いかがでしたでしょうか?

子育てってただでさえ大変で、不安で、悩んで・・・肩肘張ってしまうことが多いんですが、少しの工夫と余裕を持って子供と対面している時には笑顔でいられる時間を多く作ってあげたいものですね。ママも深呼吸して、日々少しのリフレッシュポイントを設けて生き生き過ごしてください。

今日も子供と笑顔で過ごせる時間がたくさんありますように。

「息子」「今井絵理子」「難聴」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!