HAPPY NEW YEAR!今年は海外で!?各国のニューイヤーカウントダウンイベント事情☆

今回は妄想海外旅行企画!!人気の海外でニューイヤーカウントダウンをしてみよう♪せっかくの長期の年末年始のおやすみ。どうせなら、海外でカウントダウンしたい!!そんなあなたに!!人気の海外ニューイヤーカウントダウンの写真と動画をお送りします。いつか行けるときのために、簡単に参加できる方法も伝授します。

2015-2016の年末年始は最大9連休!!海外に行けるじゃない!!

みなさんは年末年始のご予定は?ハワイですか?温泉ですか?ご実家?それとも義実家詣でしょうか?

我が家はぬくぬく炬燵でミカンです。もちろん義実家詣もします。近所ですから瞬間的に終らせます(笑)

我が家みたいな人のために、現実離れ出来るよう今回は「海外のニューイヤーカウントダウンイベント」の動画と写真をご用意しました。

そして!!子育て中のママのために、旅行準備と賢いカウントダウンイベントの参加方法を伝授します!!

5ヵ所もまわりますから忙がしいですよ。Are you ready?

1. シドニー ・オーストラリア  日本時間12月31日22時

日本がお正月を迎える2時間前にカウントダウンが始まりますが、大晦日からシドニーは大盛り上がりです。

公式サイトでは、もうすでにカウントダウンが始まってます。すべて英字ですが、わくわく感が公式サイトの中に盛りだくさん!!ドキドキ止まりません。

シドニーニューイヤーイブ公式サイト

シドニーは大晦日が一番盛り上がる!

シドニーでは、お正月より大晦日に趣きをおいており、大晦日が最大イベント日になります。

イベントスケジュール

  • 6.00pm 航空ショーと水上ショー、ウォータースクリーン出現!!
  • 8.30pm ハーバーブリッジに巨大スクリーンとカウントダウンウォッチでニューイヤーカウントダウン開始☆彡
  • 8.40pm オーストラリアの民族の敬意を表すセレモニー。ユーカリの煙で、悪い霊をシドニー港から浄化、水をかけて追い出します。
  • 9.00pm 家族のための花火大会 子供はこれを見て就寝☆彡
  • 9.15pm 港でライトパレード
  • ミッドナイト☆ カウントダウンと花火

シドニーのニューイヤーカウントダウンファイヤーワークスは有名

新しい年明けになったと同時に約10分間、花火が次々連続して上がりっぱなし。 10分間って結構長いんですよね。しかも一箇所だけでなく、7箇所から次々とあがっていくのでダイナミックの極まりです。 シドニーのカウントダウン花火が世界的に有名なのもうなずけます。 出典: www.yokoso-sydney.com

シドニーのニューイヤーカウントダウンファイヤーワークス

2. シンガポール  日本時間1月1日1時

プロモントリーやエスプラネード・コンコースと屋外劇場、ザ・フロートなどでは、コンサートや音楽イベントが開かれます。そして、新しい年を迎えるその瞬間、8分間に渡る壮大な音楽と花火のショーがマリーナベイ地区の夜空を華麗に彩ります。 出典: www.jtb.co.jp

シンガポールも大晦日はイベント盛りだくさんです。

イベント会場は無料のものと有料のものがあります。イベント会場に行かなくても、お泊まりのホテルなどでイベントをしているところがあるそうなので、行きそびれても十分楽しめます。

シンガポールは中華圏、旧正月におもむきをおいているので、元旦には通常に戻ります。少し寂しい感じがしますが、大晦日に深夜営業していても、次の日は通常営業していますよ。

休業を気にせずショッピングやレストランなど楽しめるので観光を兼ねて行っても問題ありません。

シンガポール公式ニューイヤーカウントダウン

2015年シンガポールのファイヤーワークス

2015年シンガポールは独立50周年で、2015年のカウントダウンはいつもより豪華にそして華やかに行われました。

2015年シンガポールのファイヤーワークス

3. ドバイ  日本時間1月1日5時

毎年恒例のドバイのブルジュ・カリファで上がるカウントダウン花火。
年々、クオリティーが上がり、今年はLEDの照明の演出と花火で楽しませてくれるカウントダウンだという話を聞いていましたが…、もう、アメイジング!! 出典: a-mp.jp

2014年ドバイニューイヤーのカウントダウンの花火は「世界最大の花火打ち上げ数」でギネス更新!!なんと、約6分間で50万発!!

2015年はLEDの装飾でギネス更新!!今回2016年太っ腹なドバイが何を見せてくれるか楽しみです!

ドバイのニューイヤーカウントダウンファイヤーワークス

2015年のカウントダウンでは、7万個のLEDでブルジュ・ハリファを装飾し、「建物に投影した最大のLEDイルミネーション」としてギネスに認定 出典: video-curation.com

ドバイのニューイヤーカウントダウンファイヤーワークス

4. パリ・フランス  日本時間1月1日8時

パリでは毎年新年になると同時に花火がエッフェル塔近くに打ち上げられます。凱旋門からは花火がとてもきれいに見えます。
また、花火に合わせてエッフェル塔もきらめき輝きます。 出典: france-lutece.com

パリのニューイヤーカウントダウンファイヤーワークス

歴史ある凱旋門とエッフェル塔と共に花火を観れることは、とても風流ですが、大晦日はどこも混雑して治安が悪くなるそう。

こちらは、動画だけで満足いただけたらと思います。

パリのニューイヤーカウントダウンファイヤーワークス

5. タイムズスクエア ニューヨーク アメリカ 日本時間1月1日10時

毎年おなじみのニューヨーク・マンハッタン島のタイムズスクエアでのカウントダウン。

必ず、お正月のお昼のニュースで流れる映像なので親しみが持てる方もいるんではないでしょうか??

タイムズスクエアのファイヤーワークスはこちら↓

こちらの動画は1時間近くあってすごく長いです。

カウントダウンは大体15分ぐらいから始まりますが、この動画は編集されていないLIVE映像なので、究極の盛り上がりを最初から俯瞰で見ていただければと思います。

タイムズスクエアのファイヤーワークス

カウントダウンイベント会場に行きたい!子連れシュミレーション!!

迫力ある動画と写真を見せられたら、行きたくなっちゃう!!!年の始まりみんなと人気の海外でカウントダウンしたい!!

そんな気持ちを叶えるため、カウントダウン旅行のご提案とご忠告です。

まともにカウントダウンイベントに参加するのは無理です。

ダメ

目の前、ど真ん中でカウントダウンしたい!!!無理です!!(笑)

カウントダウンの前後3時間は身動き取れなくなります。おなかがすいても、トイレにいきたくなってもお腹壊しても、動けないません。

なので、飲み物は飲めず・・・大人でもみなさん「オムツ」着用してます。

しかも、たとえば、ニューヨークのタイムズスクエアだったら、-10℃という極寒ですから防寒対策をしっかりしないといけません。相当覚悟が必要です。

でもでも、覚悟があって、本当に参加したいのなら!!

ホテル

これなら!実際に参加できる!!

一番おすすめは、窓から会場が見えるお部屋です。ぬくぬくとゆったりとカウントダウンできます。お子さんがグズっていても余裕ですよね。

①で無理とお話ししましたが、それでもお金と時間を惜しまず、計画的に行けば大盛り上がりのニューイヤーカウントダウンに参加できるかも!?

絶対必須!トイレの確保!!

日本みたいに簡易トイレすらないんです!!まずはトイレの確保のために、会場に近いホテルを予約します。

ホテルの目の前が会場なら、窓から会場が見えなくてもロビーやホテルの入り口付近で見れるから、トイレにはいけるかも?!でも、人混みにちょっとでも紛れ込んだら、もうどうにもなりませんから注意です!

予算は?

予算

例えば。ニューヨーク タイムズスクエア周辺のホテル通常1泊一室300ドル~500ドルが、大体1000ドル~2000ドルになります。

日本より部屋が広く、そのお部屋によりますが、大人二人未就学児二人までならなんとか宿泊できます。ところによってはソファーベッドがあって、リクエストすれば、ベッドメイキングしてくれますよ。

ベビーベッドもリクエストすれば無料でレンタルできます。海外は日本と違って、1泊一室の値段です。食事は基本付きません。

予約時期はいつがいいの?

予約

カウントダウンが終わったら、来年ニューイヤーのホテルの予約が世界中から殺到します。

来年2016-2017のカウントダウンに行きたいのであれば、2015年の年末に旅行代理店に相談か、年明けすぐ直接ホテルに予約をしたほうがよさそうです。

もし、乗り遅れてしまったら・・・
窓から会場が見えないお部屋で1000ドル超えですが、直前でも空室はあるみたいです。

ほかにもあります、こんな方法☆

混み合うところは苦手だけど、でもニューイヤーのカウントダウンを味わいたい人にオススメ。

現地の邦人向けの旅行代理店の企画で、窓から花火が楽しめるレストランニューイヤーカウントダウンパーティやクルーズに乗ってカウントダウンを楽しむ方法があります。

ただ、年齢制限やドレスコードなど決まりごとがあるので、よく問い合わせて予約してくださいね。

【ドバイ発☆2015年末カウントダウン★高級バトードバイ クルーズ(アルコール飲み放題)送迎なしでお得に☆】

華やかにみえても実にシュール!過酷なイベントです。

こたつ

いかがでしたか??

ここまで、内事情がわかれば、「あー、やっぱり炬燵でいいわー」ってなりますよね。

それでも、私のお友だち家族は一生の思い出に!とニューヨーク、タイムズスクエアのカウントダウンへ行ったんです。

もちろん、会場が窓から見えるお部屋で楽しんだようです。

ハードルは高いですが、できなくはないようですよ。カウントダウン旅行は慎重に計画的に。楽しんでくださいね。

「海外旅行」「年末」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!