24日?それとも25日?サンタさんの演出の仕方…あなたのおうちはどうしますか?☆

子供の頃、クリスマスの夜にサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるのを楽しみにしていたという人は多いですよね。子供に「サンタさんの存在を信じさせてあげたい、プレゼントを待つ子供の気持ちを大事にしてあげたい!」そんな風に思うママも多いはず。今回は、パパ・ママ必見!子供が最高に喜ぶサンタさんの演出方法をご紹介します。

サンタさんからのプレゼント!贈り方に悩むママとパパが急増中!

サンタさんと言えば、家の煙突からこっそり入ってきて、枕元に置いてある靴下の中にプレゼントを入れる!というのは定番のスタイル。しかし煙突がない日本の家、サンタさんがプレゼントを持ってくる演出も考えどころです。

プレゼントが入るような靴下を用意するのも大変だし・・。他の家庭ではプレゼントをどんな方法で子供に渡しているのか気になりますよね。

今回は「最近のクリスマスのサンタの演出事情についてみていきましょう!

何歳から子供にクリスマスプレゼントをあげる?

0~1歳の頃は子供はサンタクロースの存在を認識することができません。なのでプレゼントは渡さずに家族で、室内にツリーを飾り、料理とケーキでクリスマス気分を満喫した♪という方も多いようです。

ママ達の声を調べてみると、クリスマスプレゼントを子供専用に用意してあげるようになるのは2歳頃からが多いようです。

1歳半~2歳になると、物事を理解する力もつきクリスマスやサンタクロースの認識もできてくるので、この頃からクリスマスプレゼントを渡すという方が目立ちました^^

24日or25日?プレゼントはいつ渡す?

クリスマス カレンダー

何歳からあげるべきか、そしてもう1つ悩みどころなのがプレゼントを渡す「日にち」。

クリスマス当日は25日。でも25日の朝に渡すべき?それとも25日の夜?はたまた24日??

ママ達の声…♡

昔から25日の朝に起きたら枕元にプレゼントがありました☺︎
なので、子ども達にもそうしてあげようと思ってます♡
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
私の家は24日の夜中?にプレゼントを置いて、25日の朝見て喜ぶって感じでしたよ\(^o^)/
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
24日に寝静まってから、枕元に置いてあげて、25日に目が覚めたらサンタさんからプレゼントが…♡がいいと思います。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ママリのQ&Aアプリ「ママリQ」で調査した結果…
クリスマスプレゼントを渡すタイミングは

「24日の夜中にプレゼントを用意して25日の朝に子供達がプレゼントを開封する」という流れが圧倒的に多いようです^^

しかし「25日の朝にプレゼントを見つけると、保育園や幼稚園に行く準備が遅れるから25日の夜に渡す」といった声もちらほら。

クリスマスは家族行事色が強いので、その家族独自のルールで楽しみましょう♪

クリスマスプレゼントを置く場所は…枕元?ツリーの下?

ツリー プレゼント

そしてもう1つパパ・ママサンタが考えなければいけないのはプレゼントの置き場。

王道の枕元に置こうか、それともクリスマスツリーの下に置こうか…。

パパ・ママサンタがプレゼント置き場で喧嘩しないように!オススメの置き場所をご紹介します♪

おすすめ場所①枕元

クリスマス プレゼント

こちらは王道の枕元!やはり朝、子供が起きてすぐに目に入る場所は枕元です。枕元にプレゼントが置いてあるのは子供としても嬉しいと思います♪

そして、プレゼントを置く親も子供の寝顔を見ながら
「明日プレゼント見たらどんな顔するかな?」なんて想像しながら幸せな気持ちになりますよね。

おすすめ場所②ツリーの下

クリスマス プレゼント

寝相が悪い子や、夜に起きてしまうクセがある子、兄弟が多い家庭にはツリーの下がおすすめです^^

ツリーの下に、プレゼントを並べてそれぞれのプレゼントに名前を書いて置いてあげましょう。プレゼントの箱がいくつか並んでいるとそれを見ただけで子供はテンションが上がります。自分のプレゼントをみつけるのも宝探しのようで楽しいはず♪

おすすめ場所③玄関

意外かなと思いますが、プレゼント置き場に玄関もアリです!サンタさんは、礼儀正しく玄関から入ってきたという設定で、ここに荷物を置いていったんだね~と話すことができます。

子供は朝起きたら、まずクリスマスプレゼントを探すはず。朝から一緒にサンタさんからのプレゼント探しから始めるのも思い出になりますよ^^

こんな声もありました!クリスマスプレゼントの贈り方☆

ツリー プレゼント

クリスマスプレゼントの置く場所はやはり王道の枕元やツリーの下が多そうですが、こんな声もありました。

去年と違うプレゼントの置き場所に♪

サンタさんにお手紙やクッキー・ミルクを用意していなかった子 いつもの場所(枕元)にクリスマスプレゼントがなかったと起きてきた。

サンタさん置く場所わからなかったんじゃない?と言ったら、クリスマスツリーの下にプレゼント発見!世界地図見ながらべらべらしゃべる しゃべる(^_^;) 出典: twitter.com

毎年同じ置き場所だったのに、急に変わると子供は一瞬パニックに!置き場所を変える時は一緒に理由も考えておきましょう^^

子供の反応が楽しみ♪親もわくわくの枕元セッティング

むすこの枕元にクリスマスプレゼントを置こうとおもったら、ものすごい寝相で置く場所がない(笑)。そぉーっと寝相なおして、無事にセッティング終了!明日の朝、どんな反応するかな。楽しみ。 出典: twitter.com

やはり王道の枕元!一番多い意見のような気もします。ただ年齢があがると枕元に置いた瞬間に子供が起きてしまった!という失敗談もあるので気をつけたいところですね。

枕元?ツリー?最後まで悩む置き場所問題!

サンタからのクリスマスプレゼント。おもちゃの外箱は外して中身だけをプレゼントする?

それとも外箱に入れたままにして枕元に置くべきか。悩む。
いや、置く場所はツリーの下かな? 出典: twitter.com

おもちゃのサイズは小さいものから大きいものまで様々なので、最後までやはりプレゼントの置き場所に悩む方が多いようですね。

パパ・ママ必見! 子供が喜ぶクリスマスにおすすめの4つの演出方法☆

ツリー プレゼント

では、プレゼントを渡す日にち・場所の目処も立ったところで…♡

パパ・ママサンタがキメたい演出方法を伝授しますね!

パパがコスプレでサンタに変身

3歳頃までは、パパの変装やコスプレにも気がつかない子供が多いです^^サンタクロースのコスチュームを用意して、思い切ってコスプレして子供の前に登場してみましょう。

おもいがけないサンタの登場にきっと子供は大喜びするはずです。パパのその時は全力でサンタになりきって下さいね♪

出張サンタクロースで本格的なクリスマス

サンタ

パパがサンタクロースを演じても、子供が4~5歳頃になると悲しいですが正体がバレてしまうものです・・。もうサンタクロースを信じさせのは無理かと何止んでいるママとパパには出張サンタクロースのサービスがおすすめです。

外国人がサンタクロースに扮して家までやってきてプレゼントを渡してくれます!もうサンタを演じるのは限界!とあきらめていた方におすすめの演出方法です^^

(2015年は予約いっぱいですので来年是非検討してみてください♪)

☆イベント本舗の出張サンタ

ママとパパの連携プレー作戦

クリスマスパーティーも終わり、少し雰囲気が落ち着いた頃にパパがおもむろに窓を見ます。「サンタのソリが見えた!」「ジングルベルの音聞こえない?」と子供達に問いかけてみましょう。

パパは子供達と確認のために、外に様子を見に行って下さい!

その隙にママは玄関にプレゼントをセッティング・・。子供達&パパが帰宅・・子供達プレゼントに喜ぶ!

ママとパパの連携がないとできない演出ですが、やっぱりさっき見えたのはサンタさんだったんだね~と盛り上がること間違いナシです。

クッキーとミルクで欧米風クリスマス

クリスマス プレゼント

欧米では、子供達が寝る前にプレゼントを持ってきてくれるサンタさんに「クッキー」「ホットミルク」を用意します。プレゼントを配るサンタさんを労った粋なはからいです。

クッキーとミルクを子供に用意させて、朝起きる前にクッキーを一口かじりミルクを少し飲んでおきましょう。そうすることで子供はサンタさんが家でクッキーとミルクを飲んでいったんだ!と喜ぶはずです♪

準備は万端?楽しいクリスマスを家族で過ごそう☆

クリスマス 家族

クリスマスまで、親も子供も色んな意味でソワソワしちゃいますよね。クリスマスはサンタクロースの演出やプレゼントの準備もちろんですが、家族団らんを楽しむ日でもあります^^

でも、せっかくなら子供を喜ばせてあげたい!というのが親心。今回紹介した演出方法を是非クリスマスに役立てて下さいね。

クリスマスの過ごし方やプレゼントの贈り方、演出方法など各家庭で様々なやり方があると思います。子供の年齢に合った祝い方で今年のクリスマスも楽しく過ごしたいですね♪

「クリスマス」「クリスマスプレゼント」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!