カビや臭い、家の中の気になる所に効果的!ランプベルジェの魅力紹介♪

最近話題のランプベルジェってご存知ですか?外見はとてもエレガントで可愛らしいランプですが、とても役立つアイテムなんです。オイルを入れて温めると、消臭や抗菌、防カビなど多彩な効果があるそう!一体どのようなものなのかについてまとめてみました。また、おすすめのオイルランプやオイルについてもご紹介したいと思います。

PIXTA

ランプベルジェとは?

ランプベルジェとは、フランスの薬剤師であったマルセル・ベルジェという人が発明したランプです。1898年6月16日に特許登録されており、1901年にフランス国家商品発明賞を受賞しています。

特に、アロマランプは、すべてフランスのデザイナーのデザインで、とても魅力的なデザインです。特長としては、以下の点があげられます。

  • アロマオイルを60℃で燃焼し続けることができる
  • 500℃の高温でも耐えることができる
  • 持ち運びが便利
  • 部屋や車内、靴箱などいろんな所で使える

特許取得であるランプのセラミック芯とアロマオイルを併用し、混ざり合うことで反応が起きて、消臭や抗菌効果と香りを持続することができるようです。

アロマにより、身体のリラックスや機能調節の効果もあります。ママの生活環境や体の中も整えてくれるなんて嬉しいですね。

ランプベルジェの使い方

大まかな使用方法は以下の通りです。通常のアロマポットや香を焚くのとは手順が異なる部分もありますので、使用方法をよく確認してみてくださいね。

  1. ランプにオイルを入れる
  2. オイルにロープを浸し、セラミック部分までしっかり染み込ませる
  3. セラミックに点火し、2分ほど燃焼させる(ランプの大きさによって異なります)
  4. 火を消し、香りを楽しみます
  5. 十分に香りが広がったら、付属の消化キャップをかぶせます

10畳の部屋だと約30分の使用で、3時間~6時間程度効果が持続するようですし、車の中は3分の使用で効果がでるそう!靴箱の脱臭・防カビにもおすすめです。

ランプベルジェを使用する時の注意点

火の扱いには十分に注意が必要です。また、オイルは引火しやすいため、注ぐときにこぼれたオイルは必ずしっかりふき取るようにしましょう。

その他、取り扱い説明書などをよく読んで、安全にランプを楽しみましょう。

おすすめのランプベルジェのランプとオイルをご紹介☆

ランプベルジェのランプとおすすめのオイルをご紹介します!

おすすめのランプ5選

【ランプベルジェ DCHL JAPAN(日本唯一の代理店)の公認特約店】【ランプベルジェ ランプ】クロシェット・パープル

色も形もかわいいですね☆今日は何のオイルを入れて楽しもうか…なんて夢が広がりますね♪

【ランプベルジェ ランプ】 ベル・ブルー

ブルーの発色がとても綺麗なこちらのランプはベル型。魅力的で可愛らしいフォルムが特徴です。アロマランプとしてだけでなく、お部屋のインテリアとしてもオシャレですよ。

ランプベルジェ製アロマランプ★クリスタル【スワロフスキー】

なんとスワロフスキーが施されているランプです!とても洗練されたデザインなので、特別な時のために揃えてみたいランプですね♪

ランプベルジェ Lampeberger アロマランプ フォーシーズン ( ヒルトン )

海と四季をモチーフにしたデザインが個性的。限定モデルだそうですよ。リビングなんかに飾ってもいいかもしれませんね☆

ランプベルジェ アロマランプ#33784フルール アンバー

寝室やママのお部屋に飾っておきたいような落ち着いたデザイン。ママのお風呂タイムの時に使ってもみるのもいいかもしれません。

おすすめのオイル3選

ランプベルジェ製フレグランスオイル【フランス版】【Vent d Ocean】ランプベルジェ★オーシャン 1000mlランプベルジェ オイル

柑橘系がベースなのですっきりした香りが楽しめそうですね☆

ランプベルジェ オイル ヌートレ 1000ml 

無香性のオイルなんてあるんですね!食事の時にも使用できるということなので、赤ちゃんや子供が近くにいても安心して使えるかもしれませんね☆

ランプベルジェ製フレグランスオイル【フランス版】【Chant de Lavande】ランプベルジェ★ラベンダー 1000mlランプベルジェ オイル

定番の香りのラベンダー。赤ちゃんが寝静まった夜などに使って、ママの癒し時間作ってもいいかもしれません。

体調によっては香が合わないこともあるようなので、注意してくださいね!

ランプベルジェで癒しのひと時を

癒し PIXTA

歴史があるランプベルジェ。子供がいるとなかなか癒し時間が持てないというママさんも多いかもしれませんが、車やお風呂でも使えるということなので、まずは子供が寝た後のお風呂タイムやちょっと時間ができた時などに使ってみてはいかがでしょうか?

ランプもオイルも手ごろな価格のものがありますし、少しずつ揃えていくという楽しみを作ってもいいかもしれませんね☆

「ランプベルジェ」「ランプ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!