日本最古の遊園地!大人も子供も楽しめる浅草花やしきの魅力♡ 施設紹介

日本最古の遊園地「浅草・花やしき」。レトロなジェットコースターをはじめ、浅草の街を高い位置から一望できる乗り物など、小さな子供連れでも楽しめる乗り物がいっぱいの花やしきの魅力と、パワースポットやお得情報など、一挙にご紹介します。良心的な料金システムやアクセスの良さも、愛され続ける花やしきの所以です。

「浅草・花やしき」ってどんなところ?

浅草・花やしきは、1853年開園した日本最古の遊園地です。初めての国産ローラー コースターが設置され、今でも子供から大人まで多くの人が訪れている人気不動の遊園地♪ 懐かしさを持つ浅草のシンボルです。

狭い敷地ですがアトラクションは充実♪入園料やフリーパスは他と比べるとかなり良心的な設定です♡

花やしきは、埼玉、千葉、神奈川からもアクセスの良い浅草に位置していますので、子供連れでも気軽にお出かけできますね♪

下町情緒あふれる浅草のレトロな遊園地で、家族総出で楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

浅草花やしきの基本情報

  • 住所:東京都台東区浅草2-28-1
  • TEL:03-3842-8780
  • アクセス:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分・銀座線・浅草線・東武スカイツリーライン浅草駅から徒歩5分
  • 駐車場:なし (近隣に時間貸し駐車場あり。ただし土、日曜の周辺道路は大変混みあうので要注意)
  • 開園時間:10:00~18:00

季節や天候により要チェックです!

営業時間については、季節や天候によって変動がありますので要注意!

最終入園は閉園時間の30分前までですので、事前に公式ホームページや電話で確認をしてからお出かけすることをお勧めいたします。

ちなみに2015年12月31日の営業時間は、10時~18時までと21時から26時まで。2016年1月は1日~11日までは10時から18時まで、12日からは土日の営業時間が10時~18時、平日は10時~17時となっています。

浅草・花やしきの詳しい営業時間はこちら

浅草の子供連れでも楽しめるランチまとめ!口コミで人気のおすすめのお店5選

関連記事:

浅草の子供連れでも楽しめるランチまとめ!口コミで人気のおすすめのお店5選

都内でも注目のスポットのひとつが浅草です。浅草寺やスカイツリーなど観光…

浅草・花やしきのおすすめポイントはここ!

浅草・花やしきを子連れで遊ぶ場所としておすすめする理由は3つあります!是非浅草・花やしきが気になっていたママは参考にしてみてくださいね♡

赤ちゃんや子供連れに優しい遊園地♡

家族 乗り物

トイレ、おむつ交換場所、授乳室は、赤ちゃんや子供連れのママが一番気になるところですね。

浅草・花やしきには、おむつを取り替えられるトイレも授乳のお部屋もありますのでご安心を!突然の「おしっこ!」の声にも、すぐに対応できて安心です。

また、小さな子供が楽しめるように、トイレの扉にはかわいい絵やクイズのパネルなどが描かれているとの事。こんなところにも、子供連れへの心遣いが感じられるなんて、うれしいですね♪

浅草花やしきの詳しい園内案内はこちら

良心的な料金システム♪

お金 支払

浅草・花やしきの料金システムは、とても良心的♪

たとえば、東京スカイツリー展望台の入場券や水上バスの乗船券をお持ちいただくと、入園無料になるのです!! 観光の最後を締めくくりに「浅草・花やしきでひと遊びしよう♪」なんていうのもいいですね♡

入園料

  • 大人(中学生~64歳まで) : 1000円
  • 小人(小学生) : 500円
  • シニア(65歳以上) : 500円
  • 未就学児 : 無料 (乗り物は2歳より有料です)
  • 障害をお持ちの方:無料 (乗り物は2歳より有料です)

フリーパス

  • 大人(中学生以上~64歳まで) : 2300円
  • 小人(小学生) : 2000円
  • シニア(65歳以上) : 1800円
  • 未就学児(2歳以上) : 1800円

のりもの券 (入園料は別途必要です)

  • 普通券(1枚) : 100円
  • 回数券(11枚つづり) : 1000円

0歳児、1歳児の乗車は無料!4歳以下の子供の付き添いは乗り物無料!

0歳児、1歳児の子供は乗り物の料金がかかりません。また4歳までの子供には付き添いの大人が必要ですが、付き添い人の乗り物料金はかからない!という家族連れにはうれしい料金設定☆

そしてなんと!未就学児の入園料は無料!!下の子供も気兼ねなく連れていけますね。

ただし、安全確保のため小さな子供には、アトラクションに乗車制限が設けられています。詳しいことはアトラクションの看板で確認するか、係員に遠慮なく尋ねましょう。

幸運を呼ぶ「しあわせ橋」と「笑福閣」♡

ご存知ですか?浅草花やしきには、幸運を呼ぶパワースポットがあることを。

一つは「しあわせ橋」。園内の中腹にある小さな池にかかっている橋で、振り向かずに渡りきると願いがかなうと言われているとか。また仲良し家族の記念撮影におすすめの場所だそうですよ♡

そしてもう一つは「笑運閣」。花やしきに宿る幸福の神様、笑運閣ブラ坊が祀られています。浅草の地に根を張って大きな笑顔を咲かせ、優しくなでると良縁に恵まれるそうです♡

浅草・花やしきのホームページはこちら

子供と一緒に楽しめもう!魅力のアトラクション5選♡

それでは、観光地浅草のど真ん中にある「浅草・花やしき」の魅力あるアトラクションを5つをご紹介します。

浅草寺やスカイツリー、上野や両国周辺への観光と合わせてのお出かけの際には、楽しいアトラクションで子供と一緒に楽しんではいかがでしょうか。

1. 絶叫♪ 日本最古のローラーコースター♡

最高時速たったの42km/h!! 還暦を超えた日本最古のジェットコースターで、独特のスリルを味わえると、リピーター続出♪ 園内で一番人気のアトラクションです。

下町のど真ん中を爆走し、下降したあとの急カーブの先には、なんと銭湯の入り口!そしてそのままコースターは、民家の軒先ギリギリをかすめて走り続けます。

浅草花やしきにきたら、絶対に乗らないと!!ですね♪
ただし、身長が規定に満たない子供は、付き添いの大人がいても乗車不可となっています。

  • 料金:乗り物券5枚・またはフリーパス
  • 制限:身長110㎝以上(65歳以上の大人は乗車不可)

園内を一周するこのコースター。速さも他の遊園地のジェットコースターに比べてゆっくり感じられるので、大人が景色を堪能するにはちょうどいいアトラクションです。

もちろん子供たちは、キャー、ワーと大はしゃぎ。親子で違った楽しみ方ができますよ♪

2. ビックリハウスでひっくりかえる?

ファンシーな家の形をしたビックリハウス。家の中に入ると、レトロ調なリビングルームが・・。部屋の壁には絵が飾られています。

スタートの合図とともに、ソファーがゆらゆら。そしてぐるぐる回転していきます。といっても、自分たちが回っているわけではないので、ご安心を。

周りの壁が回転しているのですが、錯覚にとらわれ思わず自分たちの方がぐるぐる回っているかのように思ってしまうアトラクションです。

助けてぇ~!と、思わずいすの端をぎゅっとつかんでしまうほど。しかし、仕掛けがわかると楽しくなって何度も何度も乗ってしまうのが、このビックリハウスです。

5歳からおひとりで乗車できますが、4歳までの子供は付き添いが必要です。

百聞は一見にしかず。是非体験してください。きっと、病み付きになりますよ♪

  • 料金:乗り物券2枚・またはフリーパス
  • 制限:身長制限はなし(2歳から乗車可能) 

3. 浅草大迷路 忍ノ砦

体力、知力、そして運を駆使して忍者の罠を切り抜けながら進んでいく、任務遂行型のアトラクション。色々な障害やからくりを越えながら、チェックポイントを通過していきゴールを目指します。

左右上下に動きながら進むため、方向を見失い迷い込んでしまう立体迷路☆ 子供と一緒に忍者になりきって、敵の罠を打ち破りましょう!

  • 料金:1回400円の現金のみ(乗り物券、フリーパスは利用不可)
  • 制限:なし

4. シラサギ

浅草寺の寺舞のひとつである『白鷺の舞』。そこから名づけられた浅草花やしきのアトラクション「シラサギ」。2015年3月に新登場しました。

子供と一緒にペダルを漕いで運転します。タワーの周りを回転し高く舞い上がるシラサキは、限られた敷地の中の空間スペースを、最大限利用した新アトラクション。

さあ、子供と一緒にペダルを漕いで空中散歩を楽しみましょう!

身長120cmからひとりで乗車可能ですが、120㎝の身長に満たない場合でも付き添いがいれば乗車できます。ただし、規定の身長に満たない子供は乗車不可とですのでご注意を!

  • 料金:乗り物券3枚、またはフリーパス
  • 制限:身長90㎝以上(年齢制限なし)

5. 花やしきのシンボル・beeタワー♡

1950年にデビューした花やしきのシンボルタワー、beeタワー。動きが激しくないので小さな子供連れでも楽しめるアトラクションとして人気があります。

上空45mまでゆっくりと上昇♪ 眺めは最高です♪ 浅草の街並みが一望でき、とっても気持ちがいいので、ご家族みんなで乗ってみてはいかが?

5歳から一人で乗車できますが、4歳までの子供は付き添いがあれば大丈夫です。夜になれば、浅草の夜景がとっても綺麗ですよ。

  • 料金:乗り物券3枚、またはフリーパス
  • 制限:身長、年齢とも制限なし

浅草・花やしきに行ってきました!口コミ♡

子供と一緒に浅草・花やしきに行った方はみんな大満足のようです!口コミをご紹介します☆

小さい子供も楽しめるからおすすめ!

平日は人も少なくのんびりと楽しめました。 小さなお子さん連れにもオススメです。 入場料(・・・県民は無料)という日もあるので事前に調べられると良いです。 出典: www.tripadvisor.jp

日程限定で入園料無料サービスがあるようですね。ちなみに1月も期間限定で成人の方向けの無料サービスがあるようです。イベントもあり来園者を楽しませてくれますので、詳しい情報は公式ホームページでご確認を!

浅草/花やしきの期間限定サービスやイベント情報はこちら

観光ついでにちょっと立ち寄れば子供も大満足!

浅草の浅草寺裏手にある、遊園地です。
とってもレトロな遊園地で、昭和の香りが漂う、小さな遊園地です。
派手な乗り物はありませんが、かえってそのおかげで小さな子供でも楽しめるのがいいと思います。
観光がてら、ちょっと立ち寄るくらいがちょうどいい規模です。 出典: 4travel.jp

我が家も親子4代で通い続けている花やしき。浅草観光の帰りには必ず「花やしきへ寄って行こう」と言ってくれた祖母・・・今はもういないけど、娘も花やしき大好きっ子です♡

いつの時代も愛されている遊園地なんですね。

ステージショーに忍者体験、そして着物でお茶席体験もできる「伝統と歴史のある花やしき」♡

江戸時代から続く日本最古の遊園地、浅草花やしきの魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか?

160年以上の歴史をもつ花やしきは、アトラクションの他、縁日広場、B級グルメが人気のフードコート、お土産店など限られた敷地の園内にぎゅっと詰まった魅力ある遊園地です。

そのほか、ステージショーや忍者体験も楽しめると、こちらも家族連れに大好評です。日程や開演の時期や時間については、必ず事前にホームページで確認してからおでかけ下さい。

そしてもう一つ、おすすめしたいのが親子で「着物体験」。着物でお茶席体験もできます。普段は忙しい毎日でゆっくりお抹茶で一服する時間もないママ。浅草の伝統ある遊園地内で日本文化を体験するのもいいものですよ。

さあ、次のお休みは大人のパパママも童心に戻って、子供と一緒に大はしゃぎしてみませんか?

浅草・花やしきステージショーの詳しい情報はこちら

浅草・花やしき「忍者体験道場」の詳しい情報はこちら

浅草・花やしきお茶席体験の詳しい情報はこちら

「花やしき」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!