ママリクリスマスフォトコンテスト!☆結果発表はこちら☆栄えある入賞作品は?

2015年の最後にママリ公式インスタグラムで開催・募集した「ママリクリスマスフォトコンテスト」。年末年始忙しかったママ達にとってクリスマスなんて随分昔のことのように感じるのはご愛嬌…♡可愛いクリスマスフォトがたくさん集まりました♪今回はそんなたくさんのご応募の中から、編集部も唸った入選作品を発表します。

2015年ママリクリスマス・フォトコンテスト結果発表☆

2015年12月17日から12月26日まで、たくさんのご応募ありがとうございました!

ママリ公式のインスタグラムで開催したこのフォトコンテスト。

どの写真も、子供の愛らしい表情や決定的瞬間、個性たっぷり!愛情たっぷりの、思わず笑顔になってしまう…そんなクリスマスフォトばかりでした。

本来であれば1枚1枚ご紹介したいところですが、、

年末年始の忙しさを終え、あらためて「クリスマスっていいな♪」と、編集部を唸らせてくれた

1等・2等の2人の方のお写真と、
入賞100名の中から10名のお写真をご紹介したいと思います。

クリスマスフォトコンテスト・入賞10名結果発表☆

まずは入賞100名様のなかから、特に目を引いた10名の方をご紹介します♪

※以下入賞作品を投稿してくださった方々には、後日運営よりインスタグラムのダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。

1:なんとも言えない「くち」から目が離せない

bass.cl様の1枚。

オーナメントを持ったおててと、このおくち。たまりませんね…!

2:顔が隠れるサイズ感!

aibom0729 様の1枚。

こんな可愛いトナカイがいたでしょうか。大きすぎるトナカイの鼻が斬新!

3:初めてのツリーに興味津々

rikasakky 様の1枚。

うまれてはじめてのクリスマスツリーとの出会い。貴重なショットですね♪

4:2015年12月、世間を賑わせたあの映画で☆

junk_722 様の1枚。

フォースと共に★と投稿されたこの1枚。2015年ならではですね!

5:プレゼントに囲まれるなんて…うらやましい!

eerika824 様の1枚。

たくさんのプレゼントに囲まれた1枚。これ全部もらえるのかな…?いいなぁ♡

6:これは貴重な体験…!

newvalleyritz 様の1枚。

はじめてのクリスマスで本物?のサンタさんと。でもお顔はちょっとこわばり気味?^^

7:眺めるだけでもこの笑顔♡

yokkohiyokko 様の1枚。

この幸せそうな笑顔!残念ながらまだ食べられませんが、このケーキなんとママのお手製だそうです!凄いですね!

8:ふわもこなお尻がなんとも可愛い♡

mai_iro 様の1枚。

小さいサンタさんのお尻がなんとも言えない可愛さですね♡
サンタさん、そろそろお仕事に戻りませんか。。♡?

9:ほやほやのクリスマスベビー♡

misamairaa 様の1枚。

ほやほやの新生児…♡お誕生日がクリスマスだったのかイヴだったのか。クリスマスベビーですね♡

10:輝くケーキと、輝くヨダレ…!

maiksk101 様の1枚。

フルーツいっぱいのタルトに負けないくらい輝く…ヨダレ!食べたい気持ちが伝わってきますね!!

そして2等は…2015年の顔とも言えるこの1枚!

ママリクリスマス・2等は

2015年流行語大賞にもノミネートされた「安心してください、履いてますよ」ショットの
クリスマスプレゼントGETバージョンです!(笑)

ベンツは俺のものだ!と言わんばかりのこの勇ましさ。きっと頼もしい男の子になるに違いありません。

yosaaan1123 様には、離乳食の強い味方・ハンドブレンダーをプレゼントします☆

栄えあるクリスマスフォトコンテスト・1等は…こちら☆

今回も悩みに悩みましたが...栄えあるクリスマスフォトコンテスト1等は

オーナメントに埋もれる小さな小さなサンタさんに決定です♪

まるでプロのスタジオで撮影したかのような優しい色味…♡

mememe.821 様には、吸引力が変わらない・ダイソンの掃除機をプレゼントします☆

次回開催のフォトコンテストもご期待ください♪

クリスマス

いかがでしたでしょうか。どの写真も個性や躍動感あふれるとっておきの1枚ばかりでしたね!

今回ご紹介させていただきました12名の方と、入賞者90名様には編集部よりインスタグラムにて後日ご連絡を差し上げます。

また、今回ご紹介しきれなかった素敵なクリスマスフォトコンテストの写真すべては
こちらからご覧いただけます^^

インスタ #ママリクリスマスの続きはこちら☆

ママリ公式インスタグラムはこちら☆

「ママリクリスマス」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!