赤ちゃん連れでも一緒に楽しめる!ディズニーシーで人気のおすすめアトラクションをエリア別に紹介

テーマパークに赤ちゃんを連れで行くのは難しいと思っていませんか?実は、赤ちゃん連れでも楽しめるテーマパークは案外多いのですよ。今回はテーマパークの中で一番人気の「ディズニーシー」で赤ちゃんも一緒に乗って楽しめるアトラクションを沢山紹介しちゃいます!

赤ちゃんと一緒に乗れる!?ディズニーシーのアトラクション!

よくカップル向けのテーマパークと言われることの多いディズニーシー。しかし、ディズニーシーにも赤ちゃんと乗れるアトラクションが沢山あります!

それでは、エリアごとに赤ちゃんと一緒に乗れるディズニーシーのアトラクションをご紹介します。

メディテレーニアンハーバー

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

ディズニーシー内を蒸気船で楽しめるアトラクションです。ベビーカーのまま利用が可能なのがとっても嬉しい!メディテレーニアンハーバー発のトランジットスチーマーラインはロストリバーデルタ着になります。

フォートレス・エクスプロレーション

要塞のような作りになっている博物館風の建物を自由に歩いて探検するアトラクションです。ポンテ・ヴェッキオ側とミステリアスアイランドへの通路側の二つの入り口があり、アトラクション内には3つのレストランもあることから、ちょっとした休憩も可能です。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

イタリアのヴェネツィアで有名なゴンドラ(手漕ぎボート)をオマージュしたアトラクションです!人力で進む遊覧船に乗ってゴンドリエの陽気なおしゃべりを聞きながら運河を一周します!

アメリカンウォーターフロント

タートル・トーク

映画「ファインディング・ニモ」の世界を感じられるショータイプのアトラクションです!映画に登場するウミガメのクラッシュとお話しすることができるので、ニモファンにはたまらないアトラクションですね。少し言葉がでている赤ちゃんは、クラッシュとお話できるかも?!

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

2両編成の赤い高架列車に乗ってディズニーシーを楽しむことが出来るアトラクションです。アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーと乗り場があるので、広い園内の移動にも便利なアトラクションなんですよ!

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

最初のメディテレーニアンハーバーにあったものと同じアトラクションです。ディズニーシー内を蒸気船で楽しめ、ベビーカーのまま利用が可能となっています!アメリカンウォーターフロント発のトランジットスチーマーラインはディズニーシーをぐるりと1周まわって、アメリカンウォーターフロントに戻っていく航路になります。

トイ・ストーリー・マニア!

映画「トイストーリー」をモチーフにした3Dシューティングアトラクションです。抱っこやおんぶではアトラクションに乗れず、ひとりで安定して座れる赤ちゃんでないと乗ることが出来ません!

ただ、ディズニーリゾート公式サイトでは赤ちゃんから乗れるとされているものの、急発進や急停止といったものがあります。そういったときに大人の補助がどうしてもいるようで、実際に乗った方の口コミなどでは、あまり赤ちゃんには勧めできないアトラクションのようです。

ビッグシティ・ヴィークル

様々な種類のクラシックカーに乗って、ディズニーシーを見て楽しめるアトラクションです。停留所によって行き先やルートが異なり、またショーの時期などでもルートが変わってくるので、乗る前にちゃんと確認してから乗ってくださいね。

ポートディスカバリー

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

先に取り上げたアメリカンウォーターフロントのものと同じです。こちらにも乗り場があります。夜に乗るのも夜景がきれいで、とても良いですよ!

ロストリバーデルタ

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

最初のメディテレーニアンハーバーにあったものと同じアトラクションです。ベビーカーのまま利用が可能と書いてますが、抱っこでもOKですよ!ロストリバーデルタ発のトランジットスチーマーラインはメディテレーニアンハーバー着になります。

アラビアンコースト

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ディズニーランドにある「イッツ・ア・スモールワールド」や「カリブの海賊」のような、ボートでアトラクション内を進んで世界観を楽しむアトラクションです。シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジではシンドバットの航海に沿ったストーリー展開がされています。

マジックランプシアター

映画「アラジン」をモチーフにしたシアタータイプのアトラクションです!アトラクションの内容に季節や旬のネタが入ったアドリブも多く、何度行っても楽しめるので赤ちゃんの成長と共に何度か楽しんでみてはいかがでしょうか?

マーメイドラグーン

アリエルのプレイグラウンド

映画「リトルマーメイド」の世界を感じることが出来るようなアトラクションです。アトラクション内は9つのエリアで構成されており、アトラクション内を自由に散策して楽しみ、アリエルと写真を撮ることもできます。

巨大なネットや迷路、アリエルの家などを赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり散策してみてはいかがでしょうか?

マーメイドラグーンシアター

2014年4月6日までミュージカルが公演されていたシアタータイプのアトラクションです。

2015年春までリニューアルのため休止中で、再開後は映画「リトルマーメイド」をテーマにした新しいアトラクションになる予定です。リニューアル後は赤ちゃんも一緒に楽しめるかは分かりませんが、こちらのアトラクションに乗りたい方は再開時期をチェックしてくださいね。

ミステリアスアイランド

海底2万マイル

ライド型のアトラクションで、ゲストは小型潜水艦「ネプチューン号」に乗り込んで海底探検を楽しみます!実際に海底を進むわけではないのですが、本当に海底に潜っているかのような演出が沢山あります。

基本的にアトラクションが終わるまでは途中退場できません。暗いところが苦手な赤ちゃんや人見知りでぐずってしまうなど、途中退場できないと困る場合には避けたほうがよいかもしれません。

十分赤ちゃん連れでも楽しめます!

乳幼児 家族 カフェ

実際に乗るなどする「体験して楽しむアトラクション」よりは、景色や劇場を「見て楽しむアトラクション」が多いのですが、赤ちゃん連れでも十分にディズニーシーを楽しめます!

東京ディズニーリゾートでは、ベビースイッチという大人向けアトラクションを利用基準に満たない赤ちゃんを同伴者が交代で預かりながらアトラクションを楽しむといったサービスも行なっていますので、大人だけになりますが赤ちゃん向け以外のアトラクションも楽しめますよ。

ただ、長時間のお出かけは赤ちゃんに負担がかかる場合もあるので、事前にしっかりとした計画や食事や飲み物といった準備などをしっかりとしてお出かけしましょうね!

「ディズニーシー」「乗り物」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!