節分の鬼や箱を折り紙で作ってみよう!折り方をご紹介☆

折り紙は1枚の紙から形が出来上がっていく姿が魅力的で、見てるだけでもワクワクしますね☆今回は節分に欠かせない鬼や豆を入れる箱の折り紙をご紹介します。簡単なものから上級のものまであります。小さなお子さんは作ってあげるだけでも喜んでくれますよ♡お子さんと一緒に節分折り紙をぜひ楽しんでくださいね☆

節分の鬼や箱を折り紙で作ってみよう!

節分は豆まきや恵方巻きを食べて過ごしますよね。

旧暦では立春が一年のはじめとされていたので、その前日(節分)は今の大みそかのように考えられており、とても大切な日でした。

病気や災害も鬼のしわざだと考えられていたので、そんな鬼(邪気)を追い払うために、豆まきをします。

家族みんなが元気で一年過ごせるようにしっかり邪気払いをしたいですね。

そんな節分に欠かせない鬼や豆を入れる箱などを折り紙で作ってみてはいかがでしょうか?今回はお子さんと楽しめる節分の折り紙をご紹介します。

節分の日には恵方巻き!方角とスーパーやコンビニのおすすめをご紹介

関連記事:

節分の日には恵方巻き!方角とスーパーやコンビニのおすすめをご紹介

毎年、節分の日に食べる恵方巻き!2016年はどの方角を向いて食べるべきなの…

簡単!つのが1本の鬼

簡単に折れるのでお子さんも作りやすいです。

顔は描いたり、シールなどを貼ったりと自由にできるので、いろいろな表情の鬼を作ると楽しいです。

つのが1本の鬼☆詳しい作り方はこちら

動画で見れる!つのが2本の鬼

つのが2本の鬼も作れます。動画で作り方を説明されているのでわかりやすいですよ。

折り紙の色を変えたりしてもいいですね。

つのが2本の鬼☆詳しい作り方はこちら

強面の鬼なら本格的!

ペンやはさみなども使う必要がなく、折り紙1枚で顔まで作れる折り方です。四角い顔や怒ったような目が威圧感ありますね。

工程は多いですが、作りやすく、顔の怖い本格的な鬼が作れます。

強面の鬼☆詳しい作り方はこちら

工夫次第!顔の形も変えられる鬼☆

基本の折り方を少し工夫すれば顔の形も自由に変えられます。

顔の形を作るときに、大きく折ったり、折る角度を変えたりいろいろ試してみるとおもしろいですよ♪

顔の形も変えられる鬼☆詳しい作り方はこちら

鬼の指人形で遊ぼう♪

サイズを変えて家族の鬼を作ってもかわいいですね。つのがカラフルなのもいいですね。折り始めに紙の裏表を変えると顔がカラフルになります。

バリエーションを増やして遊ぶと楽しそうです。

鬼の指人形☆詳しい作り方はこちら

鬼の箱もおすすめ☆

豆やお菓子を入れておくのもいいですよ。鬼の箱なら節分にぴったりですね◎

たくさん作って並べてみてもかわいいです。

鬼の箱☆詳しい作り方はこちら

枡☆豆を入れる定番!

豆を入れる定番といえば枡ですね☆ていねいに折るときれいな四角い箱ができます。たくさん作って並べてもおしゃれなインテリアにもなります。

節分が終わっても使えますね。

枡☆詳しい作り方はこちら

つのこう箱にも挑戦!

つのこう箱も節分にぴったりです。豆まきが終わったら小物やお菓子を入れて飾るのもおしゃれです。

つのこう箱☆詳しい作り方はこちら

神事に欠かせない三方も☆

お供え物を乗せるための三方も折り紙で作れます。和紙や和柄の折り紙で作れば雰囲気も出ますね。

お正月やお月見にも使える箱なので、ぜひ作り方を覚えてみてください。

三方☆詳しい作り方はこちら

かし箱もおしゃれ♡

台形がおしゃれなかし箱です。シンプルなのにかわいく実用的でおすすめです。

作り方も簡単なのでぜひ作ってみてください。

かし箱☆詳しい作り方はこちら

元保育士が伝授!家族全員で楽しめる節分スタイルのススメ3選

関連記事:

元保育士が伝授!家族全員で楽しめる節分スタイルのススメ3選

もうすぐ節分がやってきますね!豆まきに鬼退治…、子供だけではなく大人も一…

折り紙を子供と一緒に楽しもう☆

折り紙

1枚の折り紙から形が出来上がっていく姿が魅力的で、見てるだけでもワクワクしますね☆

小さなお子さんは作ってあげるだけでも喜んでくれますよ♡

節分に欠かせない鬼や豆を入れる箱も簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

「節分」「折り紙」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!