学童保育や学童クラブってどんなとこ?中野区の学童を5つご紹介!

共働き世帯が多い世の中、子供が小学校に上がっても、保育園のように子供を預けられる学童と呼ばれる施設はありがたいですよね。。学童保育や学童クラブなど呼び名が多くあるように、市町村が運営しているものから民間のものまであります。保育園選びと同じく、悩む学童選び。今回は、中野区エリアにある学童をご紹介します。

学童ってどんなところ?

学童とは、日中家庭に保護者がいない児童に対して放課後の生活を見てくれる施設のことです。

最近は共働き世帯やシングルマザーが増えていることから、この学童サービスを利用する子供が増えています。そのため、保育所と同じく学童不足が深刻化しており、最近では民間運営の施設も増えてきています。

今回は、東京都中野区にある学童施設を5つご紹介します。

1.新渡戸文化アフタースクール

小学生

保護者の就労に関わらず、不定期利用も可能!最大午後7時まで預けることが可能で、働くママにも嬉しい!

また、毎週定期的に行われているスポーツ指導は、日本代表経験のある講師を招いて行われることもあり、習い事のような感覚で学べるプログラムも充実!

また、保育士や教員免許を持つスタッフに加え、子育て経験のある先輩ママが指導をしてくれるので安心!

基本情報

  • 所在地:東京都中野区本町6-38-1
  • 対象:小学1~6年生まで
  • おかし、食事:あり
  • 休日:年末年始のみ
  • 利用時間:月~金 下校~午後6:30まで。長期休暇中は午前8:00~午後7:00
  • 延長:最大午後7:00まで可能。

新渡戸文化アフタースクール

料金

  • 入会金:80,000円
  • 利用料金:週5回利用で、約30,000円~45,000円

※スポーツなど体験プログラム利用時、別途料金がかかります。
※兄弟が利用している場合、半額になる制度もあります。

急な用事でも預かりを受け入れているので、保護者も安心!また、アフタースクールノートと呼ばれる連絡帳があり、学童内での子供の状況も知ることができるのが嬉しいですね!

2.にじいろなかの学童クラブ

小学生

中野6丁目に位置する民間学童クラブ「にじいろなかの学童クラブ」。

ここでは、小学校1年生~3年生までの児童の預かりを受け入れています。月曜日から土曜日までの預かりが可能で、中野区内に居住する方であれば利用できる施設です。

民間のサクセスアカデミーという事業が運営しており、系列の保育園もあります。

基本情報

  • 所在地:東京都中野区中野六丁目15番8号
  • 対象:小学校1~6年生まで(ただし、4年生からは特別支援を要する児童に限る)
  • おやつ、食事:おやつあり。食事はHP記載なし。
  • 休日:日曜、祝日、年末年始
  • 利用時間:午後1時~午後6時、土曜は午前9時から午後5時まで
  • 延長:最大午後8時まで

にじいろなかの学童クラブ

料金

月額4,400円で利用可能。延長料金など詳しい料金については03-6272-3290にてお問い合わせ下さい。

アットホームな小さい施設ですが、年に2回遠足がありデイサービスとの交流会など、地域の人々との関わりを持てる会も多く、学校だけでは学べない・体験できない機会が多いのが嬉しいですね!

3.コンビプラザ中野南台キッズクラブ

小学生

保育メーカーであるコンビウィズが運営する「中野南台キッズクラブ」。

保育士免許、教員免許を持つスタッフが常勤しているほか、施設内はセキュリティがしっかりと完備されています。

また、最大午後8時まで延長することができ、働くママにとって嬉しいサービス!延長した際には、補食も準備されます。

基本情報

  • 所在地:東京都中野区南台3-6-17
  • 対象:小学1年~小学3年生
  • おかし、食事:あり
  • 休日:日曜、祝日、年末年始
  • 利用時間:下校~午後8:00、土曜日・学校休業日 午前8:00~午後8:00
  • 延長:最長午後8時まで対応。

コンビプラザ中野南台キッズクラブ

料金

  • 利用料金:月額4,400円
  • 入会金に関しては、03-5342-1730にて直接お問い合わせ。

別途料金はかかってしまいますが、最大午後8時までの預かりが可能という点は、働くママにとって有難いサービスですよね!

また、キッズクラブは中野区内に2ヵ所あるので、自宅や職場から近い施設を選べるのも良いですね!

4.桃園学童クラブ

小学生

中野駅と東中野駅の中間地点に位置する「桃園学童クラブ」。

児童館の2階にある学童なため、学童に通っている友達だけでなく、児童館に遊びに来る子供たちとも一緒に遊べます。また父母会主催のイベントなども行われており、子供から大人まで交流が深いのが特徴!

基本情報

  • 所在地:中野区中野6-10-6 文園児童館内
  • 対象:1年~3年生(支援の必要な児童は6年生まで)
  • おかし、食事:HP記載なし
  • 休日:日曜、祝日、年末年始
  • 利用時間:午前10:00~午後7:00
  • 延長:最大午後7時まで

桃園学童クラブ

料金

  • 利用料金:月額4,400円
  • ※詳しくは03-3367-8106にてお問い合わせ。

児童館内にある学童なので、同じ小学校や学童の友達だけでなく他の友達とも一緒に遊べるのが楽しいですよね!

中野区から支援金が給付されるので料金がお手頃なのも良心的。

5.新井学童クラブ

小学生

新井四丁目にある新井小学校内にある「新井学童クラブ」。

新井小学校に通っている児童だけでなく、中野区内に居住している方なら申請可能です。小学校の敷地内にあるため、広い校庭で走り回って、遊具で遊べるというメリットもあります。

基本情報

  • 所在地:東京都中野区新井四丁目19番1号 新井小学校内
  • 対象:小学校1年生~3年生
  • おかし、食事:HP記載なし
  • 休日:日曜、祝日、年末年始
  • 利用時間:下校時から午後6時まで
  • 延長:午前8時から8時30分まで可能

新井学童クラブ

料金

利用料金は、月額4,400円。中野区に申請の上、審査が通った方は補助金利用が可能。

小学校内にあるのは、保護者にとっても安心ですよね!しかしその分、人気や倍率が高いのが現状。地域や区域ごとに定員数も異なるため、詳しい内容は03-3388-6146にてお問い合わせください。

学童の公立と民間!どこが違う?先輩ママの体験談

関連記事:

学童の公立と民間!どこが違う?先輩ママの体験談

働く親にとって小学校入学と共に下校後の子供の預かり先が心配ですよね?そ…

安心して預けられる学童選びを!

ランドセル

小学校の低学年の時だけ利用したい、出来るだけ近所で見つけたいなど、家庭によって条件も様々かと思います。また、自治体運営の施設と民間運営では、利用料もピンキリ!一度施設を自分の目で確かめることも大切ですよ。

事前の下調べをしっかりとして、子供も親も安心して預けられるピッタリの施設が見つかるといいですね!

「中野区」「学童保育」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!